集客のみに満足せず、
売上と利益をつくる職人集団。

月岡 克博

  • 6:30
    起床
  • 8:30
    朝食
  • 9:00
    オフィスワーク
  • 12:00
    昼食
  • 13:00
    外出
  • 14:00
    アポイントA社〜B社
  • 18:00
    帰社
  • 19:00
    資料・見積り作成
  • 20:00
    帰宅

最初にFaber Companyに
入社するまでの経歴をお聞かせください。

私は新卒で入った会社でSFA(Sales force automation)と呼ばれる営業支援システムの導入コンサルタントをしていました。営業が受注してきた案件を、クライアントと打合せを重ね、クライアントごとにシステムをカスタマイズし、運用にのせるための支援をする仕事です。クライアントと打ち合わせをして、どういう仕様にするか決め、システム設定をして納品し、お客様の営業現場に説明して使っていただくという仕事でした。

私は3年で「やめたら困る」と言われたらやめると決めていたのですが(笑)、約4年の在籍となりましたが、ほぼそうなったので自分の価値はある程度示せたのかなと思っています。

それからクラウドのCRM(Customer relationship management)ベンダーに移りました。新卒では営業支援をやっていたわけですが、よく考えると自分でちゃんと営業をしたことがなかったんですね。将来的に自分で売るチカラをつけるべきだと考え、営業を経験するために転職しました。

営業未経験でヒラの営業マンとして入社し、丸5年在籍しました。最後の1年は東京支社の営業マネージャーも経験させてもらうことができ、営業経験は一定のレベルに達したと考えるようになりました。そのような中で次のステージに行こうと考えており、そのタイミングで当社会長の古澤から声をかけてもらいました。

Faber Companyに
移る決め手は何だったのですか?

最初の転職から10年以上の付き合いですが、私の転職をアレンジしてくれたエージェントがいます。その人には「将来的には起業したい」という話をしていました。それで普段からいろいろな経営者の方々にお目にかかる機会をいただいていたのですが、その時に古澤と出会っています。知り合ったのは約4年前くらいですが、昨年改めて声をかけてもらいまして、「ウチに来ないか」というお誘いをいただき、2014年4月に入社しました。
これまでたくさんの経営者にお会いしてきましたが、古澤はまったく違うタイプの経営者でした。そこに魅力を感じて、一緒に仕事をしたいなと思ったのが大きな理由です。最初の会社では、営業支援のコンサルティング(商談発生から受注まで)、次の会社で見込クライアント育成やマーケティング、そしてFaber Companyでは検索エンジン集客に取り組んでいますので、一連のセールスプロセスを理解しながらキャリアを積み上げる前向きな転職ができていると自分では考えています。

営業という立場から
Faber Companyの今後をどうお考えですか。

社名のFaberというのは職人という意味ですので、ゼネラリストのような存在になるのではなく、基本的には集客のプロフェッショナルというコンセプトを堅持していくと思います。もちろんアプローチの仕方はいろいろ変わってくると思いますが。

とはいっても、単なる集客のプロフェッショナルではなく、売上を上げるための集客という視点に立つことが大事だと思います。集客だけすればよいというものではなく、それが売上、利益につながらなければ意味がないと考えています。今後もそうした本質は変わらないでしょう。

その最前線を担う営業部門は
大変でしょうね。

弊社では「テレアポ1日○件」とか「飛び込み訪問」を、という営業スタイルではなく、基本的にはお問い合わせをいただいて進めるか、あるいは既存のクライアントからの紹介がほとんどですから、そういった意味ではやりやすいほうだと思います。

当社のサイトやスタッフブログを読んでご連絡いただく方も多いですね。ですからSEO関連のお話もあれば、集客に困っているという漠然としたお悩みをいただくときもあります。もちろんクライアントによって要望や課題は多種多様ですが、それを聞き出し、課題に合わせた提案を構築していくのは大変ではありますが、やりがいがありますね。

月岡さんの1日の
タイムテーブルを教えていただけますか。

朝は6時半から7時くらいに起床します。朝食は早めに会社のある赤坂に来て、お店で食べることが多いですね。コンビニで買ってデスクで食べることもあります。私の場合、朝から出社するときは午前中をオフィスワークにすることが多いと思います。

午前は1日の計画を確認し、メールチェック、急ぎの電話等があればそれらをこなします。午後は外出することが多く、あらかじめアポをいただいているクライアントを1~2社まわります。私の場合、営業エリアは首都圏の電車で行ける範囲です。新規のクライアントとの商談もあれば、既存のクライアントのコンサルテーションもあります。帰社するのは17時か18時くらいになります。

その後はいただいてきた宿題に対処したり、資料作成、見積作成、社内打合せなどがあります。忙しい日は21時か22時くらいまで残業することもあります。アポが遅めの時間にあった日などは、直帰する途中のカフェで仕事を済ませることもあります。営業なのでスケジュールは臨機応変にこなしていますが、なるべく自宅では仕事をしないようにしています。土日もきちんと休みます。

就活生にアピールしたい
Faber Companyの優れた点は何でしょう。

ひとつはプロフェッショナルがたくさんいるということです。SEOやPPC広告などの専門家が揃っていて、スキルのある人たちと一緒に仕事ができることは大いに刺激になると思います。もうひとつは、これから伸びていく会社だと思うので、成長企業のなかで変化を目の当たりにしながら仕事ができるということも、自身の成長にもつながるのではないでしょうか。

それから、まだカタチが定まっていないというか、自由度が高い会社ですので、自分のやりたいことを提案し、それが通れば実現するという魅力がありますね。

月岡さんは面接もなさるそうですが、
就活全般へのアドバイスがあればお聞かせください。

私は、就活においてはカッコつけなくてよいと思っています。当たり前ですが、体裁をつくろってありきたりなことは言わなくていいですね。テンプレート的な自己PRを聞いても全然面白くないですし、面接でそんな話を聞いても何の印象も残りません。自分のありのままを見せればいいし、自分を象徴する面白いエピソードなどを伝えて、相手の印象に残るようなプレゼンがよいと思います。

同じように、会社に媚びへつらう必要もないです。「御社の何々が好きで」などという決まり文句を聞いたところで、それを理由に採用したいとは思いません。

あと気をつけてほしいなと思うのは、「他責」にしないということです。今まで新卒を指導する立場にいたこともありますが、「他責」、つまり他の人や環境の責任にする人が多いと感じます。何ごとも自分の責任ではないという態度が垣間見えるんですね。「教えてもらっていないからできない」という言い訳を聞いたことがありますが、「どうやったらできるか考えないの?」と聞き返しますね。

また妙に完璧主義なところがあり、何かやってダメだとすぐ挫折する傾向があるように思います。これから入ってくる新卒の皆さんには、初めから「全部できる」なんて会社側は期待してないと思います。逆に失敗しないほうがおかしいので、失敗して怒られるくらいのチャレンジをしてほしいですね。怒ってもらえるのは若いうちだけですから。

Faber Companyで
月岡さんがやっていきたいことは何ですか。

これから成長していく企業ですので、そのなかでシステムや仕組みとかを整えていかねばならないと思います。私がこれまで経験してきたことが、その過程で役立つ場面もあると思っています。営業活動と同時に、環境を整えるということが私のミッションだと思っていますので「強い組織づくり」を意識して積極的に取り組んでいきたいです。

最後にFaber Companyの
営業部門について教えていただけますか。

Faber Companyは基本的にインバウンド、問合せを頂いてから商談が発生するので、「毎日○件電話を掛けろ!」というような営業スタイルをとる必要がありません。また、職人と呼ばれる専門家がそれぞれの分野で日々研究し、様々なアウトプットを出しているので、その技術力の高さをバックボーンに営業活動することができます。現在、市場としてはコンテンツマーケティングやコンテンツSEOという分野が盛り上がっていて、クライアントの関心も高いです。弊社もいち早くその分野に取り組んでいましたので、引き合いも多く、おかげさまで業績も順調です。

営業になるかどうかは別として、成長の早いIT・WEB業界にチャレンジしたい、そこで成長したいという意欲ある学生さんがFaber Companyの門をたたいてくれるのをお待ちしています。

Interview/ 社員・インターン生の活躍
  • 01取締役 CCO山田 明裕
  • 02営業部 部長月岡 克博
  • 03SEO部 部長代理小丸 広海
  • 04検索エンジン
    集客コンサルタント
    田中 宏典
  • 05コンテンツ
    ディレクター
    岡村 眞友子
  • 062016年度新卒社員中本 俊一
  • 072016年度新卒社員片山 翔仁
  • 08学生インターン白瀧 一成
  • 09学生インターン山川 秀美
  • 10ライター
    (外部ブレーン)
    細井 安弥
  • 01取締役 CCO山田 明裕
  • 02営業部 部長月岡 克博
  • 03SEO部 部長代理小丸 広海
  • 04検索エンジン
    集客コンサルタント
    田中 宏典
  • 05コンテンツ
    ディレクター
    岡村 眞友子
  • 062016年度新卒社員中本 俊一
  • 072016年度新卒社員片山 翔仁
  • 08学生インターン白瀧 一成
  • 09学生インターン山川 秀美
  • 10ライター
    (外部ブレーン)
    細井 安弥
PAGE TOP