グループコンサルティング 第14期



グループコンサルティング とは

複数のクライアント企業が毎月1回、会議室に集まって一同に会し、コンサルタントが中心となって 各社のインターネット集客に関する課題をその場で解決していくコンサルティング手法です。一言で表現すると「売上アップの施策」に集中したコンサルティング・サービスです。

参加することで具体的に何が得られるのか?

グループコンサルティングで取り組むことは「検索エンジンからの集客」に関する以下の3つです。

1.ホームページの反応率、成約率をアップさせる事

この「成約率をアップさせる事」に必要なホームページの改善点を具体的に洗いだします。 ホームページにアクセスしてくるユーザーの100人に1人が成約するのと2人が成約するのとでは、売上に2倍の差があります。

具体的に行うこと

  • ホームページのネーミング
  • 掲載すべき写真のカット案
  • 必要なメニュー構成
  • メニューの文言
  • 見込み客のニーズを知る方法
  • 見込み客の不安や不満を払しょくさせる方法
  • 成約率を高めるのに必要なコンテンツの設計
  • 各ページの文章内容
  • ホームページの色味
  • 得たい反応の設計法(買い物カゴ・資料請求・電話問い合わせ・メルマガ登録など)
  • 参考とすべきホームページの紹介
  • ライバルのホームページの強み分析
  • ライバルのホームページから成約を奪うコンテンツの作り方

2.PPC広告費を下げつつ反応率をアップさせる事(PPC広告を効率よくスタートさせる事)

成約につながらない無駄なクリックを排除し、ホットな見込み客のクリックを増やす改善を施します。アドワーズやYahooリスティングなどのPPC広告はどのキーワードも年々、ライバルが増えて競争が激化、そのため1クリック単価が上昇し続け、1顧客の獲得コストが高騰しています。

具体的に行うこと

  • 現在運用してるアドワーズ
  • Yahooリスティングにログインをして診断・改善指摘をする
  • 無駄なクリックの発見
  • 除外キーワードの設定
  • 広告文改善でターゲットを絞る方法
  • キーワードの収集方法とグルーピングの方法を個別指導
  • 広告文の作成と添削指導
  • ややこしい管理画面でチェックすべきポイントを絞る
  • 最低限の操作部分の理解
  • エクセルの簡単なお役立ち操作法で大変な作業を短時間でこなす方法の伝授
  • 周辺ニーズワードやタイミングワードの発見
  • 間接効果の見かた
  • 現在の1顧客獲得コストの測定のしかた
  • 適正な1顧客獲得コストの考え方

3.SEO施策のリスクを減らし、売上につながるキーワードで検索順位をアップさせる事

2011年6月から日本Googleは「人工的なSEO手法」に対し急速に取り締まりを強めています。そんな中、技術力の無い”にわかSEO業者”の嘘情報に振り回されることなく、 安全で且つ成果の上がる=売上アップにつながるSEO施策を伝授します。

具体的に行うこと

  • 売上アップにつながるキーワードの見つけ方
  • タイトルタグなどホームページの内部要因の改善
  • 効果のある内部リンクの改善
  • 外部被リンク獲得の方法
  • リスクのある被リンクの見わけ方
  • 全てのページを玄関(検索からの入口)にするホームページの設計法
  • ロングテールワードを拾うコンテンツの書き方
  • 検索エンジンに好かれる・嫌われるホームページの診断と改善
  • Googleガイドラインの正しい知識

その他にも以下のように「売上アップにつながる一連の流れ」にアプローチします。


結婚相談業で10社分の資料を全員で細かく検証

制服オーダーメイド業で市場規模と売上予測を立てる作業

1つの課題を全員でディスカッションし広く意見を集める事も


ページTOPへ戻る

対象となる方、これまでの実際の参加者像

1.以下のニーズに該当する方のお役にたてるサービスです

2.対象となる企業について

<参加企業の規模> 参加企業の規模グラフ

主に中小企業、中堅企業を対象としています。 これまでの参加企業の規模感は社員数20名以下の中小企業が全体の70%を占め、次いで100名以下の中堅企業が20%、300名規模の企業が10%という比率になっています。


もっとも成果をあげてる方は、決裁権のある方とホームページ担当者の2名で参加されるケースです。
課題解決には決裁者の意思決定が必要になることも多く、その場でアクション計画を決められるからです。

※1社2名までご参加できます(追加料金はかかりません)

3.どんなビジネスや業種・業態なら成果が上がるか?

消費者向けビジネス・法人向けビジネス共に対象となり、主に2ステップビジネスが成果を上げやすいです。 また、1ステップビジネスであるネットショップ(ECサイト)さんの参加も多いです。

※2ステップビジネスとは・・・比較的高額な商品で、ホームページから資料請求や電話問い合わせ、見積もり請求を獲得し、その後に営業や販売担当が人手を介して契約を獲得するモデルを指します

参考までに、これまでに参加された123社の企業の業種をご覧ください

【消費者向けビジネス BtoC】
・ネットショップ(ECサイト)
バイクパーツ、楽譜、輸入品販売、動物雑貨、古着、アパレル、アンティーク家具、輸入家具、腕時計、アクセサリー、化粧品、シャンプー、ろうそく、仏具、そば粉
・住宅関連
住宅販売、建築デザイン設計、住宅リフォーム、不動産仲介、不動産査定、
・オーダー商品
オリジナル木工品、オリジナルTシャツ、漢方薬処方、自動車改造、オーダーメイド結婚指輪、結婚式招待状制作、墓石・霊園、
・買取業種
貴金属、ブランド品、古本、マンガ、楽器、
・旅行業
ホテル・旅館、海外からのインバウンドツアー、
・仲介業
結婚相談所、医者転職、看護師転職、ナイトビジネス転職、
・レンタルビジネス
菓子機材、パソコン、展示会機材
・メディア事業
アフィリエイト、ポータルサイト、
・その他サービス業
整体・カイロプラクティック、引越し、保険代理店、自動車教習所、探偵業、不用品回収、家庭用掃除代行
【法人向けビジネス BtoB】
・建設業、不動産業
ビル管理、ビルメンテ、現状復帰工事、土地活用、学校設計、老人ホームの運営、工場脱臭、産業廃棄物処理、
・ソフトウェア開発
ASP型サービス、システム受託開発、予約受付システム、
・印刷業
DM印刷、封筒印刷、チラシ印刷、特殊印刷、印刷全般、
・製造業
業務用食品加工、メッキ加工、金属加工、特注台車、業務用タイヤ、
・コンサル業・士業
会計事務所、ISO取得、PCスキル向上、会員制コンサル業、海外進出支援、企業M&A、
・法人向け訪問販売
ネット回線販売、携帯電話販売、複合機販売、


成果が上がりにくい業種

  • ・ブランド物の商品を仕入れ販売するビジネスモデルで、おおむね1万円以下の
     低価格商品、且つ楽天やAmazonなどで安売り競争になっているもの
  • ・非ブランド商品で特に特徴のないコモディティ商品の販売
    (格安な衣類やスーパーで買える生活用品)
  • ・健康食品の単品通販ビジネス
  • ・薬事法への配慮が必要な商品
  • ・世の中に認知されていない商品で、商品名や悩み言葉として検索されないビジネス

ページTOPへ戻る

お申込はこちら

参加されたお客様の声をお聞きください

このグループコンサルティングは、2010年10月から、第一期を開始致しました。
以下より、ご参加頂いている会社様のご感想をご覧ください。

自社ホームページからの予約件数が2倍になり、
ネット旅行代理店経由を超え全体の3割以上を占めるようになりました。

岩崎充宏 様 -シーサイドホテル鯨望荘-

【ご利用いただいたサービス】グループコンサルティング

三重県志摩市浜島町の「シーサイドホテル 鯨望荘」の岩崎充宏副社長に、Faber Companyのグループコンサルティングに参加した経緯と効果をうかがいました。

詳しくはこちらをクリック



グループコンサルティングによって、問い合わせ数2.5倍、売上1.5倍と
大きな成果を上げる事ができました。

清水 栄次 様 - 三和メッキ工業株式会社 -

【ご利用いただいたサービス】グループコンサルティング

「グループコンサルティングによって問い合わせ数2.5倍、売上1.5倍と大きな効果を上げる事が出来ました」 「三和メッキ工業株式会社」の清水栄次専務

55年の歴史を誇る老舗メッキ加工会社・三和メッキ工業株式会社。専務取締役の清水栄次氏に、グループコンサルティングに参加した経緯や実際に受講されての感想、そして気になる効果のほどを伺ってきました。
※弊社代表 古澤暢央(写真右)/弊社Webディレクター 成澤透(写真左)

詳しくはこちらをクリック



まったくの初心者でしたが、グループコンサルティングによって
成約数1.8倍、売上2倍以上になりました。

安井 正樹 様 - 樹ごころ工房 -

【ご利用いただいたサービス】グループコンサルティング

「まったくの初心者でしたがグループコンサルティングによって成約数1.8倍、売上2倍以上になりました。」 「樹ごころ工房」の安井正樹様、安井愛様

ロッドスタンド(釣竿立て)の製造・販売サイト「コレクションスタンド倶楽部」を運営している樹ごころ工房様。その社長でありウッドクリエイターでもある安井正樹氏と、ウェブサイト担当の安井愛氏のおふたりに、グループコンサルティングに参加した経緯やその効果を、ウェブ初心者の視点から語っていただいた。
※弊社代表 古澤暢央(写真右)/弊社Webディレクター 成澤透(写真左)

詳しくはこちらをクリック



元々SEOに力を入れていましたが、Faber Companyさんのグループコンサルティングによりアクセス2倍、売上は2.5倍以上になりました。これ以上の受注増は困りますので、PPC広告は未導入です。

鷹田 了 様 - 遺品整理ネクスト -

【ご利用いただいたサービス】グループコンサルティング

遺品整理事業「遺品整理ネクスト」

遺品整理事業「遺品整理ネクスト」を営む(有)遠藤商事は、2012年2月にFaber Companyのグループコンサルティングに参加しました。ホームページ運営を担当する営業部・鷹田了氏に、グループコンサルティングに参加した経緯と効果を伺いました。

詳しくはこちらをクリック



ホームページへのアクセスが3倍、売上が20%増加
グループコンサルティングに参加して、
サイトからの反応が劇的に変わりました。

具体的には、アクセスが3倍ほどに増加、売上が20%ほど増加しました。


USfurniture
金澤 徹様
http://www.usfurniture.jp/

グループコンサルに申込みました。

いままでの思い込みから嫌っていたPPC広告を勧められ、試しにはじめてみたところみるみるアクセスが回復。それに伴ってお客様からの問い合わせ件数も増え、当然伸び悩んでいた売上もまた増え始めました。

アクセス数の伸びに対する売上の伸び率が開いているようにも見えますが、当社の商材単価の場合ですと十分ペイできるレベルで推移しています。

まだまだ改善の途中なのですが、このあともキーワードの精査や広告文の改善、サイト自体の反応率アップなど、進めるべき方向性も具体的に見えていますのでじっくり取り組んで行きたいと思っています。

こうして現在の状況が少なからず改善し、今後取り組むべき課題が見えているという状況は、モチベーションも上がりますし、なによりまだまだ良くなる余地があると思えることが大きなメリットと感じています。




私が感じるFaber Companyのグループコンサルとは、

・単なるお勉強から得られた情報ではなく、自らが運営するサイトの実践から得られた効果的手法や、
 今までのコンサルタントとしてのたくさんの事例から得られた勝ちパターン。
 しかも幅広い業界での実践経験。

・運営者側視点と客側視点と、頭の中で高速で入れ替わりながらひねり出していると思われる
 エモーショナルなアイデア。

・異業種の他社さんと一緒にコンサルを受けることによりほかの会社の改善内容も聞くことができるので、
 幅広い方向性があることを知ることができる。

・全6回、6ヶ月に渡るコンサルの中で、自社も含めほかの会社の方もどんどん良い方へ向かっていることが
 感じられるポジティブな場に参加できること。


といったことをメリットとして感じました。
Faber Companyの仕事はもっと広く世に出て欲しいと思っています。

 

アクセス数が10%増加、成約数が15%増加
グループコンサルティングに参加したことで、売上アップに繋がりました。

成約数が15%アップしました。

アクセス数 10%増
対策前2010/7の1ヶ月と対策後2011/7から1ヶ月のアクセス数を比較

古澤さん、鈴木さんから具体的に何をすべきかの明確なアドバイスをもらい、

・SEO対策のアドバイスによるアクセス数が10%増えた例
・あらゆる複合キーワードで上位表示してことによる、
 成約数が15%増加した例


グループコンサルティングに参加して、何をすべきかの指導を受けることが非常に参考に なりました。

具体的に言いますと、

・Google analyticsにコンバージョン測定をいれる方法
・複合キーワードで上位表示するためのSEO対策の手法
・コンバージョンに寄与するSEO対策キーワードの抽出方法
・最新のSEO対策事例を交えた、具体的な手法



上州物産
阿部武志様

http://www.kakigooriki.com/


6ヶ月という期間の中で、これほど成果がでるとは考えていませんでした。
その影響も あり、8月~9月の間、多い時には一日50件~100件以上の注文と問合せの電話を頂きました。

 

何を優先してやるかが明確になりました。
グループコンサルティングに参加する前は、PPC広告・サイト改善など何を優先してやるべきかに悩んでいました。

グループコンサルティングに参加して、サイト改善の具体的な指示と明確なアドバイスをもらったことで優先すべき課題がハッキリ理解できました。

具体的に言いますと、グループコンサルティングの魅力は3つあります。

・成約率を高めるサイト作りの指導を受けられる
・成功事例を交えたPPC広告の運用法を個別にアドバイスをしてもらえる
・グループコンサルティングに参加される13社の課題と解決方法が学べる


など多くのことを学ぶことができました。

さらに、参加された方から様々なアドバイスをもらえたことも
非常に参考になりました。


有限会社繁盛店研究所
ハワード・ジョイマン様
http://www.haward-joyman.com/


グループコンサルティングでは、過去の成功事例やコンサルティングして成果が出たことやFaber Companyのグループ会社の事例を交えて、具体的にアドバイスがアドバイスがもらえるため理解し易かったです。

インターネットから集客されている方で、集客に悩んでいる方がいたら、グループコンサルティングを強く薦めます。SEO・PPC広告・サイト改善など具体的なアドバイスがもらえますので、受講料以上のノウハウ・知識を身につけることができます。

 

アクセス数が30%上がり、成約数もアクセス増加
グループコンサルティングを受講して、SEO対策やホームページ修正の変更に対する不安・疑問がなくなり 成果に繋がりました。具体的に言いますと、アクセス数が30%増加をしています。

受講前は、ホームページ更新とSEO対策について、何をすれば良いか不安でした。しかし、グループコンサルティングを受講して、古澤さんや鈴木さんから具体的なアドバイスをもらったことで、

・SEO対策のアドバイスで、4ヶ月で30%アクセス数が増加した例
・成約率を高めるためのホームページ改善で、成約数が増えた例

などを改善することができました。

サイト訪問数 30%増
対策前2011/2から2ヶ月と対策後2011/4から2ヶ月の訪問数を比較


合資会社ミヤウチ
宮内 雅史様
http://repertory.jp/


グループコンサルティングでの個別のアドバイスは明確で何を優先すべきかを伝えてもらえる点が良かったです。具体的に言いますと、

・自社の問題点を瞬時に判断し、自社のサイトに何が足りないかの具体的な指摘してくれる事
・最新のSEO対策情報を分かり易く説明し、何をすればよいかのアクションプランまで伝えてくれる事

数ヶ月という短い期間で、これほどまでに成果を出せるとは思っていませんでした。改めて、Faber Companyの価値を再認識しました。

また、経営者としては、問題を共有できる仲間ができたこともグループコンサルティングに参加して良かった点です。



 

自社の改善点が浮き彫りになり、その課題解決が躊躇なく行えるようになりました。
Faber Companyのグループコンサルティングのメリットは3点挙げられます。

1.実際のショップ運営実績と成功法則に基づく超実質コンサル。

これまで、いろいろな方のアドバイスを受けましたが、古澤さんのアドバイスはすべて「実戦」に基づいた即効のものばかりです。改善施策の指摘が次から次へと出てくるので言われた通り実施するのが追いつかないほどです。
また、グループコンサルという形式もユニークで、最初は一日7時間を費やすのに抵抗がありましたが、他の受講者の相談内容が別な角度から見た当社の悩みと 共通すること。また、グループ内で得た貴重な情報は当然非公開ですが、自社のノウハウとして活用することも可能。さらに、自分の意見が他社のアドバイスに なることもあり、一日があっという間に終わってしまします。

2.個別の相談時間でさらに絞り込んだ相談と解決ができる。

各社のマーケティング戦略からPPCの運用まで、HPの動線、同業他社の動向まで。具体的な評価。最適な戦略・戦術のあり方を指導してもらえますが、さら に、一日のスケジュールの中で、各方面のスペシャリストによる個別の相談時間があり、PPCやSEO対策など、各社独自の問題点の深堀にも対応してもらえ ます。

・各社個別のアクセス解析の手法や運用について。
・各社個別のPPC対策の具体的アドバイス。
・各社個別のあまりオープンにしたくない悩みの相談。



3、自社の課題解決のテーマが明確になり、優先順位をつけやすくなる。

これまでは手探りであったため、何が正解なのかわかりませんでしたが、グループコンサルティングに参加し、他社の集客に対する悩みや問題点を共有すること により、社内目線からでは知ることのできなかったような問題を多数発見。改善点が浮き彫りになり、その課題解決が躊躇なく行えるようになりました。
とにかく、古澤さんの理論が著名な学者や研究者のものと違うのは、すべて古澤さん自身が「実戦」で培ってきたことにより実証されていることです。これ以上に説得力のある実践的テクニックは他では聞くことのできないものです。


株式会社デザイン社
新海英人 様 http://25design.net/

 

プロの視点、するどい分析力に驚きます
グループコンサルティングを受講して、
これだけバシバシと指摘を受けるとは思いませんでした。

2回続けて20ヶ所近くのダメ出し(改善点)をいただいたこともありました。
そのどれもがしっかりとした根拠に基づいており、説得力があります。
まさにプロの視点、するどい分析力です。


また、次から次へと事例を挙げて、「これを参考にするといい」と改善方法を
明確に示していただけました。
その引き出しの多さには、ただただ驚きます。

それまでは自ら手探りでページ作りやサイト運営を行っていましたが、今回のグループコンサルティングで改善点や不足している点がはっきりとしました。
もう「目からウロコ」です。


他の参加の方からもいろいろと貴重な意見をいただき、
たいへん参考になりました。
また、他の方のサイトのコンサルも勉強になりました。
みんなで考えるというこの形式は、大いに刺激を受けますし、視野も広がるたいへんいいシステムだと思います。


封筒印刷専門店
   パーソンズプラザ
松本 幸一郎 様
http://www.personsplaza.com/

 

課題の根拠とその解決方法が解り、参加者全員が成長していくのが目に見える。

オー・エイ・エス株式会社
山口 武洋様
http://www.oas.co.jp/
営業補佐としてホームページの更新や、カタログを制作していたのですが、
今までのやり方がいかにお客様の立場に立っていなかったか、
独りよがりのものだったのかというのを実感いたしました。

古澤さんのコンサルティングでは、具体的に「これをやれば、こう効果が表れる」と、やらなければならないこと、そしてその目的と根拠がハッキリ解り、すぐにでも行動なければもったいないと思う内容でした。

さらに、参加された皆さまからは、自分では考え付かないだろう、アイデアや閃きのご意見を伺え、「あっ!こんな所で損をしている」「ここをこう変えれば、もっと伝わり易くなる」など、今までの経験上でも類を見ないほど、至るところで刺激を受けることばかりでした。

私自身、数回のセミナーを受けただけでも、お客様に情報を伝える為に何をすべきなのか、具体的にどうしたら良いのかを少しづつですが考えられるようにな り、また参加されている企業様も、初回とは見違えるほどグッと引き込まれるプランを発表したりと、参加者全員がこのセミナーで成長していく様子がハッキリ と解りました。



このセミナーに参加したことで、今後の活動を大きく変化させるだろうと、
私だけでなく全員が感じたのではないかと思います。
古澤さんに教わったこと、参加された皆さまのご意見を実践に移し、必ず起きるであろう成果を予感しつつ、
これからの活動にはより一層力が入りそうです。

 

個別のアドバイスと参加企業様の問題と解決方法を共有することができたことで、
自社の問題点が明確になりました。
Faber Companyのグループコンサルティングのメリットは、自社に何が足りないかが明白になったことと 参加されている企業様のそれぞれの抱える問題と解決方法をを共有できことです。
具体的には言いますと、

・3C分析(競合・自社・顧客)をして、自社と競合と顧客を徹底的に分析し、
  ホームページ内にどんなコンテンツを入れるのか
・コンバージョン率(成約率)を高めるためのお客様の声の取り方
・PPC広告の管理画面を見ながら、コンバージョンに繋がるキーワードの洗い出し


株式会社アイデア
佐藤 一道様
http://www.aidea21.com
など様々なことを学ぶことができました。

グループコンサルティンに参加して、古澤さんの個別のアドバイスと参加企業様の問題と解決方法を共有することができたため、 自社の問題点が明確になり、優先順位付けてホームページの修正作業をすることができました。

グループコンサルティングに参加する前は、

「具体的にはどうすればいいのか?」「やっていることは、果たして正しいのか?」 それがいつも問題でした。
セミナーへ参加して得たはずの知識も、作業段階で分からないことが次々と。それを解決する為に、また別のセミナーへ。
その繰り返しでしたが、グループコンサルティング受講後は、今まで悩んでいた問題を解決することができました。

 

具体的なアクションプランまで伝えるセミナーは、他にないと思います。
私なりに集客については、意見を持っていましたが、古澤さんのコンサルティングを受けて、 自社に不足していることを明らかになり、何をすべきかが明確になりました。
古澤さんのコンサルティングは、SEO,PPC広告からランディングページなどの アドバイスだけでなく、Web戦略全体のコンサルティングを してくれたことで、多くの気付きを得ました。
例えば、

・成約率を高めるために専門業者に依頼をして、お客様の声を集める例
・最新のSEO情報を、分かりやすく個別にアドバイスしてくる例
・成功事例を交えたPPC広告の運用法を個別に解説してくれた例

など多くのことを学びました。


株式会社坂井建設
坂井 泰久様
http://www.ski77.com/

最後に、 1社ごとに課題を明確にし、具体的なアクションプランまで 伝えるセミナーは、他にないと思います。

経営者になると、人から助言されることが少なくなりますので、 このような機会は私にとって非常に参考になることが 多かったです。

 

各社の課題と解決方法をその場で学ぶことができる
今回、グループコンサルティングに参加し、他の会社の集客に対する悩みや問題点を共有でき、その課題解決のアクションプランまで聞けたことで当事務所の課題が明確になりました。

また、古澤さんが課題を分析する中で、何を優先してやるべきことかが明確になり、 今日から何をすべきかの優先順位が明白になったことも大きな収穫の一つです。

今までは、手探りの状態でやっていましたので、優先的に 何をすればいいかという具体的なアクションプランを理解できただけでも私にとっては非常に参考になりました。

グループコンサルティングの特徴として、各社の課題と解決方法をその場で学ぶことができ、すぐに実行に移せるところがいいと思います。

そういった各社ごとの課題解決をもらえるところが、セミナーやSEOビジネス大学と 大きく異なる点だと思いました。また、グループということで、古澤さん以外の皆さんのご意見が聞けたこともいい勉強になりましたね。

落合会計事務所
落合 孝裕様
http://www.ochiai
kaikei.com

 

各社の課題が自分の課題でもあり、その解決方法も自分のものとして共有できる
私も自分なりにSEOを勉強してきましたが、個人では限界がありました それは、本物のSEO対策とはどういうことなのか?
何をやるのか、何をやらなければならないのかの判断基準がないため 巷のSEO対策に流され、本筋を見失っていたので、本当のSEO対策を学びに SEOビジネス大学を受講しました。

SEOビジネス大学では、内的SEOや外的SEO、タイトル文の作り方やその業種にあうサイト作り特に、被リンクに関することが 古澤講師と鈴木講師から生の声を聴くことができ大変有意義な内容でした。

でも、実際は私のサイトの場合共感コンテンツの作り方は、サイトカラーはとか ホームページのブランディングは、などの疑問がわいてきて 今回のグループコンサルを受講しました。


株式会社メディカル山谷
山谷 健浩様
http://www.medical-
yamaya.jp/


まず受講して感じたのは、同じ悩みを解決しようとする仲間がいることのうれしさ その仲間と、懇談会の席で本音トークができる喜びでした。

グループコンサルティングでは、各社の課題が自分の課題でもあり、 その解決方法も自分のものとして共有できる点が良く、実際のコンサルの場面では、 この業種では、PPC広告を1000個作るだとか、 電話番号の問い合わせで、レスポンスデバイスでコンバージョンカウンターを回す 電話の横に大きく予 約専用ダイヤルと入れる、地図のリンクをここにも入れるなど、 なぜそれが必要なのか、それをしないとどうなるのか、それを解決するにはどうしたらいいの かが その場で学ぶことができ、すぐに実行に移せることがいいところです。

古澤、鈴木両講師ともインターネットからの集客、販売やSEO対策は、日々の実践から生まれた もので、その具体的なノウハウをタイムラグなしで聞けることが何よりも代えがたいことです。

ページTOPへ戻る

お申込はこちら

なぜグループコンサルティングなのか?

私たちはこれまで8年間、多くのセミナーや講演で2000社を超える企業様に検索エンジン集客のノウハウを実践経験をもとにお伝えしてきました。
しかし、変わりゆく環境や競争の激化を肌で感じ、以下の3つ理由からグループコンサルティング
というサービス提供方法が、もっともお役にたてる手段であるとの考えに至りました。

1.セミナーや教材など一方通行のレクチャーでは解決できない競争時代

”検索エンジンからの集客” という手法が始まった2002年から既に10年以上が経ち、どの業種やキーワード市場も多くの企業が参入し競争が激化しています。そしてお客様の行動も次のように変わりました。

  • 平均的に3~5社のホームページを比較し他と何が違うのか?どう優れてるのか?を見ている
  • こちらの一方的な宣伝文句は見ず、利用者の声などの「客観的証拠」を見ている
  • 検索の仕方が上達し複数の言葉を組み合わせたロングテール検索が増えている

ホームページを作ってSEO対策をし、PPC広告を出せば売れる という時代は終わり、 検索キーワードの選定やホームページの作り方は経験を持った専門家の知恵を必要とします。 一方通行のセミナーでお伝えできることはあくまで一般論であり、 個々のホームページにあった処方箋を出す事が出来ないのです。 よって対面コンサルティングで具体的な助言を受けられる場を設けました。

2.低価格でコンサルタントから具体的な処方箋をもらえるスタイルを追求

コンサルティングサービスの報酬価格帯は月額15万円~50万円に設定されているケースが多く、私たち中小企業にとっては重荷となります。

「原価がかからないのに何でそんなにお金をとるんだ?」 という意見も多いのですが、コンサルティングサービスの提供事業者から見ると、コンサルティングビジネスは 以下の理由により高額な報酬を受け取らないと成り立たないビジネスなのです。

  • 移動、面談、報告書作成、メール電話対応など断続的に時間を使うため効率が悪い
  • 将来に積み上がる売上が無い”1回こっきりのスポットビジネス”であるという事業リスク

しかし私たちサービス提供側がコンサルティングによる売上に依存しないビジネスを 確立し、さらに時間と場所を1つにまとめる事ができればこれらの問題を解決でき、価格を抑える事が可能になります。

グループコンサルティングはこれを実現したスタイルなのです。

3.他の参加者の課題解決を通じて気づく事、学ぶ事が多い

「ホームページの反応率が下がっている」 「ライバルが増えてきてお客を取られてる」など、どの企業も課題はおおかた共通しています。 私たち人間は、自分の事は分からないが他人の事はよく分かるという性質をもっています。

他社の課題解決を隣で見聞きし追体験する事で自身の解決策が得られるケースが非常に多いのです。

経営大学院で学ぶMBAなどでは、これを「ケーススタディ」と呼び、手法として使い、実在する企業の過去の課題解決を追体験しながら議論して学ぶのです。グループコンサルティングは、まさに今ある課題をリアルに扱うものです。 その他にも複数の企業が集まる事で以下のメリットがあります。

  • 他参加者にお客(被験者)となってもらい客観的な意見をもらえる
  • 自身が抱えている課題を既に乗り越えた経験を持つ参加者からその経験をシェアしてもらえる
  • 「そんなところが実は課題だったのか」 と気付かなかったボトルネックを発見できる

事実、グループコンサルティングに参加された方から、これら3つのポイントをメリットだとおっしゃっていただく事が多く、効率の良い学びの場でもあるのです。

ページTOPへ戻る

グループコンサルティングの流れ

グループコンサルティングの流れをご説明します。

1.事前に配布されるマニュアルについて

事前に以下の3つのマニュアルをご送付いたします。グループコンサルティング時に使用しますが、マニュアルを見ながらホームページ改善など先に進めていただいても構いません。
なお、本業がお忙しい中、事前にマニュアル全てを読み込み、理解する必要はありません。


・ホームページ改善マニュアル(約100頁)

ホームページの改善ポイントをまとめたマニュアルです。図解や事例中心で、どこをどう改善すればコンバージョン率が上がるかが分かります。

マニュアルの表紙
競合サイトの強みを洗い出す方法について
物販の商品写真の配置方法や撮影方法について

・Googleアナリティクスおよびウェブマスターツール設定マニュアル (約70頁)

コンバージョン率を計測するために欠かせないGoogleアナリティクス(利用無料)の設定方法を図解で解説しています。画面の見方も分かるようになります。

マニュアルの表紙
コンバージョン計測の設定方法について
画面の操作方法や重要な指標の見方について

・PPC広告マニュアル (約100頁)

PPC広告についての改善ポイントや、キーワードの収集法、反応の取れる広告文の作り方、管理画面の見方などが分かるようになる図解マニュアルです。

マニュアルの表紙
1顧客獲得コストの考え方、計算方法についての解説
無駄な広告費を削減するための除外ワードの発掘方法

2.第1回目のグループコンサルティングで行う事、および事前にご準備いただくもの

第1回目は課題の洗い出しが中心となります。事前に解決したい課題やグループコンサルティングへの参加で得たい目標を形式を問いませんので紙にまとめてご持参ください。

ご持参いただいた課題をもとに1社1社に対してコンサルタントがヒアリングしながらまとめていき、課題の解決方法やそのためのアクションプラン、優先順位を明確にします。 必要に応じてコンサルタントから次回までに行ってきてほしい宿題の指示が出ます。

また他の参加者に対して役立ちそうな経験談やご意見などあれば、ぜひお出しください。 ご自身が広く意見がほしい場合も他参加者の皆さんに質問を投げかけていただく事が可能です。

グループコンサルティングの会場の様子(全体像)
コンサルタントによる課題の洗い出し作業
終了後の懇親会の様子 (第1回、3回、6回に開催・自由参加)

3.第2回~6回目の流れ

第2回目以降は全て各社の状況やペースに合わせて柔軟に進めていきます。特にご準備いただくものはありません。

以下の3つの専門領域に分けてコンサルティングを進めていきますので、どれを活用するか否かはご自身で決める事が可能です。1社に割り当てられる時間は各コンサルティングとも30分~40分となります。

※ただし緊急課題があるケースや、コンサルタントが重要であると判断した場合は時間を多く取ります

・ホームページ改善コンサルティング (全参加者と共通の場)

おもにコンサルタント古澤暢央・鈴木謙一が担当し、ホームページの改善や経営戦略全般を扱います。 競合分析や自社分析、営業手法の在り方やオペレーションに関することも含みます。

健康関連の商品を販売するホームページの流れを図解
食品加工業について顧客の購買決定要因を洗い出す作業
食材宅配業についてトップページ内で訴求が必要な要素を洗い出す作業

・PPCコンサルティング (別室による1対1の個別指導)

コンサルタント成澤透が担当し、PPC広告の改善やPPC広告を始める場合の手順説明を行います。広告文の改善、コンバージョンタグの設置、キーワード収集に関する事も含みます。

PPC広告に関して管理画面の操作方法を解説
広告文の改善ポイントについて相談を受け解決策を考える
ちょっとした立ち話しによる相談ごとも

・SEOコンサルティング (別室による1対1の個別指導)

コンサルタント矢萩浩之が担当し、SEO対策について有効な施策案の伝授やリスク分析を行います。 競合サイトのSEO分析やキーワード選定に関する事も含みます。

競合サイトの被リンク状況を分析し解説
難しいSEO施策案はホワイトボードで分かりやすく図解
忙しさのあまり食事をする間を惜しんでSEOの分析をする矢萩

ページTOPへ戻る

実際の様子を動画でご覧いただけます

売上に直結するSEO対策のために。 私たちは検索エンジン集客の達人です。

私たちの検索エンジン集客、SEOに対するポリシーです。
(動画再生時間 9分06秒)
グループコンサルティングの様子をご覧いただけます
※この動画は、グループコンサルティング当日に収録したものです。

ページTOPへ戻る

お申込はこちら

コンサルタント紹介

古澤暢央(株)Faber Company 代表取締役会長CEO

古澤暢央 (株)Faber Company 代表取締役会長CEO 1974年、北海道札幌市生まれ。勉強することの意義を見出せず北海道立札幌北高校を中途退学、自由と成功を求め18歳で単身東京に渡るも空回りを続け社会のクズとなりホームレスとなる。 このとき約8ヶ月間、車の中での生活と駅での寝泊りという貴重な経験を得る。
25歳で実家に出戻り一念発起して(株)光通信に入社。インターネットサービス「HitMail」及び・OA機器・電話回線「KDDIマイライン」の営業を経験し、その後150ブースの大規模コールセンターを統括するマネージャー経験を経てIT系ベンチャー企業に転職。 社運を掛けた新規事業を失敗させ、30歳のときに特別損失5億円とともにリストラされる。
企業に"不用品"として扱われた自らの尊厳を取り戻すため、そして自らの意志で人生を切り開く事の重要性を悟り起業を決意。資金もコネもアテも無い状態で アフィリエイト・ビジネスを自宅アパートでスタート。この時"検索エンジン集客"というマーケティング手法に出会い、連日連夜の徹夜研究によって独学で SEOをマスター。それによって年間1000万円で「スーパーアフィリエイター」ともてはやされる業界でその10倍のパフォーマンスを1人で発揮、1年で 1億円の収益を上げることに成功し法人を設立する。
大検を取得したのち、会社経営の傍らMBA(経営学修士)を取得するため経営大学院に通い最先端のインターネット・マーケティング手法と伝統的な経営理論 を融合させ、教科書的な知識ではなく実践に使える経営戦略スキルを編み出した近年は、顧客企業へのコンサルティング、各種講演・セミナー、事業再生や M&A、インキュベーションを基軸にグループ9社を統括するCEOとなり、「攻略屋」として日夜検索エンジン集客と格闘する一方、アマチュアの K-1ファイターとしても活動している。

・関西事業再生支援センター認定 事業再生アドバイザー
・EO(Entrepreneurs Organization:起業家機構)会員
・米国NLP協会公認 NLPトレーナー
・公認NLPマスタープラクティショナー
・日本メンタルヘルス協会認定心理カウンセラー
・日本催眠臨床学会会員
・財団法人日本コア・トランスフォーメイション協会 評議員

講演実績
・九州産業大学商学部 特別講義 150名
・東京中小企業家同友会主催 PPC広告セミナー 32名
・東京中小企業家同友会主催 PPC広告セミナー 34名
・ビジネス情報ネット主催 Googleセミナー  68名
・東京商工会議所主催 Google対策セミナー  59名
・伊藤忠テクノソリューションズ株式会社主催
ECサイト売上UPセミナー 62名
・東京商工会議所主催 SEOセミナー 全4回 153名
・日創研東京経営研究会戦略委員会主催
2010年5月例会 セミナー 54名
・(株)宣伝会議主催 ECカンファレンス 57名
・(株)キーワードマーケティング主催
最新SEO徹底攻略 72名
・Yahoo!大変動リンクアルゴリズム
徹底分析セミナー 全3回 178名
・(株)宣伝会議主催 WEBリニューアルセミナー 30名
・(社)全日本SEO協会主催
SEO対策セミナー 全6回 207名
東京商工会議所
宣伝会議
宣伝会議
・第135回 EC研・合同フォーラム 2009年7月10日(金)講演
・SEOビジネス大学 卒業生 302名
・インターネットマーケッター向け "侍セミナー" 卒業生 190名
・だからあなたのサイトは売れない 「誰も教えてくれない本物プロのSEOとは?」
PROM Fes. 講演
・株式会社あうん主催 岡本吏郎 トップ1%SEOセミナー 77名
・ホテルニューオータニ 起業家養成講座・基調講演 1026名

マスコミ掲載実績
・宣伝会議 2010年12月15日号掲載
・販促会議 2010年5月号掲載 
・ダイヤモンドビジョナリー 2009年3月号掲載
・ダイヤモンドビジョナリー 2008年11月号掲載
・光文社 やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている
販促会議

海外活動実績
・SMX(Search Marketing Expo) Advanced Seattle 2010
世界でも有数のSEOコンサルタント会社 SEOmozのCEO
Rand Fishkin(ランド・フィッシュキン)氏との会談
Rand Fishkin(ランド・フィッシュキン)氏
・非公開SEO研究組織のイベント in Atlanta 2009
米国で最も有名なWebマーケッターの1人
Andy Jenkins(アンディ・ジェンキンス)氏と会談。
Andy Jenkins(アンディ・ジェンキンス)氏
・Search Engine Strategies
米Google本社で検索エンジンアルゴリズムに関する
技術最高責任者を務めるMatt Cutts(マット・カッツ)氏
との会談。
Matt Cutts(マット・カッツ)氏

(株)Faber Company HP:http://www.fabercompany.co.jp/


鈴木謙一 (株)Faber Company 取締役 コンサルティングアドバイザー

鈴木謙一 (株)Faber Company 取締役CTO

1973年、新潟県上越市生まれ。新潟大学教育学部英語科 卒業。大学時代は、英語の習得に力を注ぎ、在学中に英・ケンブリッジと米・サンディエゴで短期語学留学を2度経験。

大学卒業後、就職のため上京し、英会話&PCスクールの社員として企画・営業・人事・経理を担当。しばらくしてITに強い興味を持ち、スクールに通いMCSE(マイクロソフト認定システムエンジニア)の資格を取得。(株)富士通のグループ会社にて、MCT(マイクロソフト認定トレーナ)として、企業のシステムエンジニアやネットワークエンジニアに最新かつ高度なWindowsテクノロジーをトレーニングする。その後、外資系企業の情報システム部にて社内サーバー管理・ユーザーサポート、上場IT企業にてITスキル・ヒューマンスキルの社内教育役を務める。

2005年に、インターネットに無限の可能性を感じ、フリーランスのインターネットコンサルタントとして独立。

2008年に、現CEOの古澤にSEOの知識力を買われ外部ブレーンとして当社のビジネスに関わる。

2011年に、当社の取締役に就任し現在に至る。

【所有する資格・スキル】

  • 英検準1級
  • TOEIC 865点
  • TOEFL 577点
  • MCSE(マイクロソフト認定システムエンジニア)
  • MCT(マイクロソフト認定トレーナ)
  • コーチング(CTIジャパン 基礎・応用コース修了/フレックスコミュニケーション プロコーチ養成プライマリー・アドバンス コース修了)

 

役割

以下の役割を主に担う。

● 国内外の最新のSEO情報の収集・研究
● SEO情報の発信
● 海外カンファレンスへの参加
● SEOセミナー・トレーニングの実施
● SEOを主軸にしたウェブサイト運営のコンサルティング

国内はもとより、とりわけ海外発のSEO情報に対する収集力と分析力、それらの発信力は他の追随を許さない。

個人運営する「海外SEO情報ブログ」は、コンテンツの充実度と情報の掘り下げ方、更新頻度においてはSEOに特化したブログでは、1、2を争い、SEOに関わる人間なら知らない者はいないと言っても過言ではないくらいの存在感を示す。

SMXやPubConなど米国を中心に海外の検索エンジンマーケティングのカンファレンスに年に数回参加し、
世界トップクラスのSEOエキスパートたちと交流することで、最先端のSEOを研究し日本に持ち帰っている。

また米Googleのマット・カッツ氏をはじめ、Googleの社員たちも面識がある。彼らと直接交わることにより、ほかの誰にも得られない貴重な情報を数々入手してきた。

蓄積したSEOの情報は、企業のSEO担当者や個人のサイト管理者、同業のSEO会社の人たちにブログやセミナーなどの複数の媒体を通じて直接的・間接的に提供している。

現在は、SEOのみならず、アクセス解析やIA(情報アーキテクチャ)、ユーザビリティ・ユーザーエクスペリエンスの改善、コンバージョン向上のための最適化、ECサイトの最適化、ソーシャルメディアなどウェブサイト運営に必須な、さまざまな技術と施策にも精通している。

SEO実績

メディア
● 海外SEO情報ブログ
http://www.suzukikenichi.com/blog/

個人運営するSEOブログ。2007年の開設以来、現在の記事数は2,200記事以上。自他ともに求める日本で最も有名なSEOブログの1つ。SEOのほか、アクセス解析やサイトデザイン、コンバージョン率アップなどのジャンルも扱う。SEOの本質である"ユーザーにとって価値のある良質なコンテンツを提供"し続けることで、「SEO」や「SEOブログ」で上位表示を達成している。

● 海外&国内SEO情報ウォッチ(Web担当者Forum)
http://web-tan.forum.impressrd.jp/l/3723

Web担当者Forumは、インプレスビジネスメディアが運営する、企業ホームページ運営とマーケティングに関する情報&ニュースサイト。ここで国内外の旬なSEO情報を取りまとめる週間コラムを執筆する。

● SEOビジネス大学オンライン
http://members.seo-college.jp/

「日本初」の動画でSEOを学べるサイト。60本以上のビデオを無料で提供し(一部は有料)、SEOを基礎の基礎から学ぶことができる。

● 日本版Google公式ヘルプフォーラム
http://goo.gl/7QIh4X

Googleが公式に運営するヘルプフォーラムで活動中。ボランティアとして、自分の力では解決できない問題を抱えるウェブマスターたちを手助けする。

● WebmasterWorld
http://www.webmasterworld.com/profilev4.cgi?action=view&member=suzukik

WebmasterWorldは、インターネットをテーマにした世界最大級のディスカッションフォーラム。日本人ながらフォーラムメンバーとして参加している。

● SEO SEM Technique Vol.6 (翔泳社SE編集部)
http://www.amazon.co.jp/dp/4798115916

翔泳社SE編集部が発行する検索エンジンマーケティングのムックにコラムを執筆。

● 広報会議2014年2月号(宣伝会議)
http://www.sendenkaigi.com/books/kouhoukaigi/

インターネット上でプレスリリースを打つ際の、SEO面からの注意点を寄稿。

セミナー・講師実績

Faber Companyの自社開催セミナーの他、主に以下の外部セミナーで講師を務めています。

● 2011年9月 株式会社クレイドル主催 Mr.webinar「ウェブマスターツール SEO活用」セミナー
● 2012年3月 株式会社クレイドル主催 Mr.webinar「コンテンツSEO」セミナー
● 2013年4月 株式会社キャッチボール・トゥエンティワン主催「初級者のためにSEO」セミナー
● 2013年7月 株式会社クレイドル主催 Mr.webinar「Googleアナリティクスとウェブマスターツールでトラフィック倍増」セミナー
● 2013年9月 CSS Nite主催 「SEO 2013」 海外カンファレンスにみる、最新SEOセミナー
● 2013年11月一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会(JECCICA)SEO特別講師
● 2013年12月 テックアカデミー(Tech Academy)主催 「はじめてのSEO実践講座」

SEOビジネス大学の写真
SEOビジネス大学の写真
SEOビジネス大学の写真
SEOビジネス大学の写真
SEOビジネス大学の写真
SEOビジネス大学の写真
SEOビジネス大学の写真
SEOビジネス大学の写真
海外カンファレンス

■ 海外カンファレンス
これまでに参加した検索エンジンマーケティングをテーマにした海外のカンファレンスは、以下の通りです。

● 2009年8月 SES San Jose(米サンノゼ)
● 2010年6月 SMX Advanced Seattle 2010(米シアトル)
● 2010年11月 PubCon Las Vegas 2010(米ラスベガス)
● 2011年3月 SMX West 2011(米サンノゼ)
● 2011年6月 SMX Advanced 2011(米シアトル)
● 2011年8月 SES San Fransisco 2011(米サンフランシスコ)
● 2011年11月 PubCon Las Vegas 2011(米ラスベガス)
● 2012年2月  PubCon Hawaii 2012(米ハワイ・ホノルル)
● 2012年5月 SMX London 2012(英ロンドン)
● 2012年6月 SMX Advanced 2012(米シアトル)
● 2012年10月 PubCon Las Vegas 2012(米ラスベガス)
● 2013年6月 SMX Advanced 2013(米シアトル)
● 2013年7月 MozCon 2013(米シアトル)
● 2013年9月 Conversion Conference(米ボストン)
● 2013年10月 PubCon Las Vegas 2013(米ラスベガス)

 


山田 明裕 (株)Faber Company 取締役 CCO

山田 明裕 (株)Faber Company 取締役

1976年東京都新宿区生まれ。学習院大学経済学部卒業。
2005年に会社勤めをしながらブログを活用したアフィリエイト事業を始め開始3ヶ月で会社の給与を上回る報酬を獲得。インターネットビジネスの可能性を肌で感じて独立、SEOの奥深さ面白さに出会う。

2008年「株式会社ジェロニモ」を設立しメディア事業を展開、ある外科手術の激戦キーワードで上位表示を実現しクリニックの月間売上を1500万円以上アップさせるなど事例多数。
さらなる自身の成長のため、2012年に師と仰ぐ古澤が代表を務めるFaber Companyへ入社、取締役CCO(チーフ・コンテンツ・オフィサー)として外部リンクに頼らない「コンテンツSEO」の研究実践に邁進。

大事にしているのはリアリティのあるコンテンツを制作し、質・量ともにライバルに圧倒的な差をつけること。自らがそのサービスのユーザーになることはもちろん、取材やインタビュー、覆面調査を行い一次情報の収集を行う。
また、Googleアナリティクデータから売上貢献ワードの発掘と網羅、それを反映させたサイト階層構造の設計、コンテンツ案の企画、ロングテールワード流入を促進させるライティング記法、これら一連の効果検証を得意とし、"機会損失の一掃"を請け負う職人として活躍している。

 

 

メッセージ

皆さんも肌で感じられているかもしれませんが、リンク中心のSEO対策だけでは上位表示の継続が非常に難しくなっております。ペナルティのリスクもあります。仮にリンクだけで上位表示をしたとしても、最近では数ヶ月~半年くらいで大幅にランクダウンしてしまうサイトが多いです。

難関キーワードで上位表示を継続しているサイトを数多く分析して感じたことは、「上位表示に相応しいコンテンツを有している」ということです。これらのサイトはコンテンツSEOを高いレベルで実践しているといえます。

私はクライアント企業様のために、このコンテンツSEOを研究しています。コンテンツSEOには2つのポイントがあります。

1.人の役に立ち、口コミが自然発生する話題性の高いコンテンツの制作。
2.専門性が高く、コンバージョンに寄与するテールワードのアクセス流入を増やすコンテンツの制作。

この2つを実践していくためには、非効率とも思えるようなことをコツコツと続けていく忍耐力が必要になってきます。

しかし、数年後にはコンテンツが資産化し、ライバルに大きな差をつけることが出来ます。
グーグルの検索アルゴリズムの変化に一喜一憂する必要のないコンテンツ制作が、順位の安定、そして事業の安定につながります。


成澤 透 (株)Faber Company PPC広告担当WEBディレクター

成澤 透 (株)Faber Company Webディレクター

1998年、明治大学理工学部在学中にプログラミングと出会い、心ときめく。同時にインターネットにも出会い、ライフスタイルの変化に心躍る。

大学卒業後は、システムエンジニアとしてSIerに就職する。次第に、"自分の裁量で事を運ぶこと" に充実感を感じるようになりプロジェクトマネージメントに傾倒。
ISO9001(品質マネジメントシステム)、CMM(開発プロセス成熟度モデル )の審査を通じて、プロジェクトマネージメントの理論と実践を共に学ぶ。

インターネットの未来に惹かれ、6年間のシステムエンジニア時代に終止符を打ち、Webの世界へ。業界大手ネットイヤーグループの制作部隊ネットイヤークラフトにて、CMS(コンテンツマネジメントシステム)を利用した大規模Webサイトの構築に携わる。

システムエンジニアの経験、プロジェクトマネージメントスキルを活かし、より "自分の裁量で事を運ぶこと" を実践できる場としてFaber Companyに入社。SEM(検索エンジンマーケティング)の世界にどっぷりと浸ることとなる。

複数の自社メディア運営、グループ企業のサイト立上げ・運営サポート等を3年間担当。
その経験を活かし、PPC広告運用代行・コンサルティングサービスを立ち上げる。

 

 

メッセージ

僕の仕事は「良いモノ、良いサービス、良い人を日本中、世界中に伝えること」 です。 その手段として、Webを使っています。Webの中でも、検索エンジンでの集客に特化しています。検索エンジンというのはYahooやGoogleのことです。

そして、その中でも検索結果に表示される広告での集客が僕の専門分野です。PPC広告や、リスティング広告と呼ばれています。検索結果に表示される広告は常に同じ広告が表示されるのではなく、検索するキーワードに関連する広告が表示される仕組みになっています。

僕らは検索キーワードは"質問"で、広告はその"答え"であると考えています。つまり、PPC広告を運用するということは無数の検索キーワード(質問)に対する無数の広告(答え)を用意し、管理するということになります。

それはとても手間暇のかかることですし、運用するにはテクニックが必要です。また、広告を管理するシステムは日々進歩している為、情報収集、新たな機能の習得も欠かせません。

そこで、本業に忙しくゼロからPPC広告のスキルを身に着ける時間もなく、また、身に着けたとしても運用に時間を割くことができない中小企業の皆様に代わって、PPC広告運用のお手伝いをさせて頂いています。

ただし、運用代行と言いましても、単に広告の出稿を代わりに行っているだけではありません。必ず、初めにお客様の目標を共有して頂きます。そして、目標達成に向けて一緒に問題を解決していくチームの一員のつもりで取組んでいます。

その為には、毎日、目標に対する進捗データを共有して頂いていますし、いくら広告が上手くいっていても、その先にあるホームページがユーザのニーズに対応できていないと最終的な成果には繋がりませんから、ホームページについての改善提案もさせて頂きます。

時にはホームページで請求でき、ユーザに送付される資料等についても、改善提案をさせて頂くことがあります。そんなPPC広告運用、ホームページの改善で は様々な情報、数値データの分析、あるいはユーザの気持ち、状況、行動を想像することから仮説を立て検証し、問題解決に繋げます。

そのプロセスではロジカルな思考とクリエイティブな発想とをバランスよく融合させることが必要不可欠であると、僕は考えています。そのバランスを欠かない為に「ロジカルにほほ笑み、クリエイティブに笑う。」というフレーズを胸に、僕は仕事をしています。

最後になりますが、この仕事をやっていて最大の喜びを感じるのはお客様が目標を達成でき、喜んで頂ける瞬間です。お客様の喜びにひとつでも多く立ち会えるよう、これからも仕事をしていきます。


ページTOPへ戻る

よくいただく質問

1社で何人まで参加することが可能ですか?
1社2名までご参加可能で追加料金はかかりません。
1社ごとに順番が固定で決まってるのですか?
自分の時間を希望することは可能ですか?
事前に希望される時間があればご要望をお伝えください。 順番は決まっておりません。1社終わるたびに皆さんに順番の希望を聞きながら進めます。
13時から18時の全時間には参加できませんが大丈夫ですか?
何時に来ていただいても自由です。途中退席も可能ですしご自身のペースでご参加ください。
スケジュールが合わず参加できない回があるのですが何か配慮してもらえますか?
最大1回まで振り替えが可能です。本受講期が終了してから3ヶ月を超えると失効となります。
自社のサイトを他の参加者の前で公開診断される事に抵抗があるのですが・・・
「2.低価格でコンサルタントから具体的な処方箋をもらえるスタイルを追求」にてご説明したとうり、時間と場所を1つにまとめる事で価格を抑えております。他参加者の課題解決を通じて学びを得たり、自社に対する率直な意見をもらえる事がこの心理的な抵抗を補って余りあるメリットになると考えております。また、全ての参加企業様から秘密保持の義務が盛り込まれた同意書を頂戴しており、さらに競合関係にある企業同士が同じ期に参加する事の無きよう調整をしております。
6ヶ月という期間のなかで1ヶ月毎に何をするか決まっているのですか?
「グループコンサルティングの流れ」でご説明したとうり、参加される方の社内体制や課題の優先順位が変わってきますし、突発的な問題も想定し特に決めずに柔軟に対応しております。 6か月間でスケジュールを引いて計画的に進めたいというご要望にもお応えできます。
取り扱ってほしいホームページや事業が複数あります。1つに特定しないといけませんか?
複数でも問題ありません。過去の実際のケースから考えますと 複数のホームページを広く浅く扱うより、1つを突き詰めた方が得られる成果は大きいです。
ホームページ改善、PPC広告、SEO対策のなかで問題点が多々あるんですが、優先順位を付けて何をすべきかを伝えてくれるのですか?
対応可能ですので優先順位をつけて指示がほしい旨ご要望をお伝えください。
検索エンジン集客の達人養成講座 とは何が違うんですか?
検索エンジン集客の達人養成講座 はカリキュラムが組まれた講義中心のスクールです。グループコンサルティングは具体的な課題解決を目的としており、講義はほぼありません。
過去に様々なセミナーに参加したんですが成果は上がりませんでした。それでも成果を上げる事は可能ですか?
全ては私たちコンサルタントとの共同作業です。よって具体的な指示や助言を実行できるか否かが重要です。社内体制に不安がある場合は事前にご相談ください。また、コモディティ商品の低価格通販などビジネスモデルによってはお力になれないケースが ありますので不安がある場合は事前にご相談ください。
担当者を勉強させたいので毎回違う社員を出席させてもいいのですか?
問題ありません。
アフィリエイターでも参加できますか?
問題ありません。
特に課題として取り扱う案件はないんですが勉強のために参加することは可能ですか?
問題ありません。コンサルタントになりたい方が疑似体験を積むために参加されるケースもあります。

ページTOPへ戻る

推薦のお言葉を頂いております

さて、ここで当社を推薦してくださる方々をご紹介させて頂きます。
皆様、ネット事業で多大な実績を出され、ご活躍されている経営者・著者の方です。

古澤さんを一言であらわせば、
「実践で成果をあげた根拠にもとづく問題解決請負人」ということだと思います。
株式会社キーワードマーケティング研究所 代表取締役 滝井秀典
 
古澤さんを一言であらわせば、「実践で成果をあげた根拠にもとづく問題解決請負人」ということだと思います。
机上の空論を言わない。役に立たない概念論では終わらない。常に自分で実践の場で検証し、判断する。
だからこそ、SEOの世界でも成功をおさめ、それだけではなく実業への展開もうまく行っているのでしょう。

物販サイトの情報が少ないと感じたら、自分でサイトを買収してしまう。
様々なリスクをかかえて、人を動かし、自社事業としてSEOとPPCで月商を10倍規模にまでにするリターンを出す。
コンテンツSEOが必要だと考えれば、2年後を見据えて、実際に稼働させ、そして実際に成果を出す。


株式会社キーワード
マーケティング研究所
代表取締役
  滝井 秀典氏
http://www.niche-marketing.jp/
このような経験値に基づいたコンサルティングは、どんな高尚な理論よりも説得力があり、価値があります。
むしろ、本来このような情報、価値はお金では買えないものなので、買うチャンスがあるのなら、すぐに買うべき、というのが私の考えです。
同時に、人を教育したり、適切な問題解決へと導く情熱にあふれた方で、私もいつも見習わせていただいています。  グループコンサルティングを検討中の方には、私から自信を持っておすすめします。

滝井秀典(たきい・ひでのり)氏プロフィール
『1億稼ぐ検索キーワードの見つけ方』著者
日本大学芸術学部卒業。 株式会社キーワードマーケティング研究所代表取締役。

インターネットで検索されるキーワードの投資対効果を瞬時に見分けられる「言葉の研究家」。広告代理店事業、データベースマーケティング会社を経て独立。

起業後わずか3ヶ月でペット関連事業のネット通販サイトを業界売上日本一にする。現在は、800人以上のサイトオーナーが集まるキーワードマーケティング研究会を主宰。
著書に、『1億稼ぐ検索キーワードの見つけ方』がある。

大きなパワーと冷静なロジックの両方を持ち合わせた希有なコンサルタント、
古澤さんのグループコンサルティングを受けることを、強く推薦いたします。
株式会社 カスタマワイズ 代表 村中明彦
 
古澤さんは、わたしが知る中で、いちばん声がデカいコンサルタントです(体もデカいです)。 わたしはゲスト講師の立場で古澤さんのグループコンサルティングを目撃しましたが、彼は【部屋全体を満たしていました】。

明るく、しかしバシバシ論理的に、SEOから、ホームページ作りから、ビジネスモデルから、何から何までのノウハウを放出していました。

わたしはそのエネルギーに驚きました。 古澤さんにはもう一つ、スゴいところがあります。それは彼がSEOという、非常に緻密で論理的な分野の第一人者であることです。 古澤さんはSEOはリバースエンジニアリングだと言います。


株式会社
  カスタマワイズ
代表  村中 明彦氏
http://www.custom
erwise.jp/
リバースエンジニアリングというのは、何かの機械を分解しながら、あ、ここはこうなっているのか、ということはここのコレはこういう原理が動いているにちがいないと推測して、試作、実験してみて、ほら、やっぱりね! という具合に謎を解き明かしていく技術のことです。

古澤さんはそうやって、Googleを分解し、そしてそのウラをかいているのです。これは元気とエネルギーだけでは不可能であり、冷静なロジック、根気強 い実験と観察、数値を読み解く力が必要になります 大きなパワーと冷静なロジックの両方を持ち合わせた希有なコンサルタント、古澤さんのグループコンサ ルティングを受けることを、強く推薦いたします。

村中明彦氏プロフィール
日本唯一の「お客様の声、事例」の制作、コンサルティング会社を経営。 「商品の価値を本当に説明できるのは売った人ではなく買った人」を信条に、エンドユーザーにインタビューし、それを営業ツールにまとめるメソッドを確立。

「事例をWeb掲載しただけで800万円成約を獲得」、「取引先の社長の前で事例を朗読しただけで3,000万円を受注」などの成果をクライアントにもた らす。

独立前は、外資系大手セキュリティ会社に勤務。従来は個人向けビジネスでしか使えないと思われていた「お客様の声」を法人営業に応用。

不振商品の売上げを 8倍に伸ばす。現在のクライアントは、地場のカニ卸から一部上場企業まで多岐にわたる。これまで250万字(500本)のお客様事例を書き続けてきた。

「ここまで聞いていいのか」を聞いて答を引き出す質問力、ちょっととぼけたキャラクターで場をなごませる取材構成力、直感に訴える写真力に定評がある。
金融機関役員からパチンコホール経営者、システムエンジニア、主婦まで、あらゆるエンドユーザーに、今日も「なぜその商品を買ったのか」を質問し続けてい る。
事業の最終目的は「職業創出」。この世に「事例作成」という職業を一つ増やしたいと考えている。
著書に、「見せるだけで売れてしまう「事例広告」の方法」がある

ページTOPへ戻る

参加料金

期間  6ヶ月
料金  月額 64,800円(税込)
  ※初回開始までに6ヶ月分(388,800円)を
    ご一括でお願いいたします。(銀行振り込み)

  ※お申込み後に弊社から請求書をお送りいたします。
    お振込明細票を領収書の代わりといたします。
    弊社から領収書の発行は行いません。
    あらかじめご了承の程、宜しくお願いいたします。
募集  第14期募集   
  ※開催の最少催行社数に達しなかった場合には、
    中止となる可能性がございます。

ページTOPへ戻る

スケジュール

未定

ページTOPへ戻る

規約

グループコンサルティング受講規約

お客様(以下「甲」という。)は株式会社Faber Company(所在:東京都港区赤坂2-14-4 森崎ビル4階 代表取締役:古澤暢央 以下「乙」という。)に委託するコンサルティングサービスに関して、以下の内容について確認いたします。


第1条(コンサルティングサービスの内容)
1.乙が甲へ提供するコンサルティングサービスは、WEB検索エンジンに甲が希望する特定の検索用語又は甲のために乙の提案によって特定された検索用語による検索の結果表示において、より上位に現れるようにウェブページ  を書き換えること又はその技術を提供するものをいいます。
2.乙は甲及び甲乙以外の第三者に対して、複数の当事者(ここにいう「当事者」とは甲乙並びに甲乙以外の第三者をいう。以下同じ。)が会する場において前項のコンサルティングサービスの提供を行うものであることを確認いたします。

第2条(コンサルティングサービスの提供方式)
乙は甲に対して次表の方式によって本コンサルティングサービスを提供いたします。
項目 概要
1.提供の頻度 月に一度の割合にて行う。
2.提供の場所 赤坂弊社オフィス
(東京都港区赤坂2-14-4 森崎ビル4階)
3.提供期間 6ヶ月を1クールとして提供します。

第3条(コンサルティングサービス受領者としての義務並びに「甲」の定義)
1.甲は本コンサルティングサービスの提供を通じて得た本コンサルティングサービスの内容を甲の利益のため以外の目的には一切流用せず、また、当事者以外の第三者へ他言しないことを確認いたします。
2.本申入書にいう「甲」には「甲」の機関たる代表者に限定されるものではなく、甲の構成員として乙の本コンサルティングサービスの提供を受ける者を広く 含みます。また、甲の代表者として記名する者又は甲の代表者として本コンサルティングサービスの提供を受ける者は甲の構成に対して本条並びに次条の義務を 十分に周知させなくてはなりません。

第4条(秘密保持の義務)
1.甲は第1条第2項に定める本コンサルティングサービスの特徴を踏まえ、本コンサルティングサービスを受領するに際して触れた当事者の秘密情報をいかな る形態(口頭、書面、電子媒体等情報の伝達形式を問わず、過失によるものを含む。)によっても一切開示しないことを確認いたします。
2.前項の定めにも関わらず、万が一、甲の情報流出があった場合にも、甲は乙へ責任追及することを放棄いたします。
3.第1項に定める秘密情報とは次の情報であることを確認いたします。
 ①乙が提供する情報
 ②本コンサルティングサービス受領過程で触れた当事者の提供した情報
 ③その他情報の機微な性格によって秘密として扱われることが妥当と考えられる情報


第5条(対価のお支払)
1.甲は乙に対して、乙指定の銀行口座へ本コンサルティングサービスの対価である金378,000円(消費税込)を振り込むことを確認いたします。
2.甲は前項の対価を本コンサルティングサービスの申込時に全額を乙指定の銀行口座へ振込むものといたします。
3.前項の振込みに要する手数料等は民法の定めに従い、甲が負担するものとします。


第6条(契約期間)
1.本コンサルティングサービスは6ヶ月間(全6回のサービス提供の頻度)をもって1クール(「クール」とは本コンサルティングサービスの提供の期間を表す単位をいう。)とし、甲は1クール単位にて乙に前条に定める対価を支払うものとします。
2.やむを得ずクール途中にて本コンサルティングサービスの中止を申し入れる際にも、甲は1クール分の前条に定める対価の支払いを免れないことを 確認いたします。


第7条(本コンサルティングサービスの特徴に基づく損害賠償請求権の放棄)
乙による本コンサルティングサービスの提供は主としてその情報の提供に基礎をおくものであって、情報の提供とともに乙が本コンサルティングサービスにおい て負っている債務は履行されるものであることを確認するとともに、本コンサルティングサービスに基づく損害賠償請求権を放棄いたします。

【特定商取引法に基く表示】

 販売者 株式会社Faber Company
 所在地 東京都港区赤坂2-14-4 森崎ビル4階
 代表 古澤暢央
 電話番号 03-5545-5230
 FAX番号 03-5545-5231
 E-mail seo@fabercompany.co.jp
 販売品目 グループコンサルティング
 価格 月額:64,800円(税込)
 期間 6ヶ月
 代金以外に負担いただく費用 銀行振込手数料
 申し込み方法 本サイトのお申し込みフォーム
 申し込み期限 グループコンサルティング開始日の14日前までとします
 お支払い方法 ※初回開始までに6ヶ月分(388,800円)を
  ご一括でお願いいたします。(銀行振り込み)
 お支払い期限 セミナー開始日の10日前までとします
 キャンセルについて その取り消す時期に応じてキャンセル料を当社へ支払うものとします。
開催日8週間前まで・・・受講料金の30%
開催日4週間前まで・・・受講料金の50%
開催日1週間前まで・・・受講料金の100%

ページTOPへ戻る

申込みフォーム

第14期 のお申し込みです。
※現在は 「グループコンサルティング」の応募は受付けていません。

ページTOPへ戻る