MENU

MarkeZineに「ミエルカを使ったコンテンツ改善事例」について当社取締役・副島啓一の対談が掲載されました

  1. MarkeZineに「ミエルカを使ったコンテンツ改善事例」について当社取締役・副島啓一の対談が掲載されました
NEWS/INFO

MarkeZineに「ミエルカを使ったコンテンツ改善事例」について当社取締役・副島啓一の対談が掲載されました

翔泳社が運営するマーケター向け専門メディア「MarkeZine」に、当社取締役の副島啓一と、ミエルカを導入されている株式会社サイバー・バズのSEOコンサルタント、田中啓介氏との対談が掲載されました。

ヘルスケアメディア「Doctors Me」が約2年間で流入数を約30倍に増やし、月間約2,000万PVを達成できた要因の一つは、「ユーザー満足をとことん追求したコンテンツ改善」でした。その具体的な手法について、副島と同メディアの運営を担当する田中氏が対談。コンテンツマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」を使ってユーザーニーズを抽出する方法、さらにはユーザー行動の中でも滞在時間・直帰率などユーザーの満足/不満足を示すシグナルをミエルカヒートマップで汲み取り、改善する方法について、詳しく解説しました。

<目次>

ユーザーを徹底的に満足させられるコンテンツが勝つ

月間約2,000万PVの要因の一つは「コンテンツのリフォーム」

テーマをさらに深掘りし、コンテンツを追加

内容の深みを出しながら「読みやすさ」を意識する

ヒートマップツールをコンテンツ改善に活用

「ユーザーが読みやすいか、熟読しているかどうか」が重要

 

■MarkeZine

「結局、ユーザーフレンドリーでニーズを掴んでいることが重要」メディアのSEO対策から見えるもの

http://markezine.jp/article/detail/25604

※外部サイトにリンクします。

■株式会社サイバー・バズさま MIERUCA導入事例

サイバー・バズさまのこちらの事例は、「サービス導入実績」でも公開しております。ぜひご覧ください。

https://www.fabercompany.co.jp/customer/cyber_buzz/


PAGE TOP