尊敬すべき人たちとの出会いが、
自分の運命を変えた。

片山 翔仁

  • 6:30
    起床
  • 8:30
    会社着
  • 9:30
    始業、メール整理、訪問準備
  • 12:00
    ランチ
  • 13:00
    訪問準備
  • 14:00
    アポイント
  • 18:30
    クライアントフォロー、資料作り
  • 20:00
    帰宅

Faber Companyには、
最初インターンがきっかけで入ったそうですね?

はい。当時はITコンサルをやっている他社に内定が決まっていたので、「内定先で役立つ知識を身につけたい。卒業までにプログラミングをやっておこう」と思っていました。そこでエンジニアのインターンシップを探して、見つけたのがFaber Comapnyだったんです。

面接で「会社経営に興味がある」という話をしたところ、「経営的な視点なら、営業部でのインターンのほうが学べるのでは?」と提案され、「たしかにそうだな」と。 その場で営業部長・月岡にも面接してもらうことになりました。これが自分にとって運命の出会いになったんです。

運命の出会いとは?

月岡の下でインターンを始めて、ものすごく成長していると実感しました。やがて「この素晴らしい人の下で働きたい」と思い始めたんです。

まず既存のお客様にレポートを出す仕事を任されました。最初はITの知識がなかったので、自分が目のあたりにしているサイトにどれだけの閲覧数があるのか、滞在時間はどうかなど、見るのは楽しかったです。
時間がたってくると今度は、「このサイトを今後どう改善すればいいと思う?」と月岡に問われ、自分なりに考えて、分析して、意見が言えるようになりました。その意見が、お客様への提案資料にそのまま採用さる機会が増えるようになり、どんどん仕事が面白くなっていったんです。

月岡部長はどんな人ですか?

月岡は、めったに褒めないし、叱りもしません。ただ、部下の意見を聞き、自由に挑戦させてくれるんです。
もし失敗してしまったら、冷静沈着に力強くカバーしてくれます。「自分に圧倒的な実力がない限り、部下の失敗をカバーできない」と普段から誰よりも仕事をこなす。その芯のある仕事ぶりがかっこよくて、尊敬しています。「営業とは」「リーダーとは」という考え方も、月岡から大きな影響を受けました。
だから、月岡に「新しく立ち上げるプロジェクトがある。社員になって一緒にやろう」と誘われたとき「はい!」と即答したんです。インターンを始めて、数か月たった頃のことでした。

内定先を断ったのですか?

はい。やはり、親は内定を蹴ることを反対しました。ですが、Faber Companyでもっと学びたい、経営者になったときに生かせる知識を得たいと思ったことをしっかり話し、理解してもらいました。

熱い思いをもってインターン生から、社員になったのですね。自分の中で変わったことはありますか?

「覚悟」です。学生時代は翌日がゼミの課題発表でも「眠いな…。これぐらいでいいか」と準備を適当に済ませていたことがあります。
でも、今はクライアントの前に出れば会社の代表。「これぐらいでいい」は通用しません。議事録も、訪問準備も、今日終えるべきことは今日必ず完了する。帰宅する前に翌日のスケジュールを書き出し、朝もう一度見直して、抜け漏れを防ぐ。この方法も、月岡の姿を毎日見ていて、学びました。

営業部 マーケティングディレクターの
お仕事内容を教えてください。

まずお客様が困っていることをヒアリングします。それに対して当社が提供している「ミエルカ」の導入や、SEOコンサル、コンテンツ制作支援など、さまざまなサービスを組み合わせて解決策をご提案する仕事です。

例えば、単にミエルカの魅力を伝えるだけではダメで「リスティング会社を変えようと思ってるんだけど…」「オウンドメディアで成果が出なくて」といった最初の一言から、どこまでお客様の悩みを掘り下げて伺えるかがポイントです。

本当に驚いたある先輩のエピソードがあります。たとえばミエルカの導入をお客様におすすめするときでも、その説明はほぼしません。50分間、とにかく悩みを聞いて、SEOでどう解決できるか、お客様の頭の中で明確にイメージを描いてもらうんです。そのうえで、最後に10分だけミエルカの軽い解説をする。前半の50分間でしっかりクライアントから信頼を得ているからこそ、契約が取れるんですよね。
それを目の当たりにして、「営業って本当に人間関係の構築なんだな。まずは自分ありきなんだな。」と感じました。

中本 俊一

どんなときにやりがいを感じますか?

入社4か月目に2件、お客様にミエルカを導入していただくことができました。
そのうち1件は大手カーディーラーのお客様。「サイトリニューアルにあたってコンテンツ・マーケティングを始めようと思うんだけど、どうやっていいかわからない」が、最初のお悩みでした。その悩みを深く伺って、サイトを調査して、解決策をご提案して…。契約を迎えた日に、「今後何かあったら、片山さんに相談させてもらえばいいんですよね」という一言をいただいたとき、自分という人間を信頼して任せてもらえたんだと感じて、嬉しかったです。

Faber Companyの
社風についてどのように感じていますか?

インターンで来た当初は、オフィス内があまりにもシーーーンとしていて「質問しづらい!」と思っていました(笑)。
ところが飲み会に参加したら真逆なぐらい、みんなワイワイ。すごく楽しくて、そのギャップを魅力に感じました。1日15分、おやつタイムというのもあって、部署の違う人たちとも集まってお菓子を食べてると、いい気分転換になります。

入社して長々と研修することはなく、現場で学ぶことが多いのはベンチャーならではと感じます。ですが、先輩社員には大手出身の方もたくさんいて、いろいろな知識を、部署を越えて、私たちに教えてくれるのでありがたいですね。
たとえば日報を全社員に送るのですが、別部署の先輩から「業務内容を報告するときは、こう書いたほうがいい」というアドバイスが返ってきたり、「あれはよかったね」と評価してもらったり、みんなで見て、育ててくれる会社だなと感じています。

新人に学びの場がたくさんあるのも当社の自慢です。当社Founderの古澤が、私たちにマーケティングや経営について教えてくれる「古澤塾」もそのひとつです。古澤は厳しくも楽しい「頼れるお父さん」。
新卒1・2期生を「屋久島ツアー」に連れて行ってくれたり、叱られて落ち込んだときは後で必ず「飲みに行くか」とフォローしてくれたり。社内外に「あの人だからついていこう」と慕っている人が多いのは、納得です。

あと、お客様と接して感じるのは、当社の役員には鈴木謙一や小川卓といったSEOやWEBマーケティングに関する先駆的な「第一次情報発信者」がいるので、営業をしやすいということ。質のいい情報発信をし続けている会社だからこそ、信頼を置いてもらえている印象です。

Faber Companyはどんな人におすすめですか?
またご自身はどうなっていきたいですか?

当社に合っていると思うのはバイタリティがある人とハッキリものをいう人ですね。
当社は新卒の頃から、商品開発の会議に参加し、経営陣に意見を言うことができます。その時に受け身ではもったいない。「自分はこう考える」「こうしたい」と、発信して、行動できることが評価されます。

インターン生の頃から、自分の頭で考えて、意見を求められてきました。だから、本当にやってよかったと思います。尊敬すべき人たちを見て、「自分もこうなりたい」と、姿勢や考え方を学べたからだと思います。ゼミの友達に「すごい成長したね」と言われました(笑)。

現在は会社とお客様を直接つなぐ存在ですが、PRやマーケディングもやってみたいです。経営者を目指しているので、まずはリーダー職も経験してみたいですね。

Interview/ 社員・インターン生の活躍
  • 01取締役 CCO山田 明裕
  • 02取締役 CRO副島 啓一
  • 03営業部 部長月岡 克博
  • 04MIERUCA Team
    Experience Designer
    石橋 宗親
  • 05SEO部 部長代理小丸 広海
  • 06検索エンジン
    集客コンサルタント
    田中 宏典
  • 07マーケティング
    ディレクター
    岡本 洋佑
  • 08コンテンツ部
    コンテンツディレクター
    松本 千紘
  • 09PPC広告部
    PPCディレクター
    佐藤 恭彦
  • 10コンテンツ
    ディレクター
    岡村 眞友子
  • 112016年度新卒社員中本 俊一
  • 122016年度新卒社員片山 翔仁
  • 13学生インターン白瀧 一成
  • 14学生インターン山川 秀美
  • 15SEOチーム
    九州佐賀支社リーダー
    江島 望
  • 16ライター
    (外部ブレーン)
    細井 安弥
  • 01取締役 CCO山田 明裕
  • 02取締役 CRO副島 啓一
  • 03営業部 部長月岡 克博
  • 04MIERUCA Team
    Experience Designer
    石橋 宗親
  • 05SEO部 部長代理小丸 広海
  • 06検索エンジン
    集客コンサルタント
    田中 宏典
  • 07マーケティング
    ディレクター
    岡本 洋佑
  • 08コンテンツ部
    コンテンツディレクター
    松本 千紘
  • 09PPC広告部
    PPCディレクター
    佐藤 恭彦
  • 10コンテンツ
    ディレクター
    岡村 眞友子
  • 112016年度新卒社員中本 俊一
  • 122016年度新卒社員片山 翔仁
  • 13学生インターン白瀧 一成
  • 14学生インターン山川 秀美
  • 15SEOチーム
    九州佐賀支社リーダー
    江島 望
  • 16ライター
    (外部ブレーン)
    細井 安弥
PAGE TOP