インターンインタビュー(山川 秀美)

ENTRY

可能性をもっと広げて、
マーケッターとして力になりたい。

山川 秀美

  • 9:30
    始業
  • 12:00
    ランチ
  • 13:00
    インターン業務
  • 14:00
    インターン業務
  • 15:00
    インターン業務
  • 17:00
    インターン業務
  • 18:30
    退社

Faber Companyに
興味を持ったきっかけはなんですか?

きっかけは2つありました。私はダブルスクールをしていて、大学の商学部でマーケティングを学びながら、ホームページ制作の専門学校に通っていました。ひとつはその学校の先生が「ぜひチェックしてみてください」と、鈴木取締役の「海外SEO情報ブログ」を授業で紹介したことです。先生はよく、SEOは日々動いているのでテキストで一律に教えるのは難しい。生きた情報に触れたいなら企業のブログを参考にしたほうがいいと言っていました。

ではSEOを実践的に学ぶとしたらどういうところがいいのかな?と思い、父の会社がお世話になっているWEBコンサル会社の人に尋ねてみたところ、「SEOならFaber Companyの古澤代表が第一人者だよ」と教えてもらったのがもうひとつのきっかけです。自分でも検索して調べてみて、インターンに申し込もうと決めました。

インターンに応募したのは
SEOをとくに学びたかったからですか?

SEOというより、WEBマーケティングのことを最近よく耳にしていて興味があったんです。大学のゼミで企業戦略の勉強をしたときに、成功している企業は、WEBサイトをただ持っているのではなく、そこに価値をつけることで顧客とつながっているんだなと感じました。サイトは使い方によっては無限の可能性があると思います。自分でサイト制作ができるようになったところで、次はなにができるのか探していました。当時はSEO部でインターンを募集していたので、じゃあそれをやってみようと思ったんです。

SEO部では10ヶ月間インターンをされたそうですね、
具体的にはどんな仕事を担当したのでしょうか。

SEOについては、サイトの検索順位に関係するものだということをなんとなくわかっていた程度で、そのやり方までは知りませんでした。なので、専門用語からSEOのやり方まで、SEO部でたくさん教えていただきました。

仕事内容は、検索順位の異なる2つのサイトの設計を比較して、どこに違いがあるのか分析することだったり、Googleなどの検索エンジンに評価してもらいやすいように、サイトの見えないところにあるソースコードを直したりする作業が中心でした。

そうした作業の簡単なところからやっていって、10ヶ月後にSEO部でのインターンを終えました。最後は、ひとつのサイトを分析してSEO施策の提案内容を考え、SEOを知らないクライアントにもわかりやすい資料に仕上げるという課題をやりました。よい機会だったので私は父の会社のサイトを分析したのですが、詳しくみていくと、ソースコードを検索エンジン向けに直すことも必要だし、もっとここにコンテンツがあったらいいんじゃないかという発想も出てきます。コードをいじることも、読み物としてのコンテンツも、両方あってこそSEO施策を行うことができるのだと思いました。

現在は、コンテンツマーケティング部でのインターンをされているのですね。
SEO部と比べてどうですか。

こちらに移ってまだ2ヶ月ですが、コンテンツを実際に作っていくことは、SEO部の仕事とはだいぶ違いました。コンテンツに入れる記事をライターに依頼するのですが、内容や文字数はもちろん、最初のリード文はこうで各段落の見出しはこれ、最後はこうまとめて書いてくださいね、というのをこちらから出すんです。やっぱり、読み手の視点にたって記事の内容を突き詰めていくところが、コードをいじるのとはちょっと違うなと思います。

インターンとしては、そういう記事の組み立ての手伝いや、納品されたものをサイトに投稿し公開する作業などを担当します。私は1度、女子大学生向けの記事を作るために、先輩と一緒にクライアントに伺って商品の感想などをお話する機会ももらいました。そういう現場に関われるのはなかなかすごいことです。

学校で学んだことやそれ以上のことを実践的にやってみて、どんな発見があったか教えてください。

やはり今までより深く知ることができました。最初はサイト制作のことしかわからなかったけれど、次にSEOのことがわかってきて、それは実はコードをいじるだけじゃなくて、読み手の気持ちになってコンテンツを作ることにもつながっていました。サイトをひとつ作るのに必要なことってこんなにたくさんあるんだなと、本当にびっくりしました。

知らないことをどんどん知っていけるのは面白いです。それに、自分が知らないということ自体を知ることもできます。とにかく発見だらけで、自分のなかでできることも広がっていったので、やってよかったです。残りのインターン期間中は、今できることを精一杯やって、頼まれた仕事をそれ以上の内容でお返ししていきたいなと思っています。

検索エンジン集客や、SEO施策の必要性に気づいていない人もいると思います。
それについてどう思いますか?

私も正直最初は、もし自分がサイトを持ったとしたら、SEOでなくても、URLを拡散できればいいんじゃないかなと思っていたんですね。それこそ今はSNSでの拡散スピードもすごいです。
でも、これだけスマートフォンなどが普及していると検索はとても身近な行為ですし、自分たちの日常と切り離せません。とくにインターンを経験してきたなかで思ったのは、人が悩んだり願望があったりして検索をしたときに、それに対して適切なサイトが存在して、そこに悩みを解決したり願望を叶えるコンテンツがあることが、すごく重要なんだということです。

インターンを経験するメリットは、
どんなところにあるでしょうか。

大学生活はあっという間ですよね。刺激的で楽しい時間を私も満喫中です。でもある程度、先の世界のことを想像しておくことが大切だと思います。普段は関われない、自分とは違った世界をもっている人と話したり、違った場所を見つけるといいと思います。
その意味で、週に1、2回でもいいから長期的にインターンをして、組織のなかに入ってみることはとてもためになるかなと。社会人のランチタイムに混ざってみるだけでも、いつもと全然違う話が聞けます。

また、私も応募したときは純粋にWEBの知識をつけたい、ただただ知りたいという感じで、就活のために始めたわけではなかったのですが、熱中して取り組んだ経験は、就活においてもアピールポイントになっていくと思います。インターンだと、単純作業だけしか担当できないというケースもあると思うのですが、Faber Companyではやりがいがみつかると思いますし、それを精一杯やれば絶対力になると思います。

山川さんからみて、
Faber Companyの雰囲気はどうですか?

最初はちょっと怖かったし緊張しました。というのも、仕事中のオフィスはものすごく静かなんですよ。でも皆さん暗いわけじゃなくて、自分の仕事にとても集中しています。そんななかで、私は15時半からのおやつタイムが気に入っています(笑)。ワンフロアのなかのあるテーブルに大量のお菓子が用意してあって、チャイムを合図に皆が自分のデスクを離れて集まってくるんです。おやつタイムの15分間は皆さん気軽に話をしているので、オン・オフが本当にしっかりしている会社なんだなと感じています。馴染みやすい環境づくりをしているところもいいなと思いました。

また、インターンの出勤時間は申告制です。今は、週に1〜2日だけ来て、ほぼフルタイムでやっていますが、テスト期間中はお休みし、来られるときは数時間だけ来てもよいので、かなり自由度が高いです。大学が忙しい時期でも負担にならず、無理のないスケジュールで取り組めることもインターンにとって魅力的だと思います。

就職活動も佳境に入ってくると思いますが、
これからどういう仕事をしていきたいですか?

これからもマーケティングに関連した仕事をしたいのですが、今学んでいるWEBのことを、もっと別の分野にも活かせるようになりたいと考えています。そのためにも、自分が興味関心を持ったものはすべて挑戦していきたいです。安住せずに挑戦を重ねていって、その先に、マーケッターとして企業や個人の力になれる自分がいたらいいなと思っています。

Interview/ 社員・インターン生の活躍
  • 01取締役 CCO山田 明裕
  • 02営業部 部長月岡 克博
  • 03SEO部 部長代理小丸 広海
  • 04検索エンジン
    集客コンサルタント
    田中 宏典
  • 05コンテンツ
    ディレクター
    岡村 眞友子
  • 062016年度新卒社員中本 俊一
  • 072016年度新卒社員片山 翔仁
  • 08学生インターン白瀧 一成
  • 09学生インターン山川 秀美
  • 10ライター
    (外部ブレーン)
    細井 安弥
  • 01取締役 CCO山田 明裕
  • 02営業部 部長月岡 克博
  • 03SEO部 部長代理小丸 広海
  • 04検索エンジン
    集客コンサルタント
    田中 宏典
  • 05コンテンツ
    ディレクター
    岡村 眞友子
  • 062016年度新卒社員中本 俊一
  • 072016年度新卒社員片山 翔仁
  • 08学生インターン白瀧 一成
  • 09学生インターン山川 秀美
  • 10ライター
    (外部ブレーン)
    細井 安弥
PAGE TOP