サイト売買

  1. サイト売買
SERVICE

サイト売買

サイト売買とは

サイト売買 サイトキャッチャー

Faber Companyは「サイトキャッチャー」というサービスを通じて、インターネットのサイト売買を取り扱っています。サイト売買とは個人や法人が所有するサイトまたはコンテンツを売買する行為で、サイトM&Aとも呼ばれます。このサイト売買は2005年に誕生したサービスで、サイトキャッチャーは日本初の専門業者として、その地位を不動のものとしています。現在は私たちFaber Companyの一部門として活発に仲介事業を展開しています。サービス詳細は、「サイトキャッチャー」のサービスサイトをご覧ください。

サイトを売る側と買う側のメリット

サイト売買は、販売者と購入者が直接取引する場合と、双方の間に仲介者が入って仲介取引する場合があります。サイトキャッチャーではサイト上に「直接交渉プラン(売主様と買主様が直接取引を行います)」と「サイト売買仲介プラン(当社が売主様と買主様の間に立ち、仲介いたします)」を用意し、いずれも必要に応じてサポートを行っています。
サイト所有者が「サイトを売りたい」と考える場合には、以下のようなケースが考えられます。これらを解決することが売る側のメリットになります。

サイトを
売りたい
と考える場合
  • 事業整理の一貫としての売却
  • サイトを管理する時間がなくなってきた
  • サイトを換金して新規事業を始めたい
  • その他

一方、サイトを買う側のメリットとしては、以下のようなものがあります。いずれも経営資産として時間や労力を有効に活用することにつながります。

サイトを
買いたい
と考える場合
  • ゼロベースから立ち上げるより効率的
  • イニシャルコストが削減できる
  • 既存事業とのシナジー効果が期待できる
  • 海外事業などの特殊なサイトも運営できる
  • その他

サイトキャッチャーの利用料金はサイト売買成立時の成約手数料のみとなっており、月額固定のシステム使用料や、サービス希望者から商談申込があるごとに課金される紹介手数料はいただきません。したがってコストパフォーマンスに優れており、それも大きなメリットになります。

サイト売買は事業を創出し、社会に貢献する

Faber Companyは、サイトキャッチャーでサイト売買事業に参入する以前から、業績の思わしくないサイトを買収して再建する手法に実績を持っていました。サイトの売上増を成し遂げるノウハウを蓄積していたのです。そこには広告系メディアもあり、ECサイトもあり、多彩な業種にアプローチしてきました。

私たちの調査では、サイト購入後に売上を上げたり、再建したりできないケースが9割もあるということが分かりました。ほとんどが「成功」とは言えない状態だったのです。しかし私たちは、だからこそFaber Companyとして親和性が発揮できるビジネスだと考え、参入に踏み切りました。それまで培ってきたネット関連のマーケティングや技術が生かせる事業シナジーを感じたのです。

そしてサイトが「生かされていない」ということも感じました。誰かがせっかく作ったサイトなのに、サイト改善でデザインやコンテンツに工夫すれば、お客さまに伝わることが伝わっていない。検索してもヒットしないとか、せっかく良いコンテンツがありながら、知られていないというケースをたくさん見てきました。私たちは「これは社会的損失である」と考え、それを解決するひとつの方法としてサイト売買に取り組んでいます。

サイト買収後のマーケティング施策こそが、サイト買収の成否を分かちます。

競合サイトとの上位表示率の比較表

無料査定からはじまるサイトキャッチャーのサイト売買事業

サイト売買 = 事業売買

サイトキャッチャーは、2005年に日本で最初に創立されたサイト売買専門サービス業です。すでに豊富な仲介実績を持ち、老舗としての信頼を得て、テレビや新聞などでも取り上げられてきました。現状では年間100~150件ほどの仲介を行い、その多くが100万円規模の案件ですが、1千万円以上の大型案件も増えております。

仲介案件には無料査定がご利用いただけます。取引はサイトのみ売買する場合もありますし、人や在庫が付いてくる場合もあります。サイト売買と言っても、事業買収と同じ感覚でとらえてもらうと分かりやすいでしょう。そして比較的安価なサイトであれば個人でも買うことができるため、起業を促進し、経済の活性化に寄与するという意義もあります。

日本経済は現在、壁に直面しています。GDPも頭打ちになり、人口も減少をはじめ、特に中小企業は大きな岐路を迎えています。事業を海外にシフトする等の対策が推奨されていますが、多くの中小・零細企業にはその余裕がなく、言語や法律などの参入障壁も立ちはだかります。

サイトを売りたい方も買いたい方も。サイト売買専門スタッフがまずはご希望をお伺いします。

「サイト売買仲介プラン」の商談模様。

Mieruca(ミエルカ)
サイトキャッチャーWebサイト

PAGE TOP