faber company

ENTRY

根性タイプの体育会系から効率重視の頭脳派まで Faber Companyで働く仲間たち

新卒座談会

根性タイプの体育会系から効率重視の頭脳派まで Faber Companyで働く仲間たち

IN THE BEGINNING

Faber Companyに2019年4月、20人の新卒社員が入社しました。
2ヵ月の研修期間を経て、6月1日から各部署へ本配属。
配属されてちょうど1ヵ月の新入社員6人に集まってもらいました!

MEMBERS INTRODUCTION

メンバー紹介

粟倉 拓哉

あわくら たくや

R&D事業部
コネクトチーム

早稲田大学
スポーツ科学部 医科学コース

金子 朱里

かねこ あかり

ミエルカ事業部
カスタマーサクセスチーム

中央大学
法学部 政治学科

清成 俊太

きよなり しゅんた

東日本営業部 セールスチーム
マーケティングディレクター

関東学院大学
経済学部 経営学科

所畑 真美

しょはた まみ

東日本営業部 セールスチーム
マーケティングディレクター

Deakin University
商学部 ビジネスアナリシス、
国際貿易&経済政策、国際ビジネス、
経済専攻

中村 航介

なかむら こうすけ

ミエルカ事業部
カスタマーサクセスチーム

東京大学大学院
総合文化研究科 広域科学専攻
生命環境科学系認知行動科学講座

三田 エリカ

みた えりか

ミエルカ事業部
カスタマーサクセスチーム

国際基督教大学
教養学部 アーツサイエンス学科
(教育学専攻)

所属部署ではどんな仕事してる?

清成

営業部は一言で言うと、MIERUCA(ミエルカ)をより多くのお客様に知っていただくための仕事をしています。今はまだ見習いなので、先輩の営業に同行させてもらったり、お客様にミエルカを説明できるようになるためにミエルカの機能を学んだりしています。また、ミエルカ導入前の企業様向けのセミナーに企業様を誘致したり、展示会のブースで事例集を配布してミエルカを宣伝したりしています。
ゆくゆくは、1人でお客様の元に営業に行ってお客様の課題にあったコンテンツマーケティング施策を提案できるようになります!

カスタマーサクセスチームはミエルカ導入後のお客様の施策に「伴走」する部署。サイトの成果を最大化するためにサポートをしています。 私達もまだ研修段階なので、インプットの業務がメインです。SEOの知識やWebマーケティングについて、学ぶことはいっぱい。
最近は少しずつ、お客様のWebサイトを分析したり、先輩に同行させてもらう時に分析結果から考えた解決方法を提案したりしています。
一人前になったら、お客様のWebサイト分析・改善提案・体制づくりのお手伝いをしていきます。また、お客様向けの学びの場「ミエルカ大学」やお客様同士のつながりをつくる「ユーザー会」の講師や運営もしていきます。

三田

金子

私はカスタマーサクセスチームの中でも6月1日から新しく立ち上がったグロースチームというところにいます。ここは成約したてのお客様がミエルカを使って事業を成長させていくための体制づくりをお手伝いするのが仕事。具体的には、お客様とミーティングをして目標設定やスケジュール管理を一緒に考えます。そして、ミエルカがどういう形で役に立つのかを説明しながら、導入初期の3ヵ月間を重点的にお手伝いします。その中で私は今、先輩の同行や資料作成、メールの質問への対応などをしています。

コネクトチームは人手や経験が足りなくてお困りの企業様と即戦力レベルのSEO経験者の方をマッチングさせるサービスを運営しています。 適材適所にマッチングするには、まず相手を知ること。今は150人くらいいる登録マーケターさんの特徴をインプットしています。あとは、先輩の商談に同席させてもらいながらサービスや商談の進め方について学び、6月末には一人商談デビューしました!

粟倉

一同

すご~い!!

仕事の「やっててよかった!」と「大変だった・・・」を教えて!

所畑

面白いなと思うのは、新しいWebの知識を学べることです。あとは、お客様に直接悩みを伺って、その悩みが解決した時の喜んだ顔を見られるのはうれしいですね。大変だなと思うことは、目標を追いかけ続けなければいけないことかな・・・。私は学生時代はオーストラリアにいて、割と個人主義でした。チームや会社の目標を常に意識して行動するのには、まだ慣れないですねぇ。

カスタマーサクセスチームはそれぞれお客様によって、ミエルカを使うフェーズや目的が様々なので、色々な企業のサイトを見たり企業を知れたりするのは面白いです。一 方で十人十色だからこその難しさも。自分たちが最善の策だと考えるものがお客様にとってのベストとは限らないので、見極めるられるよう、毎日お客様とのやりとりの中で学んでいます。

中村

金子

自分のもっている知識や経験・技術が人のためになるというのが、面白いな!でも大変なのは、とにかく時間が足りない!お客様のために情報収集、自分の知識を貯める時間も、資料作成の時間も大切・・・ってなると、一日があっという間です。

コネクトチームは部署の人数が少ないので、裁量のある仕事も新卒のうちから任せてもらえるのはやりがいがあります。あとは、決まりきったサービスを提供するのではなく企業様が抱える課題をヒアリングして、その課題をドンピシャで解決できるマーケターさんを自分で紹介できるのもやりがい。ただ、少数精鋭な分スケジュール管理など、ひとつのミスが多くの人に迷惑をかけてしまうので、責任ある行動が求められると痛感しました。

粟倉

入社後、「自分成長できてるかも!?」と感じた瞬間は?

三田

お客様だけでなく、社内の人に対しても相手の時間をもらっているという意識をもつようになりました。学生の頃は自分で自分の時間をどう使うかを考えて行動すればよかった。でも、会社ではそういうわけにはいかないので。

電話を架けることへの抵抗が30%ぐらい減りました。元々、着信があっても電話に出ないくらい電話が苦手だったのですが、 4月の研修で1日100件以上の電話を毎日架けたので、気楽に架けられるようになりました。

所畑

金子

事前準備を徹底するようになりました。学生のときはその場のノリや付け焼き刃の準備で何とかしたり、できなかったり(笑)。でも今は、責任もあるし、お客様の方が知識が豊富なことが多いので新卒の私はせめて準備だけは完璧に近い形にできるように徹底しています。

学生の頃は「分かる人とか自分よりできる人に聞けばいいじゃん!」というタイプの人間でした。しかし入社後、誰かに聞く前に「自分はどう考えるのか」「本当に自分で調べるだけでは分からないことなのか?」をまず考えるようになりました。

粟倉

Faber Companyに入社を決めた理由は?

清成

面接での親身な対応です。僕は体育会の部活に所属していたので、就活に対する準備が甘々でした(笑)。そんな時、東日本営業部セールスチームリーダー片山に面接してもらうことになりました。片山は自己分析も不十分だった僕と2時間近く一緒に自分がどういう人間なのか自己分析を手伝ってくれて。「こんな親身になってくれる面接はない。この人と一緒に働きたい!」と思い、入社を決めました。

私は、①海外展開しているもしくは展開を見据えている②中小企業である③専門知識を身につけられる会社に入りたいと思っていました。Faber Companyはこの3つ全てに当てはまっていたこと、中でも専門知識という部分で多くの”職人”がいるというところに他社にはない魅力を感じました。

所畑

金子

私は「AIの時代がきてもAIに代替されない生き残れる仕事をしたい」と思っている一方で、「これがやりたい!」という明確な方向性は決められず・・・。 面接でそのことを率直にぶつけたところ、「働きながら一緒に見つけていこう!」と言われ、この会社なら自分のやりたいことや目標が見つけられるかもしれないと思ったんです。

同期や先輩の雰囲気は、どんな感じ?

いろいろな人がいます。よく“多様”と言いますが本当に多様な人がいる会社だなぁと思います。体育会系の根性でゴリゴリいく人もいれば、頭脳タイプで効率を重視する人もいて。足りない部分を補い高めあっているなと感じます。

三田

粟倉

同期同士が助け合える環境なのもいいですね。自分が苦手なことでも同期のおかげで頑張れるということがあります。

勤務後に一緒に勉強会をしてもらったり、ロールプレイングの練習相手をしてもらったり・・・。金曜日の夜はよく飲みに行ってます!

所畑

中村

先輩は熱い人が多いなと思います。だからといって、上下関係が厳しいということはなくて、「言いたいことがあれば言語化して伝える」がルール。先輩にも意見を言える関係です。

これから実現したいことは?

何事にもチャレンジして自分の苦手を克服していきたいです。配属されるまでは「営業だけは絶対に嫌だ!」と思っていました。でも、1カ月営業部で過ごしてみて、意外に楽しく働いています。そんな風に、今まで食わず嫌いしてきた自分がもったいない!と思うようになりました。

所畑

粟倉

僕は将来独立したい。そのために、今は新規事業のミエルカコネクトで裁量の大きい仕事を任せてもらったり、責任者を経験したりしながら必要な知識・経験を身につけていきたいなと思っています。まずはミエルカコネクトの利益を安定化させることが最初の大きな目標です。

自分かどこかの会社かは分かりませんが、自分でメディアを立ち上げたいと思っています。そのために今はお客様の1つ1つのサイトを丁寧に分析して改善提案をすることで、どんなメディアがユーザーにとって分かりやすいのかを日々考え続けたいです。

金子

三田

将来、教育分野に携わりたいと考えています。私はカスタマーサクセスチームに所属していますが、この会社はやりたいと手を挙げたことは応援してくれます。採用や人事にも積極的に関わっていきたいなと思います。

最後に、Faber Companyを目指す人に一言!

SEOってどれだけ検索する人の気持ちに寄り添えるかだと思うんです。だから、人に優しい人、親切な人が向いてるんじゃないかな。

金子

三田

目標がある人はもちろんなんですが、やりたいことを必死に見つけたい!と思っている人もウェルカムです。何かに熱中できる・一生懸命になれる人がいいですね。

早いうちから実戦経験を積めるので、成長できるチャンスはたくさんあります!一緒に成長しましょう!!

粟倉

ENTRY ENTRY
ENTRY
PAGE TOP