HOME  カードローン部  消費者金融大手消費者金融会社の一覧表|2020年最新リスト&ランキング

消費者金融
大手消費者金融会社の一覧表|2020年最新リスト&ランキング

大手消費者金融一覧 【2020年版・最新ランキング】

当記事では大手消費者金融会社(プロミス、アイフル、アコム、SMBCモビット、レイクALSA)を一覧表でまとめています。

一覧表の数は以下の11個です。

・総合ランキング一覧
・概要一覧
・信用情報機関一覧
・無利息サービスランキング一覧
・金利ランキング一覧
・借入限度額ランキング一覧
・審査時間ランキング一覧
・WEB完結申込みランキング一覧
・借入方法ランキング一覧
・返済方法ランキング一覧
・ATM手数料ランキング一覧

特に気になる項目だけでもチェックして、自分にぴったりの大手消費者金融会社を見つけるためにお役立ていただければと思います。

急いでいる方は、冒頭の【総合評価】をご覧ください。

大手消費者金融会社の一覧ランキング【総合評価】

総合評価の一覧は、さまざまな観点から導き出した大手消費者金融ランキングです。

順位
会社名
即日融資
対応可否
最短融資時間
審査通過率
(=審査の甘さ)
実質年率
融資可能額
1位
プロミス

30分
44.9%
4.5%~17.8%
500万円まで
2位
アイフル

30分
45.8%
3.0%~18.0%
800万円まで
3位
アコム

30分
42.2%※
3.0%~18.0%
800万円まで
4位
SMBCモビット

30分
非公開
3.0%~18.0%

1万円~800万円

5位
レイクALSA

60分
29.4%
4.8%~18.0%1万円~500万円

1位はプロミス。ポイントとなるのは、審査通過率の高さと、最高金利(実質年率)の低さです。

また、のちほど詳細を解説しますが、プロミスは無利息期間をはじめとしたサービスの利便性がトップクラス。

どこの大手消費者金融を選ぶべきか悩んだときには、プロミスをおすすめします。

プロミスは結果がすぐ出る3秒診断

プロミス 新キャプチャ

ボタン

大手消費者金融会社の概要一覧

概要一覧では、申込基準と会社概要を確認していただけます。

申込基準に関しては、どこの大手消費者金融もほぼ変わりません。

会社名
カードローン申込基準会社概要
プロミス
・20~69歳
・安定した収入のある方
・パート、アルバイトでも可
・1962年設立
・SMBCグループの完全子会社
アイフル
・20~69歳
・安定した収入のある方
・パート、アルバイトでも可
・1978年設立
・アイフル株式会社により運営
アコム
・20歳以上
・安定した収入のある方
・パート、アルバイトでも可
・1978年設立
・三菱UFJフィナンシャル・グループの関連会社
SMBCモビット
・20~69歳
・安定した収入のある方
・パート、アルバイトでも可
・2000年設立
・SMBCグループ
レイクALSA
・20~70歳
・安定した収入のある方
・パート、アルバイトでも可
・1964年設立
・新生銀行グループの新生フィナンシャル株式会社により運営

信用情報機関はCIC、JICC、KSCの全部で3つです。

どこの大手消費者金融もCICとJICCのみに加盟しており、KSCには加盟していません。

しかし、これら3つの機関は常に情報の連携をおこなっているため、1つの機関に事故情報が登録されれば審査に不利になります。ご注意ください。

大手消費者金融会社の信用情報機関一覧

信用情報機関一覧では、大手消費者金融が加盟している機関を確認していただけます。

会社名
加盟信用情報機関
プロミス
・CIC
・JICC(日本信用情報機構)
アイフル
・CIC
・JICC(日本信用情報機構)
アコム
・CIC
・JICC(日本信用情報機構)
SMBCモビット
・CIC
・JICC(日本信用情報機構)
レイクALSA
・CIC
・JICC(日本信用情報機構)

大手消費者金融会社の一覧ランキング【無利息サービス】

こちらの一覧では、大手消費者金融が提供している無利息サービスの概要とランキングを確認していただけます。

順位
会社名
無利息サービスの概要
1位
プロミス
・借入の翌日から無利息サービス適用
・ポイントを貯めれば何度でも利用可能
2位
レイクALSA
・はじめての契約翌日から無利息サービス適用
・2種類の選べる無利息サービスあり
・無利息期間が他社よりも長期間
3位

アイフル
・はじめての契約翌日から無利息サービス適用
3位アコム
・はじめての契約翌日から無利息サービス適用
5位
SMBCモビット
×

SMBCモビットを除く4社が無利息サービスを提供していますが、なかでも優れているのはプロミス。

他社がはじめて契約をおこなった翌日から無利息サービスが適用されるのに対し、プロミスでは借入翌日から適用されるため無駄がありません。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

また、プロミスではポイントシステムを採用しており、貯めたポイントを使うことで何度でも無利息サービスを利用できるのはとても便利です。

次点でレイクALSAが2位ですが、レイクALSAの無利息サービスは以下の2種類が用意されています。

・借入額全額を60日間無利息
・借入額5万円までを180日間無利息(契約額1万円~200万円)

レイクALSAの無利息サービスはどちらも他社に比べて長期間の適用となり、とてもお得です。

プロミスは借入翌日からの適用で無駄がない!

プロミス 新キャプチャ

ボタン

レイクALSAは60日間無利息!

レイク キャプチャ

ボタン

レイク ポイント

大手消費者金融の一覧ランキング【金利】

こちらの一覧では、大手消費者金融の金利ランキングを確認していただけます。

順位
会社名
金利(年利率)
1位
プロミス
4.5%~17.8%
2位
レイクALSA
3.0%~18.0%
アイフル
3.0%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
5位SMBCモビット
3.0%~18.0%

1位はプロミス。大手消費者金融のなかで唯一、17.8%の上限金利です。

なお、消費者金融とはじめて契約する際には、上限金利での契約が基本です。

そのため、下限金利に関してはそこまで気にせずに選びましょう。

プロミスは上限金利が一番低い!

プロミス 新キャプチャ

ボタン

大手消費者金融の一覧ランキング【借入限度額】

こちらの一覧では、大手消費者金融の借入限度額ランキングを確認していただけます。

アイフル、アコム、SMBCモビットは800万円まで、プロミスとレイクALSAは500万円までです。

ただし、消費者金融とはじめて契約する際に借入限度額まで借りられることはありません。

借入限度額に関しても、そこまで気にせず選んでよいでしょう。

順位会社名
借入限度額
1位アイフル
800万円まで
アコム
800万円まで

SMBCモビット
1万円~800万円
4位プロミス
500万円まで

レイクALSA
1万円~500万円

大手消費者金融会社の一覧ランキング【審査時間】

こちらの一覧では、大手消費者金融の審査時間ランキングを確認していただけます。

順位会社名審査時間
1位プロミス
最短30分
アイフル
最短30分
アコム
最短30分
SMBCモビット

最短30分
レイクALSA最短60分(融資までの時間のみ記載)

審査時間に関しては、大手消費者金融だと最短30分が当たり前です。

なお、レイクALSAについては融資までの最短時間のみ記載されていましたが、審査時間については他社と変わらないと考えてよいでしょう。

大手消費者金融会社の一覧ランキング【WEB完結申込み】

こちらの一覧では、大手消費者金融のWEB完結申込みの有無とランキングを確認していただけます。

順位
会社名
WEB完結申込み
1位
SMBCモビット

2位

プロミス

アイフル

レイクALSA



5位アコム×

アコム以外はWEB完結申込みをおこなえるため、自宅への郵送物をなくすことが可能。キャッシングの利用が家族や同居人にバレにくくなるでしょう。

また、なかでもSMBCモビットのWEB完結申込みは、職場への電話連絡なしにできます。

在籍確認の電話が心配だという方は、要チェックです。

SMBCモビットはWEB完結なら電話連絡なし!

SMBCモビット

ボタン

大手消費者金融の一覧ランキング【借入方法】

こちらの一覧では、大手消費者金融の借入方法ランキングを確認していただけます。

順位 会社名 借入方法
1位プロミス・Web振込
・プロミスATM
・三井住友銀行ATM
・提携ATM
アイフル・Web振込

・アイフルATM
・提携ATM
・電話
アコム・Web振込
・アコムATM

・提携ATM
SMBCモビット・Web振込

・提携ATM
レイクALSA・Web振込
・新生銀行カードローンATM

・提携ATM

借入方法に関してはどこの大手消費者金融も豊富に用意されているため、大手であれば使い勝手が悪いということはまずないでしょう。

大手消費者金融の一覧ランキング【返済方法】

こちらの一覧では、大手消費者金融の返済方法ランキングを確認していただけます。

順位 会社名 返済方法
1位

プロミス・Web返済
・口座振替
・店頭窓口
・プロミスATM
・提携ATM

・Famiポート
2位 レイクALSA ・Web返済
・口座振替
・銀行振込
・新生銀行カードローンATM
・提携ATM
3位 アイフル ・口座振替
・銀行振込
・店頭窓口
・アイフルATM
・提携ATM
・Famiポート
アコム ・Web返済
・口座振替
・銀行振込
5位 SMBCモビット ・口座振替

・提携ATM

1位は豊富な返済方法を用意しているプロミスです。Webからでも、口座やATMからでも、好みや状況に応じて返済できます。

なお、今の時代Web返済ができないのはやや難点ということで、アイフルは3位です。

プロミスは返済方法が多くて便利・安心!

プロミス 新キャプチャ

ボタン

大手消費者金融の一覧ランキング【ATM手数料】

こちらの一覧では、大手消費者金融のATM手数料ランキングを確認していただけます。

順位会社名
ATM手数料
1位プロミス
・三井住友銀行ATM:無料
・提携ATM:1万円以下は110円、1万円超は220円
SMBCモビット
・三井住友銀行ATM:無料
・提携ATM:1万円以下は110円、1万円超は220円
レイクALSA
・新生銀行カードローンATM:無料
・提携ATM:1万円以下は110円、1万円超は220円
4位アイフル

・アイフルATM:無料
・提携ATM:1万円以下は110円、1万円超は220円
アコム・アコムATM:無料
・提携ATM:1万円以下は110円、1万円超は220円

ATM手数料に関しては、どこの大手消費者金融も自社やグループ会社のATMに関しては手数料が無料です。

ただし、各銀行のATMに比べ、アイフルATMやアコムATMは設置数が少ないため、このようなランキングとなりました。

プロミス

プロミス 新キャプチャ

ボタン

SMBCモビット

SMBCモビット

ボタン

レイクALSA

レイク キャプチャ

ボタン

レイク ポイント

「アイフル」-急ぎの融資に柔軟対応!

アイフル キャプチャ

ボタン

アコム

アコム キャプチャ

ボタン

まとめ

お金を借りる際に最も「気軽に・安く・安心して」借りられる大手消費者金融。

あなたにぴったりの消費者金融はみつかりましたか。

ここ数十年で最悪の不景気がはじまったとも言われる今の時代ですが、賢く消費者金融を利用して、必ず乗り越えていきましょう。

チェック
大手消費者金融と中小消費者金融の違いについては「中小消費者金融は即日NG・土日NG・利息高い!審査甘いも嘘×」で詳しく解説しています。
チェック
最近増えている”個人間融資”については「絶対借りれる個人融資に安心はない!本当に融資してくれるのはココ!」で詳しく解説しています。
監 修

塚越 一央

1978年に三和銀行(現 三菱UFJ銀行)入行後、2008年に三菱UFJリサーチ&コンサルティング転籍。その後2019年に塚越FP社労士事務所を開業する。日本FP協会東京支部主催の「神保町FPフォーラム2019」では相続セミナーの講師を担当する。

保有資格 :
  • 1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
  • ファイナンシャル・プランナー(CFP)
  • 社会保険労務士
  • 宅地建物取引士

詳細プロフィール