数字の後ろにあるストーリーから
共感を広げる仕事

井田奈穂

  • 6:30
    起床
    娘の弁当作り
  • 7:30
    娘を送り出す
  • 8:30頃
    出発
  • 9:30
    始業
  • 19:00頃
    退社
  • 帰宅後
    料理や食事、
    家族の時間
  • 0:00
    就寝

Faber Companyに入るまではどんな仕事をしていましたか?

大学時代から一貫して、書く仕事をしてきました。学生時代から新聞社で編集のバイトをしており、新卒で記者に。その後、さまざまな新聞から記事制作を請け負う制作会社での勤務を経験した後、フリーランスのライターを長くやっていました。雑誌や企業のPR誌で書いたり、書籍のゴーストライターになったり(笑)、主に紙媒体で仕事をしてきましたが、時代とともに徐々にWebにシフト。前職では大手英語教材会社のWebチーム責任者を経て、Faber Companyに入社しました。

Faber Companyに入った理由を聞かせてください

「職人気質」なところに、ものすごく強烈な印象を受けたからです。社長の稲次と大学の同期だった縁で、フリーライター時代に化粧品会社さんの美容コンテンツを書く仕事を請け負っていました。

原稿を書いているうちに、打ち合わせにも呼ばれるようになったんです。ライターとして編集者さんから取材を依頼されることは多々あっても、「クライアントとの編集方針の打ち合わせから来てほしい」はレアでした。興味本位で伺ったら、当時担当だった取締役の山田と、先方の担当者が喧々諤々、議論を繰り広げていたんです。

「どんな人がこのコンテンツを必要としているのか」。山田はWeb上の情報だけでなく、ユーザーに聞き取り、大量の女性誌を買い込んで、ペルソナを研究していました。「ありきたりではない情報にするには?」「ここはもっと深掘りできる」「研究機関にコメントをもらおう」――そんな本気の議論が、クライアントさんとの間で交わされていました。

あとで聞いたら私は“文章力はすごくないが、商品愛がそれを上回るヲタクライター”として重宝されていたそうです(笑)。書いたコンテンツがPVを集めると、ちょっと引くぐらいヒアリングされました。そして成功要因を分析し、資料に仕上げ、ライターの活用術として惜しみなくセミナー参加の方々に公開したんです。

今思うと、「暗黙知を他人が再現するにはどうしたらいいのか」という、MIERUCA(ミエルカ)開発と同じ視点で深く分析していたのだと思います。そこに一番魅力を感じたし、彼らがあの本気度と熱量で作ったツールなら、ミエルカはきっと成功すると信じることができました。

現在の仕事内容を教えてください。

一般的な企業広報ではあんまりないかもしれないですね。ミエルカを活用された導入企業様のSEO・コンテンツマーケティング成功事例の事例取材に一番力を入れています。

私の入社時はまだ「広報」という部門がなく、ひとまずお客様取材に取り組むことに。

事例を一つ作ると、「機能が理解しやすかった」「他社でのサイト改善のノウハウが参考になった」と大変ご好評いただきました。そこからずっと導入企業様の取材を続け、Web担当者Forumなど外部メディアにも寄稿するようになりました。

現在も1人広報なので、ほかにもリリース作成とメディア誘致、社内報の作成、公式サイトやSNSの更新、セミナーや展示会の企画・出展サポートなども担当します。

お仕事のどんなところに面白さを感じていますか?

人から情報を聞いて発信するのは、20数年一貫して、すごく好きな仕事です。通り一遍ではなく、その人の本音、裏話を、その人の言葉で引き出して形にできた時は達成感があります。なぜなら、売上が何%伸びたとか、何倍になったといった数値の裏には、必ずその人の迷いや葛藤、挫折、努力、チームワークなどのドラマがありますから。読む人は数字よりストーリーに共感しますし、「自分にもできる」と勇気をもらえるのだと思います。

しかも最近の事例取材では、弊社から「出てください」と頼み込まなくても、「こんな成果出ました」と自ら売り込んでくださる企業様が増えているんですよ。「事例に出たことをきっかけに社内で認められ、予算がついた」「チームを任された」「カンファレンスに登壇できた」など、Web担当者様のキャリアアップにつながっている側面が、ミエルカユーザー会などでも認知されて行っているからだと思います。

逆に難しいところは?

難しいところ…、そうですね、私はあまり感じていませんが、弊社は「決まりがない」ところが、指示待ちタイプの方にはつらい面もあるのではないでしょうか。基本的には自分からどんどん提案して了承もらって推し進めていく方のほうが合っていると思います。スピードの早さはベンチャーの特性でもありますね。

井田さんは働くお母さんですが、Faber Companyは女性が働き続けやすい会社だと思いますか。

その環境を自分自身でつくれる会社だと思っています。出産・育児や介護などのライフイベントは誰もが一律で迎えるものではありません。価値観もいろいろです。女性だから男性だからというよりは、それぞれに快適な、一番成果の出やすい働き方があると思うんですよ。弊社が週4社員や副業を認め始めたのは、各人に少しでも成果が出しやすい環境で活躍してもらいたいから。業務委託や時短で活躍している社員も多く、私自身も体調を崩した時、相談をしてリモートワークを認めてもらったりしてきました。成果を出していれば、働き方を相談しつつ、カスタマイズできる社風はあると思います。

今後、この会社や井田さん自身のお仕事の展望を教えてください。

ミエルカは海外でも通用する普遍性を持つツールだと思います。その良さを、国境を超えて伝えていけたらいいですね。日本の職人技の正体って、使う人の気持ちをこれでもかというぐらい考え抜いた “おもてなし”であることが多い。その姿勢が喜ばれるのはWeb、SEOの世界でも同じです。ユーザーの「これ知りたい」がきめ細かく分析できる、どんなタイトルで、どんな文章で、どんな図版で応えたら一発で伝わるか、ミエルカは国民性や文化の違いを超えて提案できるツールですから。

また今後は、Web担当者以外の方々にも認知を広げる(いわゆる一般的な広報寄りの)情報発信にも力を入れていきます。「Faber Companyって最近よく見るね」「面白い事業をやってそう」「ユニークな社員さんがいるんだね」。そんな風に共感を広げ、ブランディングに役立てていきたいと思います。

これからFaber Companyを目指す人に向けてメッセージをお願いします。

ユニーク採用のページを作った時、改めて感じたのですが、人から「変わってる」と言われてきた人、この会社では武器ですよ(笑)!幅広く万遍なく出来る人ももちろん必要ですが、コスプレでもガンプラでもスポーツでもどっぷり「これ!」と1つのことに取り組んできた人は比較的、活躍しています。他社でドン引きされたようなエピソードもうちの会社の選考ではすごく面白がって聞いてもらえた、という社員の証言も続々(笑)。

また、Webマーケティングって数字だけじゃなくて人の心にどういう風に影響を与えるかとか、かなりソフト面の入ってくるものです。人の心の機微、心理学、社会学などに興味がある人は面白いかもしれないですね。

誰も形にしてこなかったアイデア、経営者になりたいという気概を持っている人にも、ぜひチャレンジしてもらいたいです。

Interview/ 社員・インターン生の活躍
  • 取締役 CCO山田 明裕
  • 取締役 CRO副島 啓一
  • 営業部 部長月岡 克博
  • SEO部 部長代理小丸 広海
  • カスタマーサクセスチーム前田 絵理
  • 開発チーム
    UXデザイナー
    玉飼 真一
  • Faber Vietnam Co.,Ltd.
    General Manager
    Chief engineer
    Le Dinh Tuan
  • Developing team
    Engineer
    Nguyen Ngoc Hoang
  • 開発チーム
    エンジニア
    青柳 悠太
  • 開発チーム
    エンジニア
    金子 冴
  • マーケティング
    ディレクター
    岡本 洋佑
  • コンテンツ部
    コンテンツディレクター
    松本 千紘
  • IMC(Integrated Marketing Communication)部
    広報担当
    井田 奈穂
  • 2016年度新卒社員中本 俊一
  • 2016年度新卒社員片山 翔仁
  • SEOチーム
    九州佐賀支社リーダー
    江島 望
  • 取締役 CCO山田 明裕
  • 取締役 CRO副島 啓一
  • 営業部 部長月岡 克博
  • SEO部 部長代理小丸 広海
  • カスタマーサクセスチーム前田 絵理
  • 開発チーム
    UXデザイナー
    玉飼 真一
  • Faber Vietnam Co.,Ltd.
    General Manager
    Chief engineer
    Le Dinh Tuan
  • Developing team
    Engineer
    Nguyen Ngoc Hoang
  • 開発チーム
    エンジニア
    青柳 悠太
  • 開発チーム
    エンジニア
    金子 冴
  • マーケティング
    ディレクター
    岡本 洋佑
  • コンテンツ部
    コンテンツディレクター
    松本 千紘
  • IMC(Integrated Marketing Communication)部
    広報担当
    井田 奈穂
  • 2016年度新卒社員中本 俊一
  • 2016年度新卒社員片山 翔仁
  • SEOチーム
    九州佐賀支社リーダー
    江島 望
PAGE TOP