検索エンジン集客の達人養成講座、第11期2015年10月19日開講、募集受付開始

検索エンジン集客の達人養成講座 第11期



検索エンジン集客の達人養成講座とは

「検索エンジン集客」という言葉をご存じでしょうか? 検索をしてくる見込み客に自社のホーム‐ページの存在を知らしめ、購入・問合せ・資料請求・見積もり請求などのコンバージョンを獲得する集客手法をさします。

広く一般的にはSEM(サーチエンジンマーケティング)と呼ばれる領域ですが、私たちは以下の3つのスキルをもって「検索エンジン集客」と独自に定義しています。

1.売れるホームページの改善
2.PPC広告の運用
3.SEO施策

本講座では、あなたに運営する事業の売上・利益アップを確実に実行することのできるマーケッターになっていただくために、この3つのスキルを習得していただきます。

具体的には、毎月1回(6ヶ月間)、東京の会場に集まっていただき、古澤暢央や鈴木謙一、弊社の執行役員に加え、外部講師や外部ブレーンたちが、実際の事業の現場で培った、机上の空論ではない、実践レベルのスキルを伝授し、身に付けていただくことを目標としています。

実践結果など、具体的事例を用いて分かりやすく解説し、
あなたが明日から現場で使える検索エンジン集客技術を伝授いたします。

受講することで具体的に何が得られるのか?

1.売れるホームページ作りの鉄則を理解できる。

「うちの会社のホームページ、問合せとか資料請求とか全然来ないんだ。お金払うから集客出来るホームページ作ってよ!」 
もし知人からこんな事を言われたら、あなたは自信を持って売れるホームページ作りを請け負う事ができますか?
どんなメニュー構成にするか?どんなコンテンツが必要か?写真素材は?構成、レイアウト、色はどうするか?
そもそもどんなビジネスモデルで、どんなライバルサイトがいるのか?どんなお客様がターゲットなのか?
強みや弱みは何か?それをどうやってホームページ上で表現したりカバーするか?
検討すべき事が山のようにあり、どこまでやればいいのか?どうやって決めればいいのか?悩みは尽きません。

知人からの依頼という例え話でしたが、あなたの自社事業において根拠を持ったホームページ作りが出来ているでしょうか?
売れるホームページ作りを可能にする一定の手順を知る事がまずは第一歩です。
鉄則を身に着け、自社の事業に思う存分活かしてください。

具体的に学べること

  • 検索エンジン集客の前提知識

    検索エンジン集客で成功しやすい業種と、業種ごとの適正なコンバージョン率の値
    世の中の90%のホームページが犯している間違いを実例を元に理解する
    2002年~2005年:導入期 2006年~2009年:成長期前期 2010年~成長期後期に取るべき戦略のコツ

  • コンバージョン(成約)を獲得するために最低限必要な要素

    このサイトは何屋なのかを一瞬でユーザーに分からせる方法
    見込み客のどんな悩みを解決できるサイトなのか?他社との違いや差別化ポイントを表現する方法
    自社の強みをページ上のどのように表現すると見込み客にささるか?
    コンバージョン率アップの3原則、業種別のサイト構成例
    過去の成功事例を通じてコンバージョン(成約)に結び付く要素を徹底的に頭に叩き込む
    メニュー構成の考え方、メニュー文言の作り方

  • 後発参入でも競合に勝てるページの作り方

    60分で競合サイトの強みや戦略を丸裸にする競合サイトチェック手順法
    3C分析(市場、競合、自社)のやり方や実例
    競合サイトとの差別化要因を作り上げる方法、自社のポジショニングを明確に伝える方法
    競合サイトから客を奪う"判断基準コンテンツ"の作り方とその実例紹介
    見込み客のニーズをいとも簡単に把握する具体的方法、顧客へのニーズヒアリング法
    見込み客の"買わない理由"を潰す具体的手法
    見込み客に対し、購入にあたって"価格以外"の判断基準を持たせる方法
    競争が激化した市場でも長期的に勝てる・売れるホームページの作り方やその改善手法

  • 自社が望む、"欲しい顧客"からの反応を取る方法

    顧客をセグメント分けし、ターゲティングを決める考え方
    どのセグメントの顧客が長期的に売上増に結びついているかを調査する方法
    欲しい顧客が気にする事、知りたい事、ささるコンテンツを調査し実装する方法
    不要な客、冷やかし客を排除する方法とその実例および効果

  • コンバージョンが取れるスマホサイトの作り方

    スマホでクリックしやすいボタンの大きさ、形、配置位置
    スマホでコンバージョンレートを落としてしまう入力フォーム実例集
    PCサイトの情報量をスマホ版に縮小する具体的な手順と考え方

2.PPC広告の運用テクニックを身に付ける。

PPC広告においては、キーワードのクリック単価が数倍に跳ね上がり、CPA(顧客獲得コスト)が大幅に悪化している企業が後を絶ちません。また、機能強化による管理画面の変化、スマートフォンやタブレットの出現で運用が複雑化しています。
とはいえ検索エンジン集客においてPPC広告運用は無視できない集客インパクトを持つのも事実。
機能の把握に、PPC広告独特の思考法、と様々な運用スキルが必要となります。
集客増と広告費削減を同時に実現できる技術を持つ事で、自社事業の利益の最大化に繋げて下さい。

具体的に学べること

  • PPC広告の市場環境を理解する

    ネット広告市場全体におけるPPC広告市場を理解することで現在の競争状況を把握する

  • PPC広告の仕組み・基本作業

    品質スコアがどのように決定されるか
    PPC広告の掲載順位の決定方法である"広告ランク"のロジック
    品質スコアを気にしなくても良い事例
    クリック単価が決まる仕組みや競合よりも安い入札価格で上位表示させる手法
    CSVを活用しキーワードを短時間でアップする方法
    CSVを活用し広告文を一括で変更する方法

  • PPC広告の改善法 (コンバージョン数を劇的に増やす)

    アカウント構築の原則を理解する
    キャンペーン構造、広告グループ構造の設計の仕方で日々の運用管理が劇的に変わった事例
    キーワード収集の具体的な手法
    キーワード収集に役立つツールの紹介とエンドユーザーヒアリングからのワード収集法
    動的検索広告を活用したキーワードの収集法
    部分一致、フレーズ一致、完全一致の使い分け方
    売れる広告文8原則を事例で理解する
    広告文に競争優位性を分かりやすく入れる表現法、ライティング法
    タイミングワード、周辺ワードから引き込む具体的な事例
    商品リスト広告でコンバージョン数を増やす手法
    アカウント運用でコンバージョンを増やす為に重要なコツ

  • PPC広告の改善法 (現在の広告費をすぐに削減する)

    CPA(顧客獲得コスト)の決定手順と考え方
    LTV(顧客生涯価値)から導き出す限界CPAの考え方
    粗利構造、ビジネスモデルから限界CPAを導き出す手法
    電話問合せが主のビジネスでコンバージョン測定を行う手法
    コンバージョンとCPAを管理する表
    売上に結びつかない無駄クリックの発見方法と除外キーワードの設定方法
    広告文の工夫でターゲットではない見込み客のクリックを排除した実例

3.売上向上に繋がるSEO施策を身につける

「ダイエット」「中古車査定」などビックワードの順位を上げることは重要です。
しかし、SEO施策の本来の目的は売上・利益のアップであり、特定ワードの順位アップは手段に過ぎません。
コンバージョン(成約)に繋がるキーワードは、ビックワード以外にも相当数存在し(ミドル、ロングテール)、
それらのキーワード群でも上位表示を実現させ、全てのページを検索ユーザーの入り口にする事が重要です。
また昨今、有料リンク・人工リンクに対するGoogleの取締りは全世界的に強まっています。
リスクのある人工リンク手法でのペナルティ、順位下落が後を絶ちません。
人工リンクに頼らないSEO手法で、自社の資産となる施策を体得してください。

具体的に学べること

  • 昨今、SEO市場で起きている事(欧米および日本国内)

    サーチコンソールの警告についての変遷を知る
    警告⇒順位下落の事例、順位下落から回復を果たした事例
    再審査リクストの手順と具体的な方法
    分析調査から判明した”警告を受ける被リンクサイト”の9パターンを事例紹介
    ペンギンアップデート、パンダアップデートからの脱出方法について

  • 人工リンク、有料リンクに頼らないコンテンツSEOという考え方

    良質なコンテンツとは具体的にどういうものか実例と制作の手順
    ロングテールワードの流入を増やすライティング記法を知る
    共起語とは何か?共起語を盛り込むとどういう成果が上がるか
    流入キーワードのバリエーションを増やすという考え方
    押さえておくべき内部要因の重要な改善点について
    効果的な内部リンク構造の理解
    階層構造をGoogleに正確に伝える事で上位表示を助ける力となる
    現状でサイトに不足しているコンテンツは何かを判断する方法
    ナチュラルリンク獲得の実例、何をすればナチュラルリンクが獲得できるのか
    欧米および日本でのナチュラルリンク獲得手法の違い

  • SEO施策キーワードの調査方法

    Googleアナリティクス、サーチコンソールを活用し売上貢献ワードを抽出する方法
    PPC広告のコンバージョン貢献度キーワードを分類しSEO施策ワードを抽出する方法
    潜在的な(まだ自分が気付いていない)キーワード発掘の考え方
    ファインダビリティスコア表の作成法、SEO施策後のポテンシャルをシュミレーションする方法
    SEO施策後に何を成果指標にするのか?成果測定とROIの考え方

実際の講座の様子をご覧ください


講座開始前の会場の様子、雰囲気

講師:古澤暢央によるホームページ改善の事例解説

講師:成澤透によるPPC広告の改善ポイント解説の講義

講師:鈴木謙一によるキーワード収集方法に関する解説

受講者による質疑応答の風景

講座終了後の懇親会の様子 (第1回、3回、6回に開催・自由参加)


ページTOPへ戻る

対象となる方、これまでの実際の参加者像

1.以下のニーズや業種に該当する方のお役に立てる講座です

どんな受講者が成果を上げているか?

YahooやGoogleなどの検索エンジンを活用してご自身の商品やサービスを提供されている方、もしくはSEO施策、PPC広告運用に関して運用経験のある方ほど成果に直結しやすいです。
また、すでにクライアントをお持ちの方でコンサルタントとして活動されている方も同じ傾向にあります。
具体的な業種については、ホームページ制作業、SEOやSEMコンサルタントの方々です。

参考までに、これまで参加された240名の業種比率をご覧ください。



当講座ではメインとして扱わない項目

  • ・ソーシャルメディアに関するマーケティング全般

ページTOPへ戻る

お申込はこちら

参加された方の声をお聞きください。

検索エンジン集客の達人養成講座(旧・SEOコンサルタント養成講座)は、2010年10月から第一期を開始致しました。
以下より、これまでご参加いただいた皆様の感想がご覧になれます。


私のかわりに1日だけ参加したサイト制作担当者が、
ファインダビリティSEOによる売上増を達成しました。

世一 英仁 様 - 株式会社キュービックホールディングス -

1日参加したサイト制作担当者が、ファインダビリティSEOによる売上増を達成しました。」 「株式会社キュービックホールディングス」の世一 英仁 様

【ご利用いただいたサービス】検索エンジン集客の達人養成講座

 

東京・上野にオフィスを構え、従業員23名を率いてメディア事業を展開する株式会社キュービックホールディングス代表の世一英仁様に、検索エンジン集客の達人養成講座に参加した経緯とその効果を伺いました。

詳しくはこちらをクリック



「検索エンジン集客の達人養成講座4期」受講者インタビュー動画

この動画は、当講座4期(2012年1~6月)の受講者インタビューです。

インタビューに答えてくださったお客様

[1] 株式会社ソフトプランニング 代表取締役 玉井 昇 様
[2] ハンズバリュー代表 島田 慶資 様
[3] 有限会社ユナイテッドリンクスジャパン 代表取締役 原田 翔太 様
[4] 株式会社キメラキワークス 代表取締役 平岡 謙一 様
[5] 株式会社エミックス 代表 内藤 様
[6] 株式会社アネスタ 代表取締役 鳥田 守 様
[7] 小林食品株式会社 マーケティング担当 川久 倫央 様
[8] ウェルネス介護サポート株式会社 代表取締役 渡辺 治 様

 


講座で学んだPPC広告運用を実践した結果、広告費が30%改善されました。
株式会社キメラワークス
代表取締役 平岡謙一様

http://www.chimeraworks.co.jp/
弊社は、主にSEOからの集客によるアフィリエイトで、収益を上げています。
しかし、せっかくの集客力を地元企業のネットからの売上アップに貢献したいとの想いで、基礎から再確認するべく、この講座を受講することにしました。

最初は、本当にとまどいの連続でしたね。
いままで我流でやっていた、SEOの考え方を根本から変えることになったので。

単純に、〇〇という手法がいいとか、そういった小手先のテクニックではなく、

費用対効果や収益化など、SEOをビジネスとするにあたっての
大切なポイントを、いくつも学ぶ事が出来ました。

また講義では、SEOのみならずPPCの運用方法も教えて頂けるのですが、
こちらも1顧客の獲得単価など、いままで曖昧に取り組んでいた部分を、 しっかりとした計算の下、運用することができるようになりました。

この講座にかかった費用は、交通費は宿泊費を考えると約50万円ですが、
PPCの運用改善だけで元が取れてしまいましたし。
こういった一連の講義を、古澤さんをはじめとした各分野のエキスパートから聞 けるので、毎回毎回、この講義が楽しみで仕方なかったです。

懇談会においても、素晴らしい実績を上げている仲間ばかりで、とても貴重な人 のつながりも出来ました。
次回は、この講座で学んだ知識を活かすべく、グループコン サルティングに参加します。

毎回が驚きの連続だったこの講座。
ネットでの集客に係る全 ての人に、受講して欲しいと思います。
Faber Companyは、世界レベルとまったく遜色のないスキルを持っていると確信
オフィスサポート株式会社
松岡 博行様

http://www.officesupport.co.jp/
SEOコンサルタント養成講座に参加して、何をすればコンサルティング契約を 取れるかが理解できました。
実際、コンサルティング契約を2件獲得を実現しています。

今まで、どうしたら契約を取れるかを模索していましたが、 SEOコンサルティング養成講座に参加して古澤さんと鈴木さんから 具体的なアクションを指導してもらい、

・コンサルティング契約の問い合わせが1.3倍になった。
・コンサルティング案件を受注できるようになった
・クライアントのPPC広告費が、20%改善し、売上が10%増えた例

などいくつも改善することができました。
この成功をもたらせた要因にSEOコンサルティング養成講座に参加し、個別にアドバイスを直々にもらえた点があります。
私が見るFaber CompanyのSEOコンサルティング養成講座の魅力は3つあります。

・これまで「こうだろう」という感覚で取り組んできた事を理論化したフレームワークに落とし込まれていることでスキルが再現性を持つ事
・実践で培った勝ちパターンを提供してもらえることで机上の空論ではない実力が身に着くこと
・競合サイトを分析し、自分のサイトに何が足りないかの具体的な指摘、何をするべきかの具体的なアクションプランを伝える事

いままで何人ものWebコンサルタントにアドバイスをもらいましたが、Faber Companyは、世界レベルとまったく遜色のないスキルを持っていると確信するに至りました。

私個人としては、SEOコンサルタント養成講座に参加された方と問題を共有し、解決方法を議論することが大きな刺激になっています。
実践の現場ですぐに使える知識とノウハウは他にはないです。
株式会社アクセラ
西野 文斎様
第1回目から中身の濃い講義に血圧が上がりっぱなしでした。

この講座という名前ですが、実際に講座で学べる知識・ノウハウや実例などは、講座名をはるかに凌駕するものです。

具体的に言いますと3つあります、

①SEO対策だけではなく、PPC広告運用方法も絡めた
サイトの売上最大化を意識した戦略。
②競合への参入障壁の築き方・テクニック(戦術)。
③海外の最先端のSEO対策を始めとする結果が伴う実践的なテクニックの数々など。

全体を俯瞰した戦略から、現場で実践するべきTodoまで、
一貫した知識を学べ、まさに日本最高峰といっても過言ではない非常に密度の濃い講座でした。

また参加者も、別所では自身がコンサルだったり、講師を務めるような方ばかりで、
講座後の懇親会も非常に刺激的で、意識の高い方々との出会いもまた私的には
貴重な財産となっています。

最後に、コンサル講座とは直結しませんが、
サイトM&Aなど個人的に興味のある題材も幅広く取り上げられており、 本当に実りの多い半年間でした。
サイト施策後、18時間でお問い合わせをいただくことができました。
Radical support
皆川 顕弘様

http://rad37.com/
この講座を受講して、感じたことは、 講師の古澤さんのパワー・迫力に驚かされました。
受講されている方もエネルギーがあり、大きな元気・モチベーションを いただくことができました。

このような状況から、私のクライアントさんに対しても、それらのエネルギーは確実に還元できていると実感しています。

実際に講座を受けての成果ですが、次のような結果を得ることができました。

・サイト施策後、18時間でお問い合わせをいただくことができました。
・半年間、全く売上がなかったサイトが定期的に売り上げが上がるサイトになりました。

短い期間で、私もまだまだ成長途中なので、結果が中途半端ではございますが、その他の成果としては
・相談をうけた際、お客様に対しての突っ込みどころが明確になった。
・多くのケース、パターンを知ることができたので、自信を持ってお伝えできるようになった。

その他、第一線で活躍されている方々のお話を聞くことができたことは、とても大きな財産だと思います。

また毎回の懇親会は、受講者の方と交流を深める事ができ、楽しい時間を過ごすことができました。
どれくらい必死に取り組んでいるのか?というのを この講座を通して、肌で感じることができました。
株式会社no border
野村 哲哉様

http://www.noborder.jp/
この講座に参加して、何をすればコンサルティング契約を 取れるかが理解できました。
実際、コンサルティング契約を2件獲得を実現しています。

今まで、どうしたら契約を取れるかを模索していましたが、 この講座に参加して古澤さんと鈴木さんから 具体的なアクションを指導してもらい、

・コンサルティング契約の問い合わせが1.3倍になった。
・コンサルティング案件を受注できるようになった
・クライアントのPPC広告費が、20%改善し、売上が10%増えた例

などいくつも改善することができました。
この成功をもたらせた要因にSEOコンサルティング養成講座に参加し、個別にアドバイスを直々にもらえた点があります。
私が見るFaber CompanyのSEOコンサルティング養成講座の魅力は3つあります。

・これまで「こうだろう」という感覚で取り組んできた事を理論化したフレームワークに落とし込まれていることでスキルが再現性を持つ事
・実践で培った勝ちパターンを提供してもらえることで机上の空論ではない実力が身に着くこと
・競合サイトを分析し、自分のサイトに何が足りないかの具体的な指摘、何をするべきかの具体的なアクションプランを伝える事

いままで何人ものWebコンサルタントにアドバイスをもらいましたが、Faber Companyは、世界レベルとまったく遜色のないスキルを持っていると確信するに至りました。

私個人としては、この講座に参加された方と問題を共有し、解決方法を議論することが大きな刺激になっています。
自社にとってこれから 何に取り組むべきかをはかる「ものさし」ができた
株式会社ファインゴール
代表取締役 中井 智康様

http://www.fine-goal.com/
この講座に参加して、最高峰のSEOコンサルタントが行うコンサルが どのようなものかを知ることが出来ました。

自分に何が足りないのか、自社にとってこれから 何に取り組むべきかをはかる「ものさし」ができたことが、とても有益でした。

■成約率の高いホームページの作り方、改善の仕方、フォーム落ちを最小限に抑える方法
■競合サイトとの差別化をどのように調査し、どうホームページに表現するのか
■見込み客の隠れたニーズ、自社のお客様の満足点・不満点をどう探るのか
■コンサルティングを行う上で受けてはいけないクライアント
■クライアントの集客方法
■最新のSEO対策の手法
■より高度化する検索エンジンに対抗するための安全性の高いSEO対策と考え方
■SEO対策を行うキーワードの選定方法
■PPC広告の効果的な運用法
■PPC広告の広告文(クリエイティブ)作成のための考え方
■PPC広告の限界CPAの考え方

これらの内容について、Faber Companyさんの実践に伴った資料とともにご説明をいただけました。 ボトルネックの発見、問題解決などに役立つ考え方の枠組みが構築できたことで、 これまで感覚的に行っていたコンサルティングが論理的にすすめられると思います。 本講座に参加できたことに、とても感謝しています。

弊社クライアント様により満足していただけるよう、またWEBマーケティングを通して社会に貢献できる会社になるように役立てていきたいと思います。 ありがとうございました。
この講座を受けることで私は生き方が変わった
株式会社トゥルース
服部 哲也様

http://www.truth-inc.com/index.html
既にSEOコンサルタントとして売上げ6倍、来場者数3倍といった実績はあったのですが、 イマイチ決定力、確信に欠け自分に何が足りないのだろうと悩みを抱えていたところ、 この講座を知り、申し込みました。

受講前は「SEOコンサルの会社が自分たちの手法をオープンにできるのか、 レベルの低いところまでしか教えないのではないか。」など疑ってかかっていたのですが、 いざ始まってみるとレベルの高さに驚かされました。 というか、世界が違いました。

おそらく多くのSEOコンサルタント、Webコンサルタントと名乗る人たちでは考えが及ばない領域に 踏み込んだ内容でした。その手腕には納得せざるを得ないと思いましたし、 自分がいままでSEOコンサルタンとと名乗っていたことを恥ずかしく思いました。 今の自分に足りないことが明確になり、それを補うために新たに学びをスタートさせました。 自分が今後どのようなフィールドで生きていけば良いのか発見することができ、 それに対する備えをしている状態です。
実際、私のクライアント様に「これをやると20%反応があがりますよ」と案内した上で実施するとそれ以上の結果 が出るのでクライアント様も驚き。 私の提供するサービスの顧客満足度がアップし自分自身の付加価値をどんどん上げていけます。 新しく契約の話のときに もクライアント様のサービスが伸びるのか止めた方が良いのか明確に分かる様になり、 確信を持って話せるようになりました。 ですからお客様に「こいつに任せて大丈夫なのだろうか」と不安を与えません。

講座の内容はとても具体的。
営業方法から実践、契約終了までフレームワークに落とし込んで、具体的なアクションを交えて指導してもらえます。 ですので、いざ自分が取りかかるときに もその通り実行できます。 ただし、学校の授業の様に講師から一方的に教えてもらうやり方ではないので、自分のモチベーションを上げて講座に取りかからな いと身にはならないと思います。 それとSEO講座ではないので「SEOを一から学びたい」と思って申し込むとついていけません。「検索エンジン集客の達人養成講座」です。間違えないよう注意してください。

この講座で得たものは大きく3つあります。

・コンサルタントと名乗るなら売上げアップを約束する。アドバイザーではない。
・確実に売上げを上げていくには、何をどのように考え実行していくべきか。
・コンサルタントという生き方。

それと、一緒に学んだ仲間達との繋がり。そして講師の古澤さん、鈴木さんとのコミュニケーションは刺激的です。

この講座を受けることで私は生き方が変わったと言っても過言ではないと思っています。 受講を迷っているのなら、まず踏み出して ください。得られる物は大きいです。 でも、本当はこんな素晴らしい講座があることは「だれにも教えたくない」と言うのが本音です。
ここまでやれば、確実にお客さんの売り上げを上げることが出来る! と確信しました。
株式会社横井サイト工房
代表取締役 横井 嘉勤大様

http://www.yokoi-site-studio.co.jp/
http://manga.yokoi-site-studio.co.jp/
約半年前、この講座の案内を見たとき、 まさに、自分が今勉強すべきは、これだ!と直感しました。

これまでも、Webのコンサルとして、地元商工会連合会からの 依頼などを受け、専門家としてアドバイスを送る活動はしてきたのですが、 セミナーをやっても、現地に足を運んでアドバイスを行っても、 真剣に話は聞いてもらえるのですが、ほとんどの相談者において、 話を聞きっぱなしで、終わってるということが多かったのです。

つまり、成果を出すまでに至っていないことが多かったわけです。

専門家派遣の依頼を受けるたびに、自問自答を繰り返していました。 自分の説明が足りないのか、聞く側の知識の問題か、 いや、やはり自分の力不足だろうと、悩んでいました。

そんなときに、第1回の講座に参加し、古澤さんの話を聞いてて、衝撃を受けました。
コンサルタントを名乗るということは、ここまでお客さんの中に 入り込んでいくことなのか!と。 その中で、何を分析すべきなのか、どう分析すべきなのか、 実例を見せて頂きながら、非常に詳細に解説をして頂きました。

ここまでやれば、確実にお客さんの売り上げを上げることが出来る! と確信もしました。 また、SEOでは日本でもトップレベルである鈴木謙一さんも、毎回、 いて下さり、休憩時間などには、個人的に疑問に思っているような 質問や、相談などにも丁寧に答えて頂けます。 確実にレベルアップした自分が実感できています。

専門家派遣の場においても、状況判断しながら、何を優先になすべきか、等 冷静に判断して順序立てて話が出来るようになりました。 以前は、ただ思いつくままに、何でもしゃべってしまい、 相談者の頭をいたずらに飽和させていたのかもしれません。

現在、やや難易度の高い業界一社から、コンサルの依頼が来ております。 日本国内のみならず、中国でも集客しなければなりません。
半年前の状態なら、確実に辞退していた案件ですが、 古澤さん、鈴木さんのおかげで、今なら自信を持って(・・ま、少し不安は残りますが) 受けることとしました。

自身、初の大型コンサル物件となります。 本当に感謝しております。 この講座は、コンサル活動をしない人でも、自社の分析が的確に 出来るようになります。また、多くの仲間もできます。
ぜひ、早いうちに受講されることをお奨めします。
今までほとんど無かった問い合わせや反響が次々と来るよう になりました。
清陽通商株式会社
代表取締役 栗本 唯様

http://www.shizen-net.co.jp/
当社は大阪で不動産仲介業を営んでいます。

従来は不動産のポータルサイトに物件情報を掲載して、そこからの反響で新規顧客を開拓しておりました。

ところが、ポータルサイトの加盟企業が増え競争が激化、業績も頭打ちになったので自社サイトによる集客に取り組みました。
以前、メルマガマーケティングでは相応の実績を挙げて来た自負はあったのですが、検索エンジンマーケティングは苦手でした。

でも何とか自分でやろうと思考錯誤するも上手くいかずに悩む日々。

そんな時、ふと知人の経営者が以前「古澤さんと言うSEOの達人がいる」と言っていたのを思い出したのです。

Faber Companyさんのサイトを見るとちょうどこの「検索エンジン集客の達人養成講座」の募集ページがあり、当社の求めているスキルと合致したのですぐに申し込みました。

講座で教えていただいた知識を元に当社のウェブサイトを全て作り直し、リスティング広告も全面的に見直しました。
すると今までほとんど無かった問い合わせや反響が次々と来るようになりました。

まだまだ講座で習った施策の一部しか出来ていませんが、これを全部やっていけばすごい事になるなと実感しています。
これからもご指導のほどよろしくお願いします。

正直ライバル会社には知られたくない講座ですが、検索エンジン対策に真剣に取り組む会社はぜひ受講されることをお勧めします。

新規問い合わせが150件前後まで増加、コンバージョン率も8%増加と大きな成果を もたらすことができました。
株式会社ファーストストラテジー
代表取締役 伊之上 隼様

http://faxdm.jp/
私は今、FAXDM代行サービスを中心とした、BtoBマーケティング支援サービスを行っております。

そこで、ウェブマーケティングに関しては本当に多数学んだきましたが、非常に評判が高いFaber Companyさんの検索エンジン集客の達人養成講座を最後の集大成と思い、参加させていただきました。

結果としてですが、まず弊社のFAXDMサービスの新規問い合わせ数が、 通常月120件前後だったのですが、月150前後まで増加。
コンバージョン率も、8%程度増加と大きな成果をもたらすことができました。


検索エンジン集客の達人というテーマですと、SEOやPPCのノウハウを教えてくれる講座というイメージがありますが、 それよりも、ウェブマーケティングでの設計図を描ける本質的な力をもたらしてくれたことが一番価値があったと思います。

今、ウェブマーケティングに対する質問を月に数十件受けますが、この講座のおかげで基本答えられない質問はなくなりました。

ただ、ノウハウを知りたいという人ではなく、今後ウェブマーケティングを本質的に学びたいという人にはぜひ最優先で受けて欲しい講座です。

ページTOPへ戻る

なぜ本講座を開講するのか?

私たちはこれまでセミナーや講演を通じて2000社超の企業に検索エンジン集客 のノウハウをお伝えし、200社を超える企業にコンサルティングを提供してきました。

そこでいつも思う事は、どの企業もHTMLソースで書かれた”ホームページ” という完成物は持っているものの会社パンフレットの機能以上の働きをしていない。 つまり、その企業の増客や集客、売上や利益アップをもたらす作りに なっていないという事実にいつも頭を痛めていました。

なぜこのような事が起きるのか?答えは簡単です。
多くのホームページ制作会社の目的はクライアント企業の売上・利益貢献ではなく、 綺麗にデザインされたホームページを納品することだからです。

また、そこで働くWebデザイナーがスキル習得のために通ったスクールで教わったことは、云わば”イメージ広告”のような世界観。 綺麗なFLASH動画やカラフルな画像加工。
決してレスポンス(反応)を得るためのホームページ制作スキルを学ぶことはないし、実践経験も持っていないのです。

大企業の会社案内ホームページや、イメージアップが目的のホームページは これで問題ないでしょう。
しかし予算とリソースが限られた中小・中堅企業、ベンチャー企業にとって 会社案内やイメージアップは二の次、三の次、 「売上増にダイレクトに貢献するホームページ」こそが真に求められる成果物です。

更に売れるホームページの構造を作り、そこにアクセスを流し込んでこそ、 一定確率でコンバージョン(成約)が上がるもの。 だからこそ、PPC広告を戦略的に運用し、そこで得た費用対効果の良い、 売れるキーワードでSEO施策を行う。

この一連の流れ全てが企業に求められるニーズであり、私たちの定義する 「検索エンジン集客」そのものなのです。 問題はこれら一連のスキルを体系的に学べる講座が日本には存在しないという 事実です。

業界の著名な研究実践者は特定の大企業の一員であり、世間に 広くそのスキルを伝授する事はその所属企業の利益に相反するため 出来ないのでしょう。

そんな背景の中、シガラミの無い私たちが立ち上がり、 本講座を開講するに至りました。 1人でも多くのマーケッター が実践を通じてスキルを身につけ、日本の中小企業を元気づけていただきたいと切に願っております。

ページTOPへ戻る

検索エンジン集客の達人養成講座 第11期スケジュール

    日 程    時 間  場所
第1回 10月19日(月) 13:00-18:00 赤坂弊社
オフィス
  売れるホームページ作りの鉄則を叩き込む

売れるホームページを作る上で必要な情報設計法を学ぶ

  • IA(情報アーキテクチャ)とは何か?
  • 3C(競合、顧客、自社)分析の実践とその具体的手順
  • 顧客からアンケート・ヒアリングを実施する具体的手法
  • 掲示板やQ&Aサイトを活用して顧客ニーズを収集する方法
  • カードソーティングで情報を整理分類
  • メニュー構成の考え方・グローバルメニューとサイドメニューのあり方
  • ユーザー体験シナリオから必要コンテンツ表を作る
  • まずは紙と鉛筆でラフ案を作ってみる

競争優位性をホームページ上で表現する技法を学ぶ

  • ライバルの強みと弱みを丸裸にする方法
  • 自社の強み、セールスポイント整理するテクニック
  • 卓越性の分析 (1.製品軸 2.オペレーション軸 3.親密軸)
  • 競争優位資源分析 (知的財産、組織、経営陣、ストーリー、業務プロセス、外部ネットワーク)
  • バリューチェーン分析
  • 「コンセプト」と「キラーパス」

見込み客に価格以外の比較軸を提供する
"判断基準コンテンツ"の設計法を学ぶ

  • 教育啓蒙型 「失敗しない~の選び方」 「○○成功のための7つのコツ」
  • 根拠証明型 「性能試験結果」 「最適な~が出来る仕組みと根拠」
  • 比較型    「機能比較〇×表」

コンバージョン率向上の要諦を学ぶ

  • コンバージョン率の測定法と業種別の適正コンバージョン率
  • コンバージョン率を飛躍的にアップさせる顧客事例の作り方
  • 業種別・外してはいけないコンテンツリスト
  • 業種別のKBF(購買決定要因)
  • 欲しい顧客層から反応が取れるセグメンテーション法
  • ホームページ上で説得力を増す写真、図解の事例公開
  • ビジネスモデル別の"売れるホームページ鉄板法則"
  • 土地勘の無い業種を短時間で理解する方法
第2回 11月30日(月) 13:00-18:00 赤坂弊社
オフィス
  スマホ時代の売れるホームページ作り

コンバージョンが取れるスマホレイアウトの鉄則

  • スマホでクリックしやすいボタンの大きさ、形、配置位置
  • スマホでコンバージョンレートを落としてしまう入力フォーム事例集
  • PCサイトの情報量をそのまま載せるべきか

スマホ対応3つの型とメリットデメリット

  • レスポンシブウェブデザイン(1つの設計で全画面に対応)
  • 動的配信(スマホからのアクセスにはスマホサイトを表示する)
  • 別々のURLを持つ

スマホフレンドリー/スマホユーザビリティの最適化

  • スマホサイトのユーザビリティ改善に欠かせない5つのツール
  • スマホサイトを先に設計し、後にPCサイトを設計する技法

スマホサイトでの致命的ミスを防ぐ

  • スマホ向けページでFlash (アクセス不可になる)
  • スマホからのアクセスをすべてトップページにリダイレクト
  • Googlebot、CSSやJavaScript、画像をrobots.txtでブロック
第3回 12月21日(月) 13:00-18:00 赤坂弊社
オフィス
  PPC広告の運用テクニックを身に着ける

キーワード選びより大切な広告費の考え方

  • 適正な広告費とは?
  • 1顧客獲得コスト(CPA)の算出法
  • 必ずぶつかる壁、電話問合せのコンバージョンを測定する方法

成果を出す人のキーワードの選び方とグルーピング

  • キーワードを発想するフレームワーク
  • 何よりも経験が問われるグルーピングのコツ
  • グルーピングに欠かすことのできないセグメンテーション思考
  • 大量に追加すれば良いわけではないキーワード
  • ~ キーワード数を減らしてパフォーマンスを改善する ~

感性でつくってはイケナイ広告文

  • "ここで差がつく" 広告文をつくる為の材料集め
  • 売れるPPC広告文の5原則
  • 成功例と失敗例から学ぶ"反応の取れる広告文"のチェックポイント

売上をアップする為の広告運用方法

  • 管理画面の何を見て運用するのか?
  • 多くの人が間違っているアカウント調整の第一歩
  • 除外キーワードだけではない、広告文で無駄クリックを省く方法
  • 経験しないと分からないアカウント調整のポイント
  • 結果を出すための広告文ABテストの方法
  • CPAは古い!?広告費用対効果を指標にした広告運用

▼初心者の方向けの補講 (テキスト配布+ビデオ講義+質疑応答)

しっかり身に着けたいPPC広告の基礎知識

  • アカウント構造を理解する
  • 4つのマッチタイプの違いを正確に知る
  • 品質スコアとは?広告ランクとは?
  • キーワード収集の基本
  • 無駄クリックを省く除外キーワード

使いこなせば圧倒的に時間を短縮できるテクニック集

  • CSVを活用し、キーワード・広告文を短時間で管理画面に登録する方法
  • 広告運用者に必須のGoogleアドワーズエディタで一括編集する方法
  • 一括編集の苦手なYahoo!プロモーション広告の広告文を一括で変更する方法
第4回 1月25日(月) 13:00-18:00 赤坂弊社
オフィス
  アクセス解析テクニックを身に着けSEO施策に活かす

Google アナリティクスを活用し売上向上につなげる為の基礎

  • 売上に直結する改善の「勘所」 「アタリ」をつけるコツ
  • 正確なコンバージョン設定で正しい成果を把握する
  • 設定すると便利な拡張機能
  • 今すぐ設定してすぐに使える"目標達成プロセス"の活用方法
  • 正確な分析の必須条件、ページ・セッション・ユーザの概念を正しく理解
  • 直帰率が高いから、質の低いページとは限らない。
  • 新規顧客獲得で正しい仮説を導く、新規流入者とリピート流入者の概念

成約率(コンバージョンレート)を改善するためのGoogle アナリティクス活用方法

  • カイゼンの最重要ポイント"フォーム改善"ですぐに結果を出す
  • 訪問者の「ゼグメント分け」でカイゼン効果の高いページを発見する
  • 重要ページの遷移率を強化し、購入検討者を増やすための重要レポート
  • 着実に成果を積み重ねるABテスト実行方法

集客を強化するためのGoogle アナリティクス活用方法

  • 訪問者の意図欲求を見える化しニーズのあるユーザーをさらに呼び込むコツ
  • 曜日、時間帯によるユーザー動向を調べ、適切なアプローチをかける
  • "間接効果"を高めてサイト集客力の底上げを図る方法  
  • 流入元を分析できれば、ディスプレイ広告はもっと効果的に集客できる
  • リスティング(PPC広告)のデータをSEO施策に最大活用するポイント
第5回 2月29日(月) 13:00-18:00 赤坂弊社
オフィス
  売上向上に繋がるSEO施策を身に着ける

Googleのアルゴリズムを紐解く鍵を知る

  • 言語処理技術の革新(実はこんな事ができる集)
  • 言葉の背後にある意味 ”meaning behind words”の理解
  • 機械学習の応用
  • クオリティレイターの存在とフィードバック
  • 検索ユーザー行動分析の可能性

2011年以降、様変わりしたバックリンクの実情

  • 実験から考察するGoogleが検知できる事、できない事
  • ナチュラルリンク実例
  • ソーシャルメディアとリンク発生の関係性

GoogleサーチコンソールとGoogleアナリティクスを活用する

  • 重複ページ、クロールエラー、リンク切れの発見と改善
  • 低品質ページを見つけ出す方法
  • 流入検索ワードの意図とマッチしない機会損失ページを発見するコツと改善策
  • SEO施策キーワードの調査方法全般、ワードによるポテンシャルの把握方法
  • Googleアナリティクスを活用し売上貢献ワードを抽出、網羅する方法
  • PPC広告のコンバージョン貢献キーワードを分類しSEO施策ワードを抽出する方法

ペナルティの種類、実例、回復方法フローチャート

  • サーチコンソールにおける警告、再審査リクエスト、否認ツールの解説と解除手順
  • パンダアップデート、実質のないコンテンツ警告、低品質コンテンツ系
  • 各種ペナルティの解除方法

内部要因の重要ポイントおさらい

  • 各種タグ(title,meta,h1,hxなど)のポイント
  • 検索エンジンが評価する内部リンク構造、階層構造の理解
  • IA(情報設計)とSEOとの繋がり

欧米圏でのSEO手法、最新のトピックス

第6回 3月28日(月) 13:00-18:00 赤坂弊社
オフィス
  SEO視点のコンテンツマーケティングを身に着ける

コンテンツマーケティング/コンテンツSEOとは?

  • 検索エンジン上には「今すぐ客」だけではない
  • 情報収集段階の見込み客の知りたい事に適格に答える事で信頼関係を作る方法
  • コンテンツマーケティングの成功事例とデータ公開 (美容系、金融系)
  • 人工リンク皆無でコンテンツ継続投稿によるビックワードでの順位上昇例

コンテンツの企画~作り方

  • カスタマージャーニーマップを10分で作ってみる
  • そもそもコンテンツって何?どうやって考えればいいの?
  • 質の良いコンテンツ、悪いコンテンツの違い
  • 既存コンテンツをマネジメントする方法
  • サイト内に存在している低品質コンテンツが抱える大きなリスク
  • キーワード調査を活用したコンテンツ企画
  • 機械に頼らないゼロベースでのコンテンツ発想法

コンテンツライティングの実践方法

  • ライティングでこんなに変わる成果差 (4倍~10倍の集客力)
  • 検索ユーザーの意図に的確に応えるライティング技法
  • 検索エンジンがどのように文章を評価しているか?
  • 共起語、特徴語がもたらすSEO的価値
  • 外部ライターがライティングの質を落とさない効果的発注法
  • ライターから上がってきた記事を編集するコツ

コンテンツをリフォームしよう

  • コンテンツ公開後、ユーザーのニーズにコンテンツをマッチさせるメンテナンス法
  • 具体的なメンテナンスのプロセス
  • コンテンツリフォームの成功事例 (美容系、脱毛系)
  • コンテンツの良し悪しを評価する4つの力 「集客力・閲覧力・誘導力・成果力」

ページTOPへ戻る

配布テキストについて

毎開催時に以下のテキストを配布いたします。

第1回および第2回 売れるホームページ作りの鉄則を叩き込む基礎編・応用編 (約130頁)

競争優位の源泉を引き出せる雛形
社会的証明とはなにか?その表現方法の事例
成功するスマホレイアウトの型
3C分析の具体的な事例とその手法について
競合サイトの強みを60分で丸裸にする手法解説
サイトに必要なメニュー要素を洗い出す手法解説

第3回および第4回 PPC広告の運用テクニックを身に着ける (約150頁)

PPC広告運用についての改善手順
粗利益構造の把握とCPAの設定手順
PPC広告運用で飛躍的に改善成功した事例の紹介
広告文の工夫で無駄クリックを排除した実例
電話問い合わせのコンバージョン測定を行う手法
CSVを活用し大量のキーワードをアップする方法

第5回および第6回 売上向上に繋がるSEO施策を身につける (約230頁)

SEO施策後のアクセスアップ予測法
ナチュラルリンク獲得に関する事例の紹介
コンテンツSEOによってロングテール流入を獲得した事例
ボトルネックになっているページを分析する方法
PPC広告の運用実績から根拠ある売上貢献ワードを抽出する
コンバージョン実績のあるワードからコンテンツ案を練る方法

ページTOPへ戻る

お申込はこちら

コンサルタント紹介

古澤暢央(株)Faber Company 代表取締役会長CEO

古澤暢央 (株)Faber Company 代表取締役会長CEO 1974年、北海道札幌市生まれ。勉強することの意義を見出せず北海道立札幌北高校を中途退学、自由と成功を求め18歳で単身東京に渡るも空回りを続け社会のクズとなりホームレスとなる。 このとき約8ヶ月間、車の中での生活と駅での寝泊りという貴重な経験を得る。
25歳で実家に出戻り一念発起して(株)光通信に入社。インターネットサービス「HitMail」及び・OA機器・電話回線「KDDIマイライン」の営業を経験し、その後150ブースの大規模コールセンターを統括するマネージャー経験を経てIT系ベンチャー企業に転職。 社運を掛けた新規事業を失敗させ、30歳のときに特別損失5億円とともにリストラされる。
企業に“不用品”として扱われた自らの尊厳を取り戻すため、そして自らの意志で人生を切り開く事の重要性を悟り起業を決意。資金もコネもアテも無い状態で アフィリエイト・ビジネスを自宅アパートでスタート。この時“検索エンジン集客”というマーケティング手法に出会い、連日連夜の徹夜研究によって独学で SEOをマスター。それによって年間1000万円で「スーパーアフィリエイター」ともてはやされる業界でその10倍のパフォーマンスを1人で発揮、1年で 1億円の収益を上げることに成功し法人を設立する。
大検を取得したのち、会社経営の傍らMBA(経営学修士)を取得するため経営大学院に通い最先端のインターネット・マーケティング手法と伝統的な経営理論 を融合させ、教科書的な知識ではなく実践に使える経営戦略スキルを編み出した近年は、顧客企業へのコンサルティング、各種講演・セミナー、事業再生や M&A、インキュベーションを基軸にグループ9社を統括するCEOとなり、「攻略屋」として日夜検索エンジン集客と格闘する一方、アマチュアの K-1ファイターとしても活動している。

・関西事業再生支援センター認定 事業再生アドバイザー
・EO(Entrepreneurs Organization:起業家機構)会員
・米国NLP協会公認 NLPトレーナー
・公認NLPマスタープラクティショナー
・日本メンタルヘルス協会認定心理カウンセラー
・日本催眠臨床学会会員
・財団法人日本コア・トランスフォーメイション協会 評議員

講演実績
・九州産業大学商学部 特別講義 150名
・東京中小企業家同友会主催 PPC広告セミナー 32名
・東京中小企業家同友会主催 PPC広告セミナー 34名
・ビジネス情報ネット主催 Googleセミナー  68名
・東京商工会議所主催 Google対策セミナー  59名
・伊藤忠テクノソリューションズ株式会社主催
ECサイト売上UPセミナー 62名
・東京商工会議所主催 SEOセミナー 全4回 153名
・日創研東京経営研究会戦略委員会主催
2010年5月例会 セミナー 54名
・(株)宣伝会議主催 ECカンファレンス 57名
・(株)キーワードマーケティング主催
最新SEO徹底攻略 72名
・Yahoo!大変動リンクアルゴリズム
徹底分析セミナー 全3回 178名
・(株)宣伝会議主催 WEBリニューアルセミナー 30名
・(社)全日本SEO協会主催
SEO対策セミナー 全6回 207名
東京商工会議所
宣伝会議
宣伝会議
・第135回 EC研・合同フォーラム 2009年7月10日(金)講演
・SEOビジネス大学 卒業生 302名
・インターネットマーケッター向け “侍セミナー” 卒業生 190名
・だからあなたのサイトは売れない 「誰も教えてくれない本物プロのSEOとは?」
PROM Fes. 講演
・株式会社あうん主催 岡本吏郎 トップ1%SEOセミナー 77名
・ホテルニューオータニ 起業家養成講座・基調講演 1026名

マスコミ掲載実績
・宣伝会議 2010年12月15日号掲載
・販促会議 2010年5月号掲載 
・ダイヤモンドビジョナリー 2009年3月号掲載
・ダイヤモンドビジョナリー 2008年11月号掲載
・光文社 やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている
販促会議

海外活動実績
・SMX(Search Marketing Expo) Advanced Seattle 2010
世界でも有数のSEOコンサルタント会社 SEOmozのCEO
Rand Fishkin(ランド・フィッシュキン)氏との会談
Rand Fishkin(ランド・フィッシュキン)氏
・非公開SEO研究組織のイベント in Atlanta 2009
米国で最も有名なWebマーケッターの1人
Andy Jenkins(アンディ・ジェンキンス)氏と会談。
Andy Jenkins(アンディ・ジェンキンス)氏
・Search Engine Strategies
米Google本社で検索エンジンアルゴリズムに関する
技術最高責任者を務めるMatt Cutts(マット・カッツ)氏
との会談。
Matt Cutts(マット・カッツ)氏

(株)Faber Company HP:http://www.fabercompany.co.jp/


鈴木謙一 (株)Faber Company 取締役 コンサルティングアドバイザー

鈴木謙一 (株)Faber Company 取締役CTO

1973年、新潟県上越市生まれ。新潟大学教育学部英語科 卒業。大学時代は、英語の習得に力を注ぎ、在学中に英・ケンブリッジと米・サンディエゴで短期語学留学を2度経験。

大学卒業後、就職のため上京し、英会話&PCスクールの社員として企画・営業・人事・経理を担当。しばらくしてITに強い興味を持ち、スクールに通いMCSE(マイクロソフト認定システムエンジニア)の資格を取得。(株)富士通のグループ会社にて、MCT(マイクロソフト認定トレーナ)として、企業のシステムエンジニアやネットワークエンジニアに最新かつ高度なWindowsテクノロジーをトレーニングする。その後、外資系企業の情報システム部にて社内サーバー管理・ユーザーサポート、上場IT企業にてITスキル・ヒューマンスキルの社内教育役を務める。

2005年に、インターネットに無限の可能性を感じ、フリーランスのインターネットコンサルタントとして独立。

2008年に、現CEOの古澤にSEOの知識力を買われ外部ブレーンとして当社のビジネスに関わる。

2011年に、当社の取締役に就任し現在に至る。

【所有する資格・スキル】

  • 英検準1級
  • TOEIC 865点
  • TOEFL 577点
  • MCSE(マイクロソフト認定システムエンジニア)
  • MCT(マイクロソフト認定トレーナ)
  • コーチング(CTIジャパン 基礎・応用コース修了/フレックスコミュニケーション プロコーチ養成プライマリー・アドバンス コース修了)

 

役割

以下の役割を主に担う。

● 国内外の最新のSEO情報の収集・研究
● SEO情報の発信
● 海外カンファレンスへの参加
● SEOセミナー・トレーニングの実施
● SEOを主軸にしたウェブサイト運営のコンサルティング

国内はもとより、とりわけ海外発のSEO情報に対する収集力と分析力、それらの発信力は他の追随を許さない。

個人運営する「海外SEO情報ブログ」は、コンテンツの充実度と情報の掘り下げ方、更新頻度においてはSEOに特化したブログでは、1、2を争い、SEOに関わる人間なら知らない者はいないと言っても過言ではないくらいの存在感を示す。

SMXやPubConなど米国を中心に海外の検索エンジンマーケティングのカンファレンスに年に数回参加し、
世界トップクラスのSEOエキスパートたちと交流することで、最先端のSEOを研究し日本に持ち帰っている。

また米Googleのマット・カッツ氏をはじめ、Googleの社員たちも面識がある。彼らと直接交わることにより、ほかの誰にも得られない貴重な情報を数々入手してきた。

蓄積したSEOの情報は、企業のSEO担当者や個人のサイト管理者、同業のSEO会社の人たちにブログやセミナーなどの複数の媒体を通じて直接的・間接的に提供している。

現在は、SEOのみならず、アクセス解析やIA(情報アーキテクチャ)、ユーザビリティ・ユーザーエクスペリエンスの改善、コンバージョン向上のための最適化、ECサイトの最適化、ソーシャルメディアなどウェブサイト運営に必須な、さまざまな技術と施策にも精通している。

SEO実績

メディア
● 海外SEO情報ブログ
http://www.suzukikenichi.com/blog/

個人運営するSEOブログ。2007年の開設以来、現在の記事数は2,200記事以上。自他ともに求める日本で最も有名なSEOブログの1つ。SEOのほか、アクセス解析やサイトデザイン、コンバージョン率アップなどのジャンルも扱う。SEOの本質である"ユーザーにとって価値のある良質なコンテンツを提供"し続けることで、「SEO」や「SEOブログ」で上位表示を達成している。

● 海外&国内SEO情報ウォッチ(Web担当者Forum)
http://web-tan.forum.impressrd.jp/l/3723

Web担当者Forumは、インプレスビジネスメディアが運営する、企業ホームページ運営とマーケティングに関する情報&ニュースサイト。ここで国内外の旬なSEO情報を取りまとめる週間コラムを執筆する。

● SEOビジネス大学オンライン
http://members.seo-college.jp/

「日本初」の動画でSEOを学べるサイト。60本以上のビデオを無料で提供し(一部は有料)、SEOを基礎の基礎から学ぶことができる。

● 日本版Google公式ヘルプフォーラム
http://goo.gl/7QIh4X

Googleが公式に運営するヘルプフォーラムで活動中。ボランティアとして、自分の力では解決できない問題を抱えるウェブマスターたちを手助けする。

● WebmasterWorld
http://www.webmasterworld.com/profilev4.cgi?action=view&member=suzukik

WebmasterWorldは、インターネットをテーマにした世界最大級のディスカッションフォーラム。日本人ながらフォーラムメンバーとして参加している。

● SEO SEM Technique Vol.6 (翔泳社SE編集部)
http://www.amazon.co.jp/dp/4798115916

翔泳社SE編集部が発行する検索エンジンマーケティングのムックにコラムを執筆。

● 広報会議2014年2月号(宣伝会議)
http://www.sendenkaigi.com/books/kouhoukaigi/

インターネット上でプレスリリースを打つ際の、SEO面からの注意点を寄稿。

セミナー・講師実績

Faber Companyの自社開催セミナーの他、主に以下の外部セミナーで講師を務めています。

● 2011年9月 株式会社クレイドル主催 Mr.webinar「ウェブマスターツール(現・サーチコンソール) SEO活用」セミナー
● 2012年3月 株式会社クレイドル主催 Mr.webinar「コンテンツSEO」セミナー
● 2013年4月 株式会社キャッチボール・トゥエンティワン主催「初級者のためにSEO」セミナー
● 2013年7月 株式会社クレイドル主催 Mr.webinar「Googleアナリティクスとウェブマスターツール(現・サーチコンソール)でトラフィック倍増」セミナー
● 2013年9月 CSS Nite主催 「SEO 2013」 海外カンファレンスにみる、最新SEOセミナー
● 2013年11月一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会(JECCICA)SEO特別講師
● 2013年12月 テックアカデミー(Tech Academy)主催 「はじめてのSEO実践講座」

SEOビジネス大学の写真
SEOビジネス大学の写真
SEOビジネス大学の写真
SEOビジネス大学の写真
SEOビジネス大学の写真
SEOビジネス大学の写真
SEOビジネス大学の写真
SEOビジネス大学の写真
海外カンファレンス

■ 海外カンファレンス
これまでに参加した検索エンジンマーケティングをテーマにした海外のカンファレンスは、以下の通りです。

● 2009年8月 SES San Jose(米サンノゼ)
● 2010年6月 SMX Advanced Seattle 2010(米シアトル)
● 2010年11月 PubCon Las Vegas 2010(米ラスベガス)
● 2011年3月 SMX West 2011(米サンノゼ)
● 2011年6月 SMX Advanced 2011(米シアトル)
● 2011年8月 SES San Fransisco 2011(米サンフランシスコ)
● 2011年11月 PubCon Las Vegas 2011(米ラスベガス)
● 2012年2月  PubCon Hawaii 2012(米ハワイ・ホノルル)
● 2012年5月 SMX London 2012(英ロンドン)
● 2012年6月 SMX Advanced 2012(米シアトル)
● 2012年10月 PubCon Las Vegas 2012(米ラスベガス)
● 2013年6月 SMX Advanced 2013(米シアトル)
● 2013年7月 MozCon 2013(米シアトル)
● 2013年9月 Conversion Conference(米ボストン)
● 2013年10月 PubCon Las Vegas 2013(米ラスベガス)

 


山田 明裕 (株)Faber Company 取締役 CCO

山田 明裕 (株)Faber Company 取締役

1976年東京都新宿区生まれ。学習院大学経済学部卒業。
2005年に会社勤めをしながらブログを活用したアフィリエイト事業を始め開始3ヶ月で会社の給与を上回る報酬を獲得。インターネットビジネスの可能性を肌で感じて独立、SEOの奥深さ面白さに出会う。

2008年「株式会社ジェロニモ」を設立しメディア事業を展開、ある外科手術の激戦キーワードで上位表示を実現しクリニックの月間売上を1500万円以上アップさせるなど事例多数。
さらなる自身の成長のため、2012年に師と仰ぐ古澤が代表を務めるFaber Companyへ入社、取締役CCO(チーフ・コンテンツ・オフィサー)として外部リンクに頼らない「コンテンツSEO」の研究実践に邁進。

大事にしているのはリアリティのあるコンテンツを制作し、質・量ともにライバルに圧倒的な差をつけること。自らがそのサービスのユーザーになることはもちろん、取材やインタビュー、覆面調査を行い一次情報の収集を行う。
また、Googleアナリティクデータから売上貢献ワードの発掘と網羅、それを反映させたサイト階層構造の設計、コンテンツ案の企画、ロングテールワード流入を促進させるライティング記法、これら一連の効果検証を得意とし、"機会損失の一掃"を請け負う職人として活躍している。

 

 

メッセージ

皆さんも肌で感じられているかもしれませんが、リンク中心のSEO対策だけでは上位表示の継続が非常に難しくなっております。ペナルティのリスクもあります。仮にリンクだけで上位表示をしたとしても、最近では数ヶ月~半年くらいで大幅にランクダウンしてしまうサイトが多いです。

難関キーワードで上位表示を継続しているサイトを数多く分析して感じたことは、「上位表示に相応しいコンテンツを有している」ということです。これらのサイトはコンテンツSEOを高いレベルで実践しているといえます。

私はクライアント企業様のために、このコンテンツSEOを研究しています。コンテンツSEOには2つのポイントがあります。

1.人の役に立ち、口コミが自然発生する話題性の高いコンテンツの制作。
2.専門性が高く、コンバージョンに寄与するテールワードのアクセス流入を増やすコンテンツの制作。

この2つを実践していくためには、非効率とも思えるようなことをコツコツと続けていく忍耐力が必要になってきます。

しかし、数年後にはコンテンツが資産化し、ライバルに大きな差をつけることが出来ます。
グーグルの検索アルゴリズムの変化に一喜一憂する必要のないコンテンツ制作が、順位の安定、そして事業の安定につながります。


成澤 透 (株)Faber Company PPC広告担当WEBディレクター

成澤 透 (株)Faber Company Webディレクター

1998年、明治大学理工学部在学中にプログラミングと出会い、心ときめく。同時にインターネットにも出会い、ライフスタイルの変化に心躍る。

大学卒業後は、システムエンジニアとしてSIerに就職する。次第に、"自分の裁量で事を運ぶこと" に充実感を感じるようになりプロジェクトマネージメントに傾倒。
ISO9001(品質マネジメントシステム)、CMM(開発プロセス成熟度モデル )の審査を通じて、プロジェクトマネージメントの理論と実践を共に学ぶ。

インターネットの未来に惹かれ、6年間のシステムエンジニア時代に終止符を打ち、Webの世界へ。業界大手ネットイヤーグループの制作部隊ネットイヤークラフトにて、CMS(コンテンツマネジメントシステム)を利用した大規模Webサイトの構築に携わる。

システムエンジニアの経験、プロジェクトマネージメントスキルを活かし、より "自分の裁量で事を運ぶこと" を実践できる場としてFaber Companyに入社。SEM(検索エンジンマーケティング)の世界にどっぷりと浸ることとなる。

複数の自社メディア運営、グループ企業のサイト立上げ・運営サポート等を3年間担当。
その経験を活かし、PPC広告運用代行・コンサルティングサービスを立ち上げる。

 

 

メッセージ

僕の仕事は「良いモノ、良いサービス、良い人を日本中、世界中に伝えること」 です。 その手段として、Webを使っています。Webの中でも、検索エンジンでの集客に特化しています。検索エンジンというのはYahooやGoogleのことです。

そして、その中でも検索結果に表示される広告での集客が僕の専門分野です。PPC広告や、リスティング広告と呼ばれています。検索結果に表示される広告は常に同じ広告が表示されるのではなく、検索するキーワードに関連する広告が表示される仕組みになっています。

僕らは検索キーワードは"質問"で、広告はその"答え"であると考えています。つまり、PPC広告を運用するということは無数の検索キーワード(質問)に対する無数の広告(答え)を用意し、管理するということになります。

それはとても手間暇のかかることですし、運用するにはテクニックが必要です。また、広告を管理するシステムは日々進歩している為、情報収集、新たな機能の習得も欠かせません。

そこで、本業に忙しくゼロからPPC広告のスキルを身に着ける時間もなく、また、身に着けたとしても運用に時間を割くことができない中小企業の皆様に代わって、PPC広告運用のお手伝いをさせて頂いています。

ただし、運用代行と言いましても、単に広告の出稿を代わりに行っているだけではありません。必ず、初めにお客様の目標を共有して頂きます。そして、目標達成に向けて一緒に問題を解決していくチームの一員のつもりで取組んでいます。

その為には、毎日、目標に対する進捗データを共有して頂いていますし、いくら広告が上手くいっていても、その先にあるホームページがユーザのニーズに対応できていないと最終的な成果には繋がりませんから、ホームページについての改善提案もさせて頂きます。

時にはホームページで請求でき、ユーザに送付される資料等についても、改善提案をさせて頂くことがあります。そんなPPC広告運用、ホームページの改善で は様々な情報、数値データの分析、あるいはユーザの気持ち、状況、行動を想像することから仮説を立て検証し、問題解決に繋げます。

そのプロセスではロジカルな思考とクリエイティブな発想とをバランスよく融合させることが必要不可欠であると、僕は考えています。そのバランスを欠かない為に「ロジカルにほほ笑み、クリエイティブに笑う。」というフレーズを胸に、僕は仕事をしています。

最後になりますが、この仕事をやっていて最大の喜びを感じるのはお客様が目標を達成でき、喜んで頂ける瞬間です。お客様の喜びにひとつでも多く立ち会えるよう、これからも仕事をしていきます。


ページTOPへ戻る

よくいただく質問

過去に開催された「SEOコンサルタント養成講座」と、この「検索エンジン集客の達人養成講座」は何が違いますか?どう変わったのですか?
本講座では「サイトM&Aの成功戦略」 「コンサルティング案件の集客方法」 の講義が無くなり、その代わりに「PPC広告の運用テクニック」と「売上に繋がるSEO施策」の講義が増えました。過去に開催していた「SEOコンサルタント養成講座」はコンサルタントを目指すにはどうすべきかという要素を盛り込んでおりましたが、昨今の受講者様のニーズや要望を鑑みた結果、講座の内容を再構成いたしました。
スキルを習得するには個人差があると思いますが、どんな人が成果を上げるスピードが早いですか。
やはり、ホームページの制作が出来る方は成果を上げるのが早いです。
これまで美しいデザインに拘っていた思考を少し変えていただき、売れるホームページの要素を盛り込めるようになるだけで成果は大きく変わります。また、実践の場を多く持っている方はそれだけ数稽古が出来るので成長するスピードは早くなります。
スケジュールが合わず参加できない回があるのですが何か配慮いただくことはできますか?
欠席の場合は、テキスト&講座内容DVDをご郵送いたします。特に費用はかかりません。

ページTOPへ戻る

推薦のお言葉を頂いております

さて、ここで当社を推薦してくださる方々をご紹介させて頂きます。
皆様、ネット事業で多大な実績を出され、ご活躍されている経営者・著者の方です。

古澤さんを一言であらわせば、
「実践で成果をあげた根拠にもとづく問題解決請負人」ということだと思います。
株式会社キーワードマーケティング研究所 代表取締役 滝井秀典

古澤さんを一言であらわせば、「実践で成果をあげた根拠にもとづく問題解決請負人」ということだと思います。
机上の空論を言わない。役に立たない概念論では終わらない。常に自分で実践の場で検証し、判断する。
だからこそ、SEOの世界でも成功をおさめ、それだけではなく実業への展開もうまく行っているのでしょう。

物販サイトの情報が少ないと感じたら、自分でサイトを買収してしまう。
様々なリスクをかかえて、人を動かし、自社事業としてSEOとPPCで月商を10倍規模にまでにするリターンを出す。
コンテンツSEOが必要だと考えれば、2年後を見据えて、実際に稼働させ、そして実際に成果を出す。


株式会社キーワード
マーケティング研究所
代表取締役
滝井 秀典氏
http://www.niche-marketing.jp/
このような経験値に基づいたコンサルティングは、どんな高尚な理論よりも説得力があり、価値があります。
むしろ、本来このような情報、価値はお金では買えないものなので、買うチャンスがあるのなら、すぐに買うべき、というのが私の考えです。
同時に、人を教育したり、適切な問題解決へと導く情熱にあふれた方で、私もいつも見習わせていただいています。  検索エンジン集客の達人養成講座を検討中の方には、私から自信を持っておすすめします。

滝井秀典(たきい・ひでのり)氏プロフィール
『1億稼ぐ検索キーワードの見つけ方』著者
日本大学芸術学部卒業。 株式会社キーワードマーケティング研究所代表取締役。

インターネットで検索されるキーワードの投資対効果を瞬時に見分けられる「言葉の研究家」。広告代理店事業、データベースマーケティング会社を経て独立。

起業後わずか3ヶ月でペット関連事業のネット通販サイトを業界売上日本一にする。現在は、800人以上のサイトオーナーが集まるキーワードマーケティング研究会を主宰。
著書に、『1億稼ぐ検索キーワードの見つけ方』がある。


大きなパワーと冷静なロジックの両方を持ち合わせた希有なコンサルタント、
古澤さんの検索エンジン集客の達人養成講座を受けることを、強く推薦いたします。
株式会社 カスタマワイズ 代表 村中明彦

古澤さんは、わたしが知る中で、いちばん声がデカいコンサルタントです(体もデカいです)。 わたしはゲスト講師の立場で古澤さんの検索エンジン集客の達人養成講座を目撃しましたが、彼は【部屋全体を満たしていました】。

明るく、しかしバシバシ論理的に、SEOから、ホームページ作りから、ビジネスモデルから、何から何までのノウハウを放出していました。

わたしはそのエネルギーに驚きました。 古澤さんにはもう一つ、スゴいところがあります。それは彼がSEOという、非常に緻密で論理的な分野の第一人者であることです。 古澤さんはSEOはリバースエンジニアリングだと言います。


株式会社
カスタマワイズ
代表  村中 明彦氏
http://www.custom
erwise.jp/
リバースエンジニアリングというのは、何かの機械を分解しながら、あ、ここはこうなっているのか、ということはここのコレはこういう原理が動いているにちがいないと推測して、試作、実験してみて、ほら、やっぱりね! という具合に謎を解き明かしていく技術のことです。

古澤さんはそうやって、Googleを分解し、そしてそのウラをかいているのです。これは元気とエネルギーだけでは不可能であり、冷静なロジック、根気強 い実験と観察、数値を読み解く力が必要になります 大きなパワーと冷静なロジックの両方を持ち合わせた希有なコンサルタント、古澤さんのグループコンサ ルティングを受けることを、強く推薦いたします。

村中明彦氏プロフィール
日本唯一の「お客様の声、事例」の制作、コンサルティング会社を経営。 「商品の価値を本当に説明できるのは売った人ではなく買った人」を信条に、エンドユーザーにインタビューし、それを営業ツールにまとめるメソッドを確立。

「事例をWeb掲載しただけで800万円成約を獲得」、「取引先の社長の前で事例を朗読しただけで3,000万円を受注」などの成果をクライアントにもた らす。

独立前は、外資系大手セキュリティ会社に勤務。従来は個人向けビジネスでしか使えないと思われていた「お客様の声」を法人営業に応用。

不振商品の売上げを 8倍に伸ばす。現在のクライアントは、地場のカニ卸から一部上場企業まで多岐にわたる。これまで250万字(500本)のお客様事例を書き続けてきた。

「ここまで聞いていいのか」を聞いて答を引き出す質問力、ちょっととぼけたキャラクターで場をなごませる取材構成力、直感に訴える写真力に定評がある。
金融機関役員からパチンコホール経営者、システムエンジニア、主婦まで、あらゆるエンドユーザーに、今日も「なぜその商品を買ったのか」を質問し続けてい る。
事業の最終目的は「職業創出」。この世に「事例作成」という職業を一つ増やしたいと考えている。
著書に、「見せるだけで売れてしまう「事例広告」の方法」がある

ページTOPへ戻る

参加料金

期間  2015年10月~2016年3月 6ヶ月間
料金
  • 月額 60,000円(税別)
  • ※お申し込みから15日以内に6ヶ月分(360,000円・税別)をご一括でお願いいたします。(銀行振込)
  • ※お申込み後に弊社から請求書をお送りいたします。
  • お振込明細票を領収書の代わりといたします。
  • 弊社から領収書の発行は行いません。
  • あらかじめご了承の程、宜しくお願いいたします。
募集
  • 第11期募集
  • ※お申込みご本人のみ出席可能、
    代理の方のご出席はご遠慮下さい。

ページTOPへ戻る

規約

検索エンジン集客の達人養成講座受講規約

お客様(以下「甲」という。)は株式会社SDC(所在:東京都港区赤坂2-14-4 森崎ビル4階 代表取締役:古澤暢央 以下「乙」という。)に委託するコンサルティングサービスに関して、以下の内容について確認いたします。


第1条(コンサルティングサービスの内容)
1.乙が甲へ提供するコンサルティングサービスは、WEB検索エンジンに甲が希望する特定の検索用語又は甲のために乙の提案によって特定された検索用語による検索の結果表示において、より上位に現れるようにウェブページ  を書き換えること又はその技術を提供するものをいいます。
2.乙は甲及び甲乙以外の第三者に対して、複数の当事者(ここにいう「当事者」とは甲乙並びに甲乙以外の第三者をいう。以下同じ。)が会する場において前項のコンサルティングサービスの提供を行うものであることを確認いたします。

第2条(コンサルティングサービスの提供方式)
乙は甲に対して次表の方式によって本コンサルティングサービスを提供いたします。
項目 概要
1.提供の頻度 月に一度の割合にて行う。
2.提供の場所 赤坂弊社オフィス
(東京都港区赤坂2-14-4 森崎ビル4階)
3.提供期間 6ヶ月を1クールとして提供します。

第3条(コンサルティングサービス受領者としての義務並びに「甲」の定義)
1.甲は本コンサルティングサービスの提供を通じて得た本コンサルティングサービスの内容を甲の利益のため以外の目的には一切流用せず、また、当事者以外の第三者へ他言しないことを確認いたします。
2.本申入書にいう「甲」には「甲」の機関たる代表者に限定されるものではなく、甲の構成員として乙の本コンサルティングサービスの提供を受ける者を広く 含みます。また、甲の代表者として記名する者又は甲の代表者として本コンサルティングサービスの提供を受ける者は甲の構成に対して本条並びに次条の義務を 十分に周知させなくてはなりません。

第4条(秘密保持の義務)
1.甲は第1条第2項に定める本コンサルティングサービスの特徴を踏まえ、本コンサルティングサービスを受領するに際して触れた当事者の秘密情報をいかな る形態(口頭、書面、電子媒体等情報の伝達形式を問わず、過失によるものを含む。)によっても一切開示しないことを確認いたします。
2.前項の定めにも関わらず、万が一、甲の情報流出があった場合にも、甲は乙へ責任追及することを放棄いたします。
3.第1項に定める秘密情報とは次の情報であることを確認いたします。
①乙が提供する情報
②本コンサルティングサービス受領過程で触れた当事者の提供した情報
③その他情報の機微な性格によって秘密として扱われることが妥当と考えられる情報


第5条(対価のお支払)
1.甲は乙に対して、乙指定の銀行口座へ本コンサルティングサービスの対価である金360,000円(消費税別)を振り込むことを確認いたします。
2.甲は前項の対価を本コンサルティングサービスの申込時に全額を乙指定の銀行口座へ振込むものといたします。
3.前項の振込みに要する手数料等は民法の定めに従い、甲が負担するものとします。


第6条(契約期間)
1.本コンサルティングサービスは6ヶ月間(全6回のサービス提供の頻度)をもって1クール(「クール」とは本コンサルティングサービスの提供の期間を表す単位をいう。)とし、甲は1クール単位にて乙に前条に定める対価を支払うものとします。
2.やむを得ずクール途中にて本コンサルティングサービスの中止を申し入れる際にも、甲は1クール分の前条に定める対価の支払いを免れないことを 確認いたします。


第7条(本コンサルティングサービスの特徴に基づく損害賠償請求権の放棄)
乙による本コンサルティングサービスの提供は主としてその情報の提供に基礎をおくものであって、情報の提供とともに乙が本コンサルティングサービスにおい て負っている債務は履行されるものであることを確認するとともに、本コンサルティングサービスに基づく損害賠償請求権を放棄いたします。

【特定商取引法に基く表示】

 販売者 株式会社SDC
 所在地 東京都港区赤坂2-14-4 森崎ビル4階
 代表 古澤暢央
 電話番号 03-5545-5230
 FAX番号 03-5545-5231
 E-mail seo@fabercompany.co.jp
 販売品目 検索エンジン集客の達人養成講座
 価格 月額:60,000円(税別)
 期間 6ヶ月
 代金以外に負担いただく費用 銀行振込手数料
 申し込み方法 本サイトのお申し込みフォーム
 申し込み期限 検索エンジン集客の達人養成講座開始日の14日前までとします
 お支払い方法 ※お申し込みから15日以内に6か月分(360,000円・税込)を
ご一括でお願いいたします。(銀行振込)
 お支払い期限 弊社指定の期限までとします
 キャンセルについて その取り消す時期に応じてキャンセル料を当社へ支払うものとします。
開催日8週間前まで・・・受講料金の30%
開催日4週間前まで・・・受講料金の50%
開催日1週間前まで・・・受講料金の100%

ページTOPへ戻る

申込みフォーム

第11期 のお申し込みです。
必須種別 本申し込みをする
相談をしたい
必須ホームページURL
必須対策キーワード
必須貴社名
[例] 株式会社Faber Company
(個人の場合は、「無し」 とご入力ください)
必須お名前

[例] 赤坂 


太郎
必須フリガナ セイ

[例] アカサカ
メイ

タロウ
職業
[例] SEO/SEMコンサルタント
郵便番号 郵便番号を調べる
[例] 107-0062
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須電話番号
[例] 03-5545-5230
必須メールアドレス
[例] info@fabercompany.co.jp
必須確認のためもう一度
必須検索エンジン集客の達人養成講座は
何でお知りになりましたか?
紹介
(ご紹介いただいた方:
当社ホームページ
評判を聞いて
海外SEOブログ(鈴木謙一ブログ)
メディアにおける記事を見て
(具体的には: )
Twitter、Facebook等での当社及び当社役職員の情報発信
(具体的には: )

その他
SEOに関するお悩み・相談
備考
必須送信確認

ページTOPへ戻る