本セミナーの目的

あなたは、自分のサイトのアクセスのうち
何%がモバイル(スマートフォン)からになっているか把握していますか?

弊社がお取引きいただいているお客さまの多くのサイトでは30〜40%を超え、
なかには50%以上がモバイルからのアクセスというケースも出てきました。

Googleが、米国の調査会社ショッパー・サイエンス社と連携し、
日本の生活者の購買行動におけるモバイルの役割と影響について実施した調査によると、
次のような結果が出ています。
(参照: 「購買プロセスに加速度的に取り入れられるスマートフォン - モバイル ショッパー リサーチ」の結果から)

このデータを見ても分かるように、今やサイトのモバイル対応は急務です。

あなたのサイトは“モバイル対応”ができていますか?

できていない、あるいはできているが適切かどうか自信がない、
そういった方のためにスマートフォンのサイト構築のためのセミナーを開催することにしました。

セミナーは2部構成になっています。

  1. “Googleが推奨する”モバイルサイトの構築方法
  2. “売れる”モバイルサイトの作り方
第1部は、Googleが推奨するスマートフォンサイトの作り方の重要ポイントを補足を交えながら
鈴木謙一が理解しやすいようにまとめ、「検索エンジンに強いスマートフォンサイトの作り方」をお話いたします。


モバイル対応ページを作る際に特に悩むのはたとえば次のような問題です。

第1部ではこういった疑問を完璧に解消できます。
SEOを十分に考慮しあなたの状況に合わせたサイト構成を理解できます。

第2部では弊社執行役員の山田明裕(やまだ あきひろ)が
売り上げを出せる、反応率の高いモバイルサイトの作り方を説明します。

モバイル向けのページを作ったからといって、
それだけで購入が増えたり、問い合わせが増えたり、資料請求が増えたりするわけではありません。


モバイルサイトを公開したら反対に今までよりも売り上げが落ちてしまっというケースは決して珍しくないのです。

理由はモバイルユーザーに適したサイトの作りになっていないからです。
「スマートフォンで表示できればいい」そんな単純な話ではないのです。

第2部では山田講師がコンサルティングのなかで培ってきた、
売り上げの出せるモバイルサイトの作り方を徹底的に解説します。

申し込みはこちら

セミナー構成

本セミナーは2部構成になっています。
第1部は、Googleが推奨するスマートフォンサイトの作り方の重要ポイントを補足を交えながら
鈴木謙一が理解しやすいようにまとめ、「検索エンジンに強いスマートフォンサイトの作り方」をお話いたします。

第2部では弊社執行役員の山田明裕(やまだ あきひろ)が売り上げを出せる、
反応率の高いモバイルサイトの作り方を説明します。

PCサイトのスマホ版の作成例


モバイル向けのページを作ったからといって、
それだけで購入が増えたり、問い合わせが増えたり、資料請求が増えたりするわけではありません。

なぜ、あなたのスマートフォンサイトには反応がないのか?
検索エンジンに強いスマートフォンサイトを作るには、具体的に何を行えばいいのか。

2時間余すことなくお伝えします。
その他、質疑応答の時間も設けます。ご期待ください。

会場(東京・赤坂)までお越しいただくことが難しい方のために、オンライン受講も可能です。
(オンライン受講をご希望の方は、必ずページ下部にございます、推奨環境をご確認下さい。)

さらに、「自社のケースに見合った具体的なアドバイスが欲しい。」という方もいらっしゃるかと思います。
そこで、限定30社様に個別アドバイス(1時間程度)の特典もお付けいたします。

対象となる方

「売れるスマートフォンサイトの作り方セミナー」の対象となる方は以下のような企業様です。

  • スマートフォン用サイトを持っているがパソコンサイトと同じコンテンツの方
  • パソコンサイトの運用ノウハウはあるがスマートフォンサイトの運用ノウハウが確立していない方
  • 検索エンジンに強く、売れるスマートフォンサイトを作成したい方
  • 今後、スマートフォンサイトを作る予定の方
  • 検索エンジンに強いスマートフォンサイトを作成したい方
  • 売れるスマートフォンとはどのようなサイトなのかを知りたい方

得られるもの

  • 売れるスマートフォンサイトの作り方を体得することができます。
  • Googleが推奨するガイドラインを理解することで、検索エンジンに強いスマートフォンサイトを作ることができます。
  • ユーザー心理を理解することで、どんなコンテンツをスマートフォンサイトに盛り込めば良いかを理解することができます。
申し込みはこちら

売れるスマートフォンサイト作成セミナー

※弊社主催のセミナー風景

2012年10月10日開催のパンダアップデート完全ガイドセミナー        募集1日で会場での定員が満員となりました2012年10月10日開催のパンダアップデート完全ガイドセミナー  募集1日で会場での定員が満員となりました
2012年10月10日開催のパンダアップデート完全ガイドセミナー
募集1日で会場での定員が満員となりました。
毎回講師の鈴木謙一が受講者からの質問にも丁寧にお答えします
毎回講師の鈴木謙一が受講者からの質問にも丁寧にお答えします。

セミナー日程会場

開催日程 2013年4月9日(火) 13:00~15:30
会 場 東京都港区赤坂2-14-4 森崎ビル4F
株式会社セルフデザイン・ホールディングス→MAPはこちら

会場定員は30社限定です。※お申込み多数の場合は、抽選となります。
定員に達した場合は、オンライン受講をお願いする場合もあります。

※会場までお越しいただくことが難しい方は、オンライン受講も可能です。
(オンライン受講を希望の方は、必ずページ下部にございます推奨環境をご確認下さい。)

価格

一般の方(テキスト有り) 10,500円(税込)
一般の方(テキスト無し) 9,450円(税込)

SEOビジネス大学オンラインの有料メンバーの方や2013年4月時点のグループコンサルティング、
SEOコンサルタント養成講座参加者の方は、5,250円(税込:テキスト有り)とさせていただきます。


セミナー終了後、内容の理解を深めたい。または、じっくり復習したいとお考えの方は、
セミナーテキスト有りをご選択ください。
※テキスト無しのコースをお選びの方にはテキスト配布はございません。

※お支払は銀行振り込みでお願いいたします。

お申込み後に弊社からお振込依頼のメールをお送りいたします。
お振込依頼のメールをもちまして、ご請求書、またお振込明細表を領収書の代わりといたします。
弊社から領収書の発行は行いません。あらかじめご了承の程よろしくお願いいたします。

特典 個別アドバイス(限定30社様)

「自社のケースに見合った具体的なアドバイスが欲しい。」という方もいらっしゃるかと思います。
そこで、セミナー参加者の方へ、コンサルタントによる個別アドバイス(1時間程度)の特典をお付けいたします。

個別アドバイスその1個別アドバイスその2
弊社における個別アドバイスの様子。1時間程度で、課題から解決に至るまで、徹底アドバイス。経営者や事業責任者とのMTGは必須です。
スカイプによる個別相談
ご来社が難しい方は、スカイプによる個別相談も可能です。

※対面での個別アドバイスを希望される方は、
 原則弊社(東京:赤坂)へお越しくださいますようお願いいたします。
※お申込み多数の場合抽選となります。抽選の結果、当選された方のみに個別アドバイスの
 ご連絡を差し上げます。落選された方には、ご連絡を差し上げません。
 あらかじめご了承の程、よろしくお願いいたします。

申し込みはこちら

講師紹介

鈴木謙一 (株)セルフデザイン・ホールディングス 取締役 コンサルティングアドバイザー

鈴木謙一

海外の最新SEO/SEM情報の収集、世界的SEOエキスパートとの交流や情報交換、SEOの研究、アナリスト活動を 行う。

海外でもっとも有名なSEOスペシャリストの1人、Danny Sullivan(ダニーサリバン)が運営するSphinn.comの公式日本版ライセンスを獲得しSphinn Japanを創設するなどの親交を持つつほか、海外最大のSEOフォーラムWebmasterWorldにも参加。
日本の著名なSEOプロフェッショナルとも交流あり。

1973年、新潟県生まれ。新潟大学 教育学部 英語科卒業後、就職のため上京。
大手IT企業のグループ会社でのITトレーナ、外資系企業でのネットワーク管理、上場IT企業での社員教育を務めた後独立。

主なスキルと活動実績

  • 英検準1級 / TOEIC 870 / TOEFL 577点
  • マイクロソフト認定システムエンジニア(MCSE) / マイクロソフト認定トレーナ(MCT)
  • コーチング(CTIジャパン 基礎・応用コース修了/フレックスコミュニケーション プロコーチ養成プライ マリー・アドバンス コース修了)
  • 海外SEO情報ブログ
  • Sphinn Japan』 創設者
  • web担当者フォーラム連載 海外&国内SEO情報ウォッチ
  • 『SEO SEM Technique Vol.6 (翔泳社SE編集部)』  記事執筆

主なスキルと活動実績

はじめまして、セルフデザインの鈴木謙一です。

セルフデザインでは、SEOセンター長として、SEOの研究やSEOのトレーニングをメインに担当しています。個人としては、海外のSEO情報 をブログやメルマガで発信し“海外SEO”としてのブランドを確立しています。

これまでの代表的な活動実績は、次のとおりです。

    ・『海外SEO情報ブログ』 ※Yahoo!カテゴリ登録サイト
    ・『海外SEO情報メルマガ』 ※まぐまぐSEO部門第2位、まぐまぐ2008年大賞インターネット・パソコン部門第2位
    ・『SEO SEM Technique Vol.6 (翔泳社SE編集部)』 記事執筆

    SEO SEM Technique Vol.6 (翔泳社SE編集部)の画像 ・『Web担当者Forum 「海外&国内SEO情報ウォッチ」』 コーナー連載

    また、2008年10月には、アメリカで最大のサーチエンジンマーケティング専門ソーシャル
    ニュースサイト、Sphinn(スピン)の公式日本版である、Sphinn Japan(スピン・ジャパン)を
    立ち上げています。

    Sphinn Japan ※Yahoo!カテゴリ登録サイト

    Sphinn Japanの公開にあたっては、世界でもっとも有名なSEOスペシャリストの1人であるDanny Sullivan(ダニー・サリバン)氏と1年がかりで単独交渉し、日本でのSphinnブランドの独占使用権を獲得しました。
    ※Danny Sullivan氏は、Search Engine LandのEditor-in-chief、SMX(Search Marketing Expo)のChairman。

    Danny Sallivan氏のほかに、アメリカでも有名なSEOブログである、Search Engine JournalSearch Engine Roundtableのサイト管理者とも交流があります。

    クローズドSEOライブセミナーの写真 クローズドSEOライブセミナーの写真


    ▼2009年8月に米サンノゼで開催されたSES(Search Engine Strategies)という世界最大級のサーチエンジンマーケティング・カンファレンスでは、Googleのサーチクオリティチームのリーダー、Matt Cutts(マット・カッツ)氏にインタビューし、日本のウェブマスターにメッセージをもらってきました。

     

    クローズドSEOライブセミナーの写真 クローズドSEOライブセミナーの写真 クローズドSEOライブセミナーの写真


    海外最大のSEOフォーラム、WebmasterWorldでは、おそらく日本人では唯一のアクティブなメンバーとして活動しています。

    このように他の日本人には真似できない海外ネットワークを武器に、あなたのサイトの集客と売り上げアップを強烈にサポートします。

     

     

    ▼2010年6月に米シアトルで開催されたSMX(Search Maketing Expo)Advancedでは、Googleの社員とのランチトークで直接質問してきたりセッションスピーカーと会話を交わしたりしてきました。

    SMX代表のDanny Sullivan(ダニー・サリバン)氏の写真Google ウェブマスターセントラル エンジニアのMailie
Ohye(マイリー・オイェ)女史の写真SEOmoz CEOのRand Fishkin(ランド・フィッシュキン)氏の写真

    ※左から、SMX代表のDanny Sullivan(ダニー・サリバン)氏、Google ウェブマスターセントラル エンジニアのMailie Ohye(マイリー・オイェ)女史、SEOmoz CEOのRand Fishkin(ランド・フィッシュキン)氏。

     

    SMX(Search Maketing Expo)の写真 SMX(Search Maketing Expo)の写真 SMX(Search Maketing Expo)の写真

山田明裕

山田明裕 (株)セルフデザイン・ホールディングス 
常務執行役員 コンテンツSEO研究室長

コンバージョンと、安定した上位表示のための
コンテンツ企画立案・制作のお手伝いをします。

経歴

1976年東京都新宿区生まれ。
学習院大学経済学部を5年間かけて卒業。

卒業後はに人材サービス系企業に就職するも仕事に馴染めず1年で退職。その後も職を転々とし社会不適合者の烙印を押され自信を失う。

2005年に会社勤めをしながらブログを活用したアフィリエイトを始める。開始3ヶ月で会社の給与を上回るアフィリエイト報酬を獲得。

インターネットビジネスの可能性を肌で感じ、29歳でアフィリエイターとして独立する。30歳の時に古澤が主催する「侍セミナー」に参加し、SEOの奥深さ、面白さを学ぶ。

YahooやGooleのアルゴリズム変動の波に揉まれながらもなんとか生き残り、2008年に「株式会社ジェロニモ」を設立しメディア事業を展開する。ある外科手術の激戦キーワードでは上位表示を実現。某クリニックの月間売上を1500万円以上アップさせることに成功する。

大事にしているのはリアリティのあるコンテンツを制作し、質・量ともにライバルに圧倒的な差をつけること。自らがそのサービスのユーザーになることはもちろん、取材やインタビュー、覆面調査を行い一次情報の収集を行う。

さらなる自身の成長のため、2012年に師と仰ぐ古澤が代表を務める
セルフデザイン・ホールディングスへ入社。

メッセージ

皆さんも肌で感じられているかもしれませんが、リンク中心のSEO対策だけでは上位表示の継続が非常に難しくなっております。ペナルティのリスクもあります。仮にリンクだけで上位表示をしたとしても、最近では数ヶ月~半年くらいで大幅にランクダウンしてしまうサイトが多いです。

難関キーワードで上位表示を継続しているサイトを数多く分析して感じたことは、「上位表示に相応しいコンテンツを有している」ということです。これらのサイトはコンテンツSEOを高いレベルで実践しているといえます。

私はクライアント企業様のために、このコンテンツSEOを研究しています。コンテンツSEOには2つのポイントがあります。

1.人の役に立ち、口コミが自然発生する話題性の高いコンテンツの制作。
2.専門性が高く、コンバージョンに寄与するテールワードのアクセス流入を増やすコンテンツの制作。

この2つを実践していくためには、非効率とも思えるようなことをコツコツと続けていく忍耐力が必要になってきます。

しかし、数年後にはコンテンツが資産化し、ライバルに大きな差をつけることが出来ます。
グーグルの検索アルゴリズムの変化に一喜一憂する必要のないコンテンツ制作が、順位の安定、そして事業の安定につながります。

申し込みはこちら

オンライン受講推奨環境

オンライン受講の場合には推奨環境として以下をご参照ください。
  • 推奨OS環境:WindowsXP/Vista/7/8、Mac OS X(10.5以降)
  • 推奨ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 7以降、Firefox 10以降、
    Google Chrome16以降、Safari 4以降

    ※Firefoxではまれに動作に不具合が生じることがございます。
  • 必須回線速度:ADSL 8Mbps以上
また、こちらから最新のAdobe Flash Playerのインストールをお済ませください。
※ Flash形式での動画配信となるため、iPhoneやiPod、iPadなどのiOS端末ではご視聴いただけません。
Android端末でもFlashがインストールされていないものはご視聴いただけません。Flash PlayerをインストールしたPCでの閲覧をお願いいたします。

お申込フォーム

必須申し込み種別 一般(テキスト有り) 10,500円(税込)
一般(テキスト無し) 9,450円(税込)
SEOビジネス大学オンライン有料メンバー 5,250円(税込:テキスト有り)
グループコンサルティング、SEOコンサルタント養成講座参加者 5,250円(税込:テキスト有り)
セミナー終了後、内容の理解を深めたい。または、じっくり復習したいとお考えの方は、
セミナーテキスト有りをご選択ください。
※テキスト無しのコースをお選びの方にはテキスト配布はございません。
必須受講希望会場 セミナー会場(東京赤坂)
オンライン
必須特典:個別アドバイス 希望する
希望しない
※弊社へのご来社が難しい方は、スカイプによる個別アドバイスも可能です。
必須ホームページURL
必須対策キーワード
必須貴社名
[例] 株式会社セルフデザイン
(個人の場合は、「無し」 とご入力ください)
必須お名前
[例] 青山 

   太郎
必須フリガナ セイ
[例] アオヤマ
メイ
   タロウ
職業
[例] SEO/SEMコンサルタント
郵便番号 郵便番号を調べる
[例] 107-0062
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須電話番号
[例] 03-5545-5230
必須メールアドレス
[例] seo@self-design.jp
必須確認のためもう一度
必須このセミナーは何でお知りに
なりましたか?
紹介
(ご紹介いただいた方:
当社ホームページ
評判を聞いて
海外SEOブログ(鈴木謙一ブログ)
メディアにおける記事を見て
(具体的には:)
Twitter、Facebook等での当社及び当社役職員の情報発信
(具体的には:)
その他
SEOに関するお悩み・相談
必須送信確認

プライバシーポリシー」をご確認の上、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください