鈴木謙一

みなさんこんにちは、「海外SEO情報ブログ」&「セルフデザイン・ホールディングス」の鈴木謙一です。

非常に多くの方の要望を受けてパンダアップデートの最新情報を提供するセミナーを2012年10月10日に開催いたしました。

パンダアップデートとは一体どんなアルゴリズムなのか、パンダアップデートに低品質だと評価されないサイトをどのように作っていけばいいのかをこのセミナーでは体感することができます。具体事例も豊富に取りそろえました。明日からすぐに実践できるものも数多くあります。

パンダアップデートは2011年2月24日に米Googleが導入した、過去に例を見ない大規模アルゴリズム更新です。“質が低い”コンテンツが検索結果に出てこないようにし、反対に質が高いコンテンツを上位表示することを狙いとして開発されました。 パンダアップデートはその後も大小の更新を繰り返しその数は20回近くにのぼります。日本ではほぼ1年半遅れの2012年7月18日に導入されました。

初代のパンダアップデート導入以来パンダアップデートを僕は絶えず追い続けてきました。日本のなかでいちばんパンダアップデートに詳しい人間だと言い切れる自信があります。 パンダアップデートは、米国ほどではないにしても日本でもやはり大きな順位変動を発生させています。

パンダアップデートの影響を受けてアクセスが激減しそれにともなってサイトの売上がダウンしているサイトが数多く存在します。そんなサイトのウェブ担当者の力になるべくこのセミナーを企画したのです。

今のところパンダアップデートの直接の被害を受けていなくても今後も無傷の状態が続くとも限りません。パンダアップデートに不安を抱えているウェブ担当者にも必ず役に立つことでしょう。

SEOは、特定の検索アルゴリズムを追いかけて施策するものではありません。パンダアップデートしかりペンギンアップデートしかりです。このセミナーはタイトルこそ「パンダアップデート完全セミナー」と銘打っていますが、本質的にあなたが学べることはアルゴリズムに左右されないユーザーにとって有益なサイト運営の秘訣です。
僕が何百時間もかけて集めてきた国内外の最新SEO情報を凝縮してお伝えします。

セミナー動画でお会いしましょう。

(セミナー講師: 鈴木謙一)

申し込みはこちら

パンダアップデートによって起こり得ること

「この中で1つでも当てはまる。もしくは、今後自社のサイトが どうなるか心配だ。」という方は、「パンダアップデート完全ガイド」セミナー動画をご覧ください。

このセミナーは、ブログや他のSEOセミナーではお伝えできない Googleのコアな情報をお伝えするために企画しました。 パンダアップデートなどのアルゴリズム変更にも、ビクともしない骨太のサイトにするには どうすれば良いか?

余すことなくお伝えいたします。ご期待ください。

パンダアップデートとは

パンダアップデートとは、低品質なコンテンツを検索結果から排除するアルゴリズムです。アメリカで導入された当初は、ファーマーアップデートとも言われ、低品質なコンテンツファーム(農場で低品質コンテンツを大量生産する方法)対策のアルゴリズムでした。

質の低いコンテンツがサイト内に含まれていますとサイト全体が影響を受けます。

パンダアップデートの大きな特徴を2つ挙げるとすると、

つまり重複コンテンツやGoogleの質が低いと判断したサイトは順位が下落し、オリジナルかつ付加価値の高いコンテンツを持つサイトは順位が上昇します。

対象となる方

パンダアップデート完全ガイドセミナーの対象となる方は以下のような企業様です。

  • 通販サイトを運営しているが、メーカーから提供されたコンテンツをそのまま利用している。
  • 同業他社と同じ商品を販売しているがページ内にオリジナルのテキストが存在していない。
  • 提携サイトから提供されたコンテンツのため、
    いつパンダアップデートによって検索結果から消えるか不安だ。
  • サイトボリュームは多いが、中身が希薄。
    オリジナル性に欠けるためサイト内コンテンツを見直したい。
  • 7月18日以降、検索結果の順位が明らかに下落している。
  • 自社が取るべき具体的なSEO対策について知りたい。
  • ライバルと差がつくSEO対策を開始したい方。
  • 自社ホームページのSEO対策を見直したい方。
  • Googleで順位が上がらない、順位が落ちてから上がらない方。

得られるもの

  • どんなコンテンツがサイト価値を高めるか?を理解することができますので、中長期で安定した順位を確保することができます。
  • 同業他社とのサイト内コンテンツにおいて差別化を図ることができますので、コンバージョンの上昇や売上アップに寄与します。
  • アルゴリズム変更にもビクともしない中長期で安定した順位を確保することができます。
申し込みはこちら

料金

※パンダアップデート完全ガイドセミナー風景


2012年10月10日開催のパンダアップデート完全ガイドセミナー
募集1日で会場での定員が満員となりました。

毎回講師の鈴木謙一が受講者からの質問にも丁寧にお答えします。

価格

動画のみ 14,700円(税込)
動画+セミナーテキスト+(付録)Googleによる品質評価ガイドライン 15,750円(税込)
セミナーご参加の方(オンライン含)とSEOビジネス大学オンラインの有料メンバーの方は、動画+セミナーテキスト&付録:5,250円(税込)とさせていただきます。

※銀行振り込みでお願い致します。

お申込み後に弊社からお振込依頼のメールをお送りいたします。
お振込依頼のメールをもちまして、ご請求書、またお振込明細表を領収書の代わりといたします。弊社から領収書の発行は行いません。あらかじめご了承の程よろしくお願いいたします。

ご入金が確認後、ダウンロードURLをご案内いたします。
※SEO事業者様はお申込みいただけません。悪しからずご了承の程、よろしくお願いいたします。

特典:SEOコンサルタントによる個別アドバイス(限定30社様)

「自社のケースに見合った具体的なアドバイスが欲しい。」という方もいらっしゃるかと思います。
そこで、購入者の方へ、SEOコンサルタントによる個別アドバイス(1時間程度) の特典をお付けいたします。


弊社における個別アドバイスの様子。1時間程度で、課題から解決に至るまで、徹底アドバイス。経営者や事業責任者とのMTGは必須です。

ご来社が難しい方は、スカイプによる個別相談も可能です。

※対面での個別アドバイスを希望される方は、原則弊社(東京:赤坂)へお越しくださいますようお願いいたします。
※お申込み多数の場合抽選となります。抽選の結果、当選された方のみに個別アドバイスのご連絡を差し上げます。
  落選された方には、ご連絡を差し上げません。あらかじめご了承の程、よろしくお願いいたします。

パンダアップデート完全ガイドセミナーテキスト一部抜粋


パンダアップデート完全ガイド表紙

パンダアップデートにやられたサイト

クオリティ(質)とは?


質が低いコンテンツの一例

パンダ・アップデート対応策

“擬”重複コンテンツ


ECサイトによくある“コピペ”コンテンツ
 

3) ユーザーエクスペリエンスの向上

パンダアップデートにやられたサイト

(付録)Googleによる品質評価ガイドライン一部抜粋




全13ペーページにも及ぶGoogleによる品質評価ガイドライン
皆様にもご理解いただけるよう鈴木 謙一によって翻訳いたしました。

申し込みはこちら

鈴木謙一 (株)セルフデザイン・ホールディングス 取締役 コンサルティングアドバイザー

海外の最新SEO/SEM情報の収集、世界的SEOエキスパートとの交流や情報交換、SEOの研究、アナリスト活動を 行う。

海外でもっとも有名なSEOスペシャリストの1人、Danny Sullivan(ダニーサリバン)が運営するSphinn.comの公式日本版ライセンスを獲得しSphinn Japanを創設するなどの親交を持つつほか、海外最大のSEOフォーラムWebmasterWorldにも参加。
日本の著名なSEOプロフェッショナルとも交流あり。

1973年、新潟県生まれ。新潟大学 教育学部 英語科卒業後、就職のため上京。
大手IT企業のグループ会社でのITトレーナ、外資系企業でのネットワーク管理、上場IT企業での社員教育を務めた後独立。

主なスキルと活動実績

  • 英検準1級 / TOEIC 870 / TOEFL 577点
  • マイクロソフト認定システムエンジニア(MCSE) / マイクロソフト認定トレーナ(MCT)
  • コーチング(CTIジャパン 基礎・応用コース修了/フレックスコミュニケーション プロコーチ養成プライ マリー・アドバンス コース修了)
  • 海外SEO情報ブログ
  • Sphinn Japan』 創設者
  • web担当者フォーラム連載 海外&国内SEO情報ウォッチ
  • 『SEO SEM Technique Vol.6 (翔泳社SE編集部)』  記事執筆

主なスキルと活動実績

はじめまして、セルフデザインの鈴木謙一です。

セルフデザインでは、SEOセンター長として、SEOの研究やSEOのトレーニングをメインに担当しています。個人としては、海外のSEO情報 をブログやメルマガで発信し“海外SEO”としてのブランドを確立しています。

これまでの代表的な活動実績は、次のとおりです。

    ・『海外SEO情報ブログ』 ※Yahoo!カテゴリ登録サイト
    ・『海外SEO情報メルマガ』 ※まぐまぐSEO部門第2位、まぐまぐ2008年大賞インターネット・パソコン部門第2位
    ・『SEO SEM Technique Vol.6 (翔泳社SE編集部)』 記事執筆

    SEO SEM Technique Vol.6 (翔泳社SE編集部)の画像 ・『Web担当者Forum 「海外&国内SEO情報ウォッチ」』 コーナー連載

    また、2008年10月には、アメリカで最大のサーチエンジンマーケティング専門ソーシャル
    ニュースサイト、Sphinn(スピン)の公式日本版である、Sphinn Japan(スピン・ジャパン)を
    立ち上げています。

    Sphinn Japan ※Yahoo!カテゴリ登録サイト

    Sphinn Japanの公開にあたっては、世界でもっとも有名なSEOスペシャリストの1人であるDanny Sullivan(ダニー・サリバン)氏と1年がかりで単独交渉し、日本でのSphinnブランドの独占使用権を獲得しました。
    ※Danny Sullivan氏は、Search Engine LandのEditor-in-chief、SMX(Search Marketing Expo)のChairman。

    Danny Sallivan氏のほかに、アメリカでも有名なSEOブログである、Search Engine JournalSearch Engine Roundtableのサイト管理者とも交流があります。

    クローズドSEOライブセミナーの写真 クローズドSEOライブセミナーの写真


    ▼2009年8月に米サンノゼで開催されたSES(Search Engine Strategies)という世界最大級のサーチエンジンマーケティング・カンファレンスでは、Googleのサーチクオリティチームのリーダー、Matt Cutts(マット・カッツ)氏にインタビューし、日本のウェブマスターにメッセージをもらってきました。

     

    クローズドSEOライブセミナーの写真 クローズドSEOライブセミナーの写真 クローズドSEOライブセミナーの写真


    海外最大のSEOフォーラム、WebmasterWorldでは、おそらく日本人では唯一のアクティブなメンバーとして活動しています。

    このように他の日本人には真似できない海外ネットワークを武器に、あなたのサイトの集客と売り上げアップを強烈にサポートします。

     

     

    ▼2010年6月に米シアトルで開催されたSMX(Search Maketing Expo)Advancedでは、Googleの社員とのランチトークで直接質問してきたりセッションスピーカーと会話を交わしたりしてきました。

    SMX代表のDanny Sullivan(ダニー・サリバン)氏の写真Google ウェブマスターセントラル エンジニアのMailie
Ohye(マイリー・オイェ)女史の写真SEOmoz CEOのRand Fishkin(ランド・フィッシュキン)氏の写真

    ※左から、SMX代表のDanny Sullivan(ダニー・サリバン)氏、Google ウェブマスターセントラル エンジニアのMailie Ohye(マイリー・オイェ)女史、SEOmoz CEOのRand Fishkin(ランド・フィッシュキン)氏。

     

    SMX(Search Maketing Expo)の写真 SMX(Search Maketing Expo)の写真 SMX(Search Maketing Expo)の写真

申込みフォーム

※受付終了いたしました。
必須パンダアップデート
完全ガイド セミナー動画
動画のみ:14,700円(税込)
動画+セミナーテキスト&付録:15,750円(税込)
--------------------------------------------------------------------------
※セミナーご参加の方(オンライン含)SEOビジネス大学オンラインの有料メンバーの方
動画+セミナーテキスト&付録:5,250円(税込)
※SEO事業者様はお申込みいただけません。悪しからずご了承の程、よろしくお願いいたします。
必須特典:SEOコンサルタントによる個別アドバイス 希望する
希望しない
必須ホームページURL
必須対策キーワード
必須貴社名
[例] 株式会社セルフデザイン
(個人の場合は、「無し」 とご入力ください)
必須お名前
[例] 青山 

   太郎
必須フリガナ セイ
[例] アオヤマ
メイ
   タロウ
職業
[例] SEO/SEMコンサルタント
郵便番号 郵便番号を調べる
[例] 107-0062
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須電話番号
[例] 03-5545-5230
必須メールアドレス
[例] seo@self-design.jp
必須確認のためもう一度
自由記述欄
いつから大幅に順位が下落しましたか?
対象キーワードと下落時期ならびに
順位推移をご記入ください。
必須「パンダアップデート完全ガイド」
セミナーは何でお知りに
なりましたか?
紹介
(ご紹介いただいた方:
当社ホームページ
評判を聞いて
海外SEOブログ(鈴木謙一ブログ)
メディアにおける記事を見て
(具体的には:)
Twitter、Facebook等での当社及び当社役職員の情報発信
(具体的には:)

その他
必須送信確認

プライバシーポリシー」をご確認の上、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください

※受付終了いたしました。