「銀行系カードローン」の記事一覧

サイトマップ
カードローン110番 > 銀行系カードローン
監修:國弘 泰治
國弘泰治

経歴
MBA・FPオフィスALIVE代表
2011年4月大手流通企業入社するも3か月で退社する
2011年7月実家の酒造会社で販売部門へ入社し、同年9月に店長となる
2014年9月酒造会社を退職し、福岡の投資マンション販売企業に入社し、1年半で退職する。
その後フリーターをしながら、FP資格を取得し、2017年10月にFPオフィスALIVEを開業し、2021年4月に事務所名がMBA・FPオフィスALIVEとなり、現在に至る。

取得資格
MBA(経営学修士:2011年)、2級ファイナンシャルプランニング技能士、AFP(日本FP協会)、日本学生支援機構認定スカラシップアドバイザー

ホームページ
https://fp-office-alive.amebaownd.com/

「 銀行系カードローン 」の記事一覧

りそな銀行プレミアムカードローンは、年3.5%~12.475%(変動金利)、最高限度額800万円のカードローンです。りそな銀行の住宅ローンを利用している方は、さらに0.5%金利が下がります。 りそな銀行にはポイントサービ・・・

記事の続きを読む

ジャパンネット銀行の「ネットキャッシング」は、金利年2.5~18%、最高限度額1,000万円のカードローンです。 ネット銀行ですので実店舗はありませんが、契約手続きから借入・返済まで、すべてネットで手続きできます。 上限・・・

記事の続きを読む

三井住友カードゴールドローンは、三井住友カード株式会社が発行するプレミアムカードローンです。 消費者金融と同様にノンバンクに属しますが、最高700万円の限度額、実績に応じた金利引き下げなど、貸付内容が非常に優れています。・・・

記事の続きを読む

静岡銀行のしずぎんフリーローンは地銀では大変珍しい、全国から申込みがOKのローンです。 この記事では、しずぎんフリーローンの審査で重視されるポイントを始め、ローン利用上のデメリットや評判などを分かりやすく解説しています。・・・

記事の続きを読む

東京スター銀行のローンは、実質年率が低いので一本化に最適です。保証料の年率1.2%を含んだ年率が5.8%~14.8%なのです。 14.8%を超えた利率にはならないので、それを超える利率で借りている方は一本化を検討しましょ・・・

記事の続きを読む

楽天銀行のカードローンは、銀行ならではの低い実質年率が口コミで評価されています。 最高14.5%で借り入れできるので、14.5%超で借りている方は乗り換えるべきでしょう。 毎月の負担を軽減するコツは、実質年率の低いローン・・・

記事の続きを読む

みずほ銀行のカードローンは、実質年率の低さと、借入可能額の大きさが口コミで評判です。 みずほ銀行カードローンの金利は、年2.0%~14.0%となっています。 ATMはみずほ銀行のほか、セブン銀行を筆頭とするコンビニが利用・・・

記事の続きを読む

千葉銀行カードローン「クイックパワー〈アドバンス〉」は、融資金利年1.7%~14.8%(変動金利)、利用限度額最大800万円のローンです。「来店不要」のローンであり、千葉銀行の口座がなくても申し込めます。銀行カードローン・・・

記事の続きを読む

ノーローンの強みは、1週間無利息が何度でも適用になることです。ネット評判や口コミでも、無利息特典に魅力を感じているというコメントが多いのです。 一般的な無利息キャッシングは、無利息になる回数は1回のみなのです。30日間の・・・

記事の続きを読む

auじぶん銀行は、メインバンクである「三菱UFJ銀行」と、携帯ブランドauで知られる「KDDI株式会社」によって共同設立された、モバイルネットバンクです。 auじぶん銀行は、携帯電話やスマートフォンでのサービス利用に特化・・・

記事の続きを読む