HOME  カードローン部  おすすめ比較・口コミ【全93社からプロが厳選】カードローンランキングTOP10~2020年最新版〜

おすすめ比較・口コミ
【全93社からプロが厳選】カードローンランキングTOP10~2020年最新版〜

この記事は、カードローン選びで悩んでいる人のために書きました。

「カードローンはどこがおすすめ?」
「銀行と消費者金融、どっちがいいの?」
「種類が多すぎて分からない・・・」

長らくカードローン業界に精通してきた筆者の視点からおすすめをランキング形式で紹介します。

今回、ランキングの対象となったカードローン会社は、大手消費者金融から銀行、ネット銀行、中小消費者金融まで全93社です

サービス、金利、イメージ、審査スピード・・・あらゆる視点から総合的に優秀なカードローンを厳選しました。

カードローンランキング最新TOP10

カードローンランキング1位 プロミス

プロミス 新キャプチャ

ボタン

1位に選んだ理由

プロミスは非常にバランスがいいカードローンです。

  • サービス
  • 審査スピード
  • 金利
  • 利便性
  • 安心感

あらゆる部門で高いレベルを達成しているので、万人におすすめできます

大手消費者金融のなかでは最も金利が低く、最短審査30分は業界最速です

実際の利用者の口コミからも満足度の高さが分かります。

プロミスの口コミは「プロミスの評判を口コミ・2ch・知恵袋から考察~審査・増額・おまとめ」で多数紹介しています。

カードローン選びで迷ったら、まずはプロミスを検討しましょう。

カードローンランキング2位 アコム

アコム キャプチャ

ボタン

2位に選んだ理由

アコム一番の魅力は「業界最大手」という安心感でしょう。

サービス面ではWEB完結※ができないので、プロミスに比べると利便性で若干劣ります。

※WEBで申込、借入はできますが、郵便物があるので完全なWEB完結ではありません

とはいえ、カードローン会社の中では最も有名ですし、店舗(無人契約機)数も最も多いです。

近くに店舗がある人は検討してみましょう。

カードローンランキング3位 アイフル

アイフル キャプチャ

ボタン

3位に選んだ理由

アイフルは、プロミス同様に非常にバランスがいいカードローンです。

ただ、総合力(審査スピード、金利、利便性、評判など)を比較した結果3位になりました。

充分に魅力的なカードローンなので、アイフルの店舗が近くにある人などにはおすすめです。

カードローンランキング4位 三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン キャプチャ

プロミス 利用可能額

ボタン

4位に選んだ理由

銀行ならではの金利で消費者金融のカードローンに比べて上限金利が低めなのがおすすめです。

三井住友銀行カードローンはメガ銀行で、サポート体制もしっかりしているので初めての方でも安心です。

また、全国の三井住友銀行ATM、および提携コンビニATMは手数料無料で利用できます。

三井住友銀行の口座がなくても申込可能、三井住友銀行の普通預金口座あるいはキャッシュカードのお持ちの方はWEB完結可能です。

カードローンランキング5位 楽天銀行スーパーローン

楽天スーパーローン キャプチャ

楽天銀行 限度額

ボタン

楽天銀行カードローン3つの魅力

5位に選んだ理由

ネット銀行のカードローンでは最もおすすめです。

ネット銀行のなかでは最も利用者が多い楽天銀行のカードローンなので、多くの人が使いやすいでしょう。

利用しやすいだけでなく、金利も低く、銀行カードローンとしての魅力もあります。

ただし、審査は消費者金融よりも時間がかかり、即日融資はできません。ご注意ください。

楽天銀行カードローンの審査をスムーズに進めるコツは「楽天銀行カードローン審査の流れ~審査時間を短縮するコツ~」で詳しく解説しています。

カードローンランキング6位 レイクALSA

レイク キャプチャ

ボタン

レイク ポイント

レイクALSAでは2020年12月8日(火)20時より、「Web返済サービス」のご利用を一時停止させていただいております。(2021年3月3日現在)

6位に選んだ理由

レイクALSAには、他社にはない特筆すべきサービスがあります。

「2つの選べる無利息サービス」です。

  • Webで申し込むと60日間無利息※1
  • お借入れ額5万円まで180日間無利息※2

※1 レイクALSA利用が初めての方、初回契約翌日から無利息、無利息期間経過後は通常金利適用、30日間無利息・180日間無利息と併用不可、Web申込かつ契約額1~200万円までの方 ※2 レイクALSA利用が初めての方、初回契約翌日から無利息、無利息期間経過後は通常金利適用、30日間無利息・60日間無利息と併用不可、契約額1万円~200万円までの方
※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
※商号:新生フィナンシャル株式会社※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

30日間無利息サービスは他の会社でも実施していますが、「Webで申し込むと60日間無利息」、「お借入れ額5万円まで180日間無利息」はレイクALSAだけです

無利息サービスとしてはレイクALSAが他社と比較してもダントツでお得なサービスを展開しています。

まだレイクALSAと契約したことがない人も、ぜひレイクALSAを利用してみることをおすすめします。

大手消費者金融のなかだと審査が厳しめなのがマイナスポイントです。

サービス面では、引けを取らない素晴らしいカードローンです。

レイクALSAの審査については「レイクALSAの審査の謎を解決!審査基準は?審査時間は?【3分解説】」で詳しく解説しています。
【レイクALSA貸付条件】

ご融資額などお借入れに関する諸条件です。

満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、ご利用いただけます。

※お取引期間中に満71歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。

ご融資額1万円~500万円
貸付利率(実質年率)4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
ご利用対象満20歳~70歳(国内居住の方、ご自分のメールアドレスをお持ちの方、日本の永住権を取得されている方)
遅延損害金(年率)20.0%
ご返済方式残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
ご返済期間・回数最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。
必要書類運転免許証等
収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
担保・保証人不要

カードローンランキング7位 SMBCモビット

SMBCモビット

ボタン

7位に選んだ理由

SMBCモビットは大手消費者金融のなかで唯一、無利息サービスがありません

そこが弱点ですが、「WEB完結申込」という独自のサービスがあります。郵便物なし、職場連絡なし、カード発行なしの3拍子揃ったサービスです。

とくに職場連絡がないというのは異色です。どうしても職場への電話連絡を避けたい人にはおすすめです

ただ、「WEB完結申込」を利用するには下記の条件を満たしている必要があります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
  • 社会保険証もしくは組合保険証をお持ちの方

誰でも利用できないので、注意しましょう。

カードローンランキング8位 ジャパンネット銀行カードローン

ジャパンネット銀行カードローン キャプチャ

ジャパンネット銀行カードローン 金利

ボタン

ジャパンネット銀行カードローン 3つのポイント

8位に選んだ理由

ネット銀行カードローンとしては珍しく「無利息サービス」があるのが強みです。

また限度額も最高1000万円と高いので、高額融資を希望する人は候補に入れてもいいでしょう。

ただ、金利「1.59%〜18.0%」は決して低くはないのは心得ておきましょう。

カードローンランキング9位 住信SBIネット銀行MR.カードローン

ジャパンネット銀行カードローン キャプチャ

住信SBIネット銀行カードローン 金利

ボタン

住信SBIネット銀行カードローン 3つのポイント

9位に選んだ理由

限度額1200万円はカードローン最高レベルです。

またプレミアムコースとスタンダードコースがあり、プレミアムコースであれば金利は「0.99%〜7.99%」と驚くほど低いです

ただし、高い信用力を求められるので、審査に通過するのは容易ではありません。

また、住信SBIネット銀行の口座がないと、申込から融資までに1週間以上かかります

少額をスピーディーに早く借りたい人ではなく、高額借りてじっくり返していきたい人向けのカードローンといえます。

カードローンランキング10位 auじぶん銀行カードローン

ジャパンネット銀行カードローン キャプチャ

ジャパンネット銀行カードローン 金利

ボタン

ジャパンネット銀行カードローン 3つのポイント

10位に選んだ理由

金利1.48%~17.4%であり、auユーザーでなくてもau IDがあれば金利の優遇を受けられます。

またネット銀行にしては審査も早く、最短翌営業日には融資されます

口座開設が不要なのも特筆すべき特徴です。

プロが見るカードローンのポイント

カードローンランキングの根拠(理由)はスペック、ユーザーの口コミもさることながら、筆者の独断と偏見による部分が大きいです

なぜなら、長らくカードローン業界に精通してきた立場として、本当に見るべきポイントが2つあると断言できるからです。

ポイント① 定番の大手カードローンを選ぶ

カードローン会社は、大手消費者金融はじめ、銀行、ネット銀行、中小消費者金融と多種多様です。

ひとつ断言できるのは、中小消費者金融は避けた方がいいでしょう

中小消費者金融は「利便性」「安心感」が不安

というのも、提携しているATMが少なかったり、取引できる銀行が限られていたりするからです。

豊富な提携先を持つ大手の方が圧倒的に利便性は高いです。

また、「安心感」という面でも大手には劣りますよね。

ですので、選ぶ際にひとつの基準として「大手であるか」は重要な要素です。

地方銀行系のカードローンもおすすめしない

全国、各都道府県には「地銀」が存在していて、それぞれカードローン商品を展開しています。

金利が低いカードローンもありますが、やはり利便性(利用できる金融機関の数)では大手カードローンに劣ります。

そして、「金利が低いから」という理由でカードローンを選ぶのはおすすめしません

ポイント② 低金利ではなく、低利息になるカードローンを選ぶ

例えば金利が3%違った場合、年間の利息はいくら変わると思いますか?

借り入れ金額によりますが、10万円で年間3,000円、20万円だと年間6,000円です。

この金額が高いと感じるかどうかは人それぞれですが、「その程度か」と思われた方も多いのではないでしょうか。

カードローンを金利で比較しても、せいぜい1%〜5%ほどしか差はありません。

つまり、利息への影響もそれほど大きくはありません。

そういう意味では、「金利」よりも「利息」に目を向ける必要があります。

具体的には、次に述べる「無利息サービス」というものを意識します。

無利息サービスが有効な理由

大手カードローンの多くは「無利息サービス」を実施しています。

はじめて契約した人の契約日やその翌日(もしくは借入日)から30日間は無利息になるサービスです。

カードローンランキング2位のレイクALSAには、「Webで申し込むと60日間無利息※1」、「お借入れ額5万円まで180日間無利息※2」の無利息サービスもあります。

※1 レイクALSA利用が初めての方、初回契約翌日から無利息、無利息期間経過後は通常金利適用、30日間無利息・180日間無利息と併用不可、Web申込かつ契約額1~200万円までの方 ※2 レイクALSA利用が初めての方、初回契約翌日から無利息、無利息期間経過後は通常金利適用、30日間無利息・60日間無利息と併用不可、契約額1万円~200万円までの方
※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
※商号:新生フィナンシャル株式会社※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

無利息サービスが優れているのは「はじめの30日間」の利息が0円になる点です。

というのも、カードローンは10万円借りたとしても、丸々10万円分の利息がかかるのは「はじめの1ヶ月」だけです。それ以降は返済していけば、利息のかかる原資は減るので、どんどん利息は低くなります。

つまり、一番利息がかかる月の利息を0円にできるわけです

とくに少額(10万円程度)借りて、比較的短期間で返済できる場合は有効なのです。

カードローンを比較するときは、金利ではなく、利息を予め計算してから申し込んだ方がいいでしょう

よくあるカードローンおすすめランキングは信用できない

「カードローン ランキング」「カードローン おすすめ」などで検索すると、様々なランキングページが表示されますよね。

各サイト独自の比較ポイントから精査してランキングを公表しているわけですが、鵜吞みにするのは危険です

というのも、サイトそれぞれの“都合”があるからです。

ランキングは“商売ベース”で作成されることが多い

ランキングや比較ページは、いわゆる「アフィリエイトサイト」が紹介しています。

つまり、そこから申込した人がいた場合、ブログオーナーに入ってくるアフィリエイトフィー(手数料)単価が高い順に並べられいるケースが多いのです。

今回すごいカードのランキングは、長年のカードローン商品を比較した筆者の立場から売上を度外視して“本当におすすめ”を選びました

これからカードローンを申し込むユーザーのために真剣に選んだので、ぜひ参考にしてください。

専門監修者コメント

筆者が自身の経験をもとに、93社から比較したランキングと言うことで、とても説得力があります。各社が提供するサービスにはそれぞれ特徴がありますので、金利や審査のスピード、通りやすさといったひとつひとつの項目だけでなく、総合的、かつ返済のしやすさなども比較したうえで利用する会社を決めると良いでしょう。 FP大内優氏のプロフィール

全93社を比較して選んだカードローンランキング1位

プロミス 新キャプチャ

ボタン

今回対象となったカードローン全93社

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • レイクALSA
  • 新生銀行「ノーローン」
  • ノーローンレディース
  • プロミスレディース
  • アコムレディース
  • 女性向けアイフ「SuLaLi」
  • J.Score(ジェイスコア)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • みずほ銀行カードローン
  • りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」
  • オリックス銀行カードローン
  • イオン銀行カードローン
  • 楽天銀行カードローン
  • ソニー銀行カードローン「MONEYKit」
  • 住信SBIネット銀行MR.カードローン
  • セブン銀行カードローン
  • 新生銀行「スマートカードローン プラス」
  • ジャパンネット銀行カードローン
  • auじぶん銀行カードローン
  • 大和ネクスト銀行カードローン
  • 北海道銀行カードローン「ラピッド」
  • 北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」
  • 仙台銀行スーパーカードローン「エクセレント」
  • 秋田銀行カードローン「あきぎんスマートネクスト」
  • 岩手銀行カードローン「エルパス」
  • 山形銀行カードローン
  • 福島銀行カードローン「フリーライフ」
  • 栃木銀行カードローン
  • つくば銀行カードローン「IMA(いまほし)」
  • 群馬銀行カードローン
  • 千葉銀行カードローン
  • 京葉銀行カードローン
  • 東京スター銀行カードローン
  • 武蔵野銀行カードローン
  • 横浜銀行カードローン
  • スルガ銀行カードローン
  • 静岡銀行カードローン「セレカ」
  • 足利銀行カードローン「モシカ」
  • 中京銀行カードローン「C-style」
  • 十六銀行カードローン「Q-LOAN」
  • 常陽銀行カードローン「キャッシュビット」
  • 但馬銀行カードローン
  • 愛知銀行カードローン「リブレ」
  • 第四銀行カードローン「解決スピーディー」
  • 長野銀行カードローン「リベロ」
  • 富山銀行カードローン「スピード王MAX」
  • 北陸銀行カードローン「べんリーナ365」
  • 福井銀行カードローン
  • 北國銀行カードローン「デイスマート」
  • 三重銀行カードローン「みえぎんカードローン」
  • 滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」
  • 京都銀行カードローン「W」
  • 南都銀行カードローン「E-PACK」
  • 関西みらい銀行カードローン
  • 池田泉州銀行カードローン
  • 紀陽銀行「カードローンプラス」
  • 徳島銀行カードローン
  • 香川銀行カードローン「PaPaっとCard(パパットカード)」
  • 愛媛銀行「ひめぎんクイックカードローン」
  • トマト銀行カードローン
  • 鳥取銀行カードローン
  • 島根銀行「ウェブ de Can フリーローン」
  • 山口銀行カードローン「マイカードやまぐち君」
  • 中国銀行カードローン「コ・レ・カ 」
  • 福岡銀行カードローン
  • 佐賀銀行カードローン
  • 宮崎銀行カードローン
  • 長崎銀行カードローン「プレミアA(エース)」
  • 大分銀行「ハッピーカードローン」
  • 鹿児島銀行「かぎんカードローン」
  • 琉球銀行「しあわせのカードローン」
  • ダイレクトワン
  • ライフティ
  • フクホー
  • アロー
  • セントラル
  • フタバ
  • AZ
  • エニー
  • キャネット
  • スカイオフィス
  • 中央リテール
  • エス・ジー・ファイナンス
  • キャッシングスペース
  • ニチデン
  • エイワ
  • いつも
  • ハローハッピー
監 修

大内 優

テレビ局報道記者として活躍後、FP事務所・外資系生命保険会社マネージャー勤務を経て2014年FP・メディア事務所を開業。コンサルティング業務を行う一方、生活経済ジャーナリストとしてテレビへのコメンテーター出演や講演・執筆などを行う。また、自身もトイプードルを飼っていることから、ペットのお金まわりに特化した、日本唯一のFP事務所、ペット相談センターも開業中。

保有資格 :
  • 1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
  • ファイナンシャル・プランナー(CFP)

詳細プロフィール