MENU

[7/20]【BtoB向け】実践者が登壇!コンテンツマーケティング事例セミナーのお知らせ

  1. [7/20]【BtoB向け】実践者が登壇!コンテンツマーケティング事例セミナーのお知らせ
NEWS/INFO

[7/20]【BtoB向け】実践者が登壇!コンテンツマーケティング事例セミナーのお知らせ

2018年7月20日(金)大塚商会様のオウンドメディア「BIMナビ」について、コンテンツマーケティングで結果を出してきた道のりをお話いただきます。「発信したいコンテンツから お客様が求めるコンテンツへ」。BtoBビジネスの方、ぜひお越しください。

大塚商会「BIMナビ」プロモーションチーム× ミエルカがお届けします!

大塚商会BIMナビプロモーションメンバーは、BtoB向けの建築業界において、広告やコンテンツマーケティングを実施。
最初は順調だったが、伸び悩みに直面。
プロモーション担当だけど、実体は営業支援中心の販促活動がメイン。Web活用で見込みへ繋げて行きたいが、その他の業務に追われて、なかなか時間が取れない。そんなメンバーがミエルカに出会って、オウンドメディア「BIMナビ」を再構築し、コンテンツマーケティングで結果を出してきた道のりをお話いたします。
限られた時間の中で、目標を立て、優先順位を明確にして、確実に進めていく。それが成功の秘訣です。

「発信したいコンテンツから お客様が求めるコンテンツへ」

BtoBビジネスの方、ぜひお越しください!

 

ミエルカユーザーの方/未導入の方、いずれもご参加いただけます。

 

【タイムテーブル】

第一部 16:00~17:00

BIMナビにおけるMIERUCA活用について

建築業界の人に「BIMナビ」を伝えようと漠然としたイメージの中で始めたコンテンツマーケティング。
最初は、順調だったが、伸び悩みに直面。ユーザーの検索ニーズを考え、「発信したいコンテンツからお客様が求めるコンテンツ」に変更したところ、リード獲得数が増加。その成功の秘訣を、Faber Companyの臼井がお聴きします。

【講師】
 株式会社大塚商会 マーケティング本部
 CADプロモーション部 建設プロモーション課
 佐藤 豊 氏

【ファシリテーター】
 株式会社Faber Company
 臼井 英津子

第二部 17:00~17:30

検索意図を把握したコンテンツマーケティングで集客力を高める方法
 ~MIERUCAを活用したコンテンツ施策事例~

コンテンツマーケティングと言われて久しいですが、施策を始めたものの「アクセスが集まらない」「コンテンツが続かない」などのお悩みをよくお聞きします。まずは集客が重要となりますが、その1つのチャネルである検索流入(オーガニック)を獲得するためには、ユーザの検索意図(インテント)を把握することが重要です。そのコンテンツ企画手法を最新のGoogle事情と合わせて解説します。

【講師】
 株式会社Faber Company
 IMC部
 岡本 周作

 

【開催概要】

イベント名

【BtoB向け】「検索」から「売上」につなげる
BIMナビ資料DLしたユーザーの18.5%が成約!

開催日時

2018年7月20日(金) 16:00~17:30(受付開始15:30~)

会場

株式会社Faber Companyセミナールーム
(東京都港区赤坂2-14-4森崎ビル5階)
アクセス方法はこちら

千代田線「赤坂駅」2番出口より徒歩2分
南北線・銀座線「溜池山王駅」10番出口 徒歩4分
銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」赤坂方面出口 徒歩6分

対象

・Webマーケティングのご担当者様
・コンテンツ制作のご担当者様
・ミエルカで何ができるか?に興味がある方
・コンテンツマーケティングを何から始めるか迷っている方
・コンテンツマーケティングを始めたが成果が出ず悩んでいる方

参加費・お申込み

無料

お申込みページはこちら
※外部サイトにリンクします

主催

株式会社Faber Company

セミナー運営
事務局

セミナー事務局
tel:03-5545-5230

注意事項

※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。
※当日の様子を撮影させていただく場合がございます。

【ご協力のお願い】
・申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。
・セミナー進行の都合上、5分前のご着席をお願いしております。
・セミナー風景を写真撮影して利用させて頂きます。万が一個人が特定できる画像の場合、モザイク等で特定できない状態へ加工を行った上で、利用させて頂く事がございます。何卒ご理解・ご了承くださいますようお願いいたします。


PAGE TOP