HOME  カードローン部  お金借りるお金を借りるならネットが手軽でおすすめ 消費者金融なら審査も早く利用しやすい

お金借りる
お金を借りるならネットが手軽でおすすめ 消費者金融なら審査も早く利用しやすい

お金を借りるならネットが手軽でおすすめ 消費者金融なら審査も早く利用しやすい

この記事はネットでお金を借りる方法を探している人に向けて書きました。

ネットでお金を借りるなら消費者金融のカードローンをWebやアプリから申し込みをする方法がもっともおすすめです。

ネットなら時間や場所を問わず申し込めるうえ、消費者金融は審査から融資までのスピードが速いので、即日融資も可能です。

この記事を参考にして効率よくネットでお金を借りましょう。

ネットでお金を借りるには消費者金融が最適

ネットでお金を借りるには消費者金融が最適

ネットでお金を借りる方法は、ほぼ金融機関からの借り入れに限られます。

ネットの申込窓口が用意されているのは銀行や消費者金融がほとんどで、この2つなら消費者金融の方がおすすめといえます。

まずは、消費者金融の方がネットでお金を借りるのに向いている理由を説明します。

Web申し込みやスマホアプリなどネットから利用する環境が整っている

消費者金融はWebサイトに申し込みのページを用意しているところが多いので、そこからPCとスマホのどちらでも申し込みが可能です。

また大手消費者金融はスマホアプリも用意しており、Webサイトよりも簡単に申し込むことができます。

このように、ネットから申し込む環境が整備されているのが、消費者金融をおすすめできる理由の一つです。

ネットから申し込めば短時間で融資を受けられる

銀行よりも消費者金融のほうがおすすめの大きな理由が、消費者金融は融資実行までのスピードが速いことです。

速ければ即日、場合によっては1時間以内に融資を受け取ることも可能です。

急いでお金が欲しい人にとっては助かるでしょう。

すべてネットで済ませればお金を借りた形跡が見つかりにくい

お金を借りることを他人に知られたくないという人こそ、ネットから申し込むことをおすすめします。

Webで完結する申し込みなら、ローンカードや契約書などの郵送物が発送されないので、消費者金融を利用していることが形として残らず、他人に知られる可能性が低くなります。

同居している家族がいる人は、Web完結タイプの申し込みを利用してみましょう。

PC・スマホ・アプリから消費者金融に申し込める

 PC・スマホ・アプリから消費者金融に申し込める

消費者金融への申し込み方法は、電話や郵送、店頭窓口や無人契約機のほか、ネットなど多数の方法があります。

ネットからの申し込みはPCとスマホからWebサイトにアクセスするか、スマホアプリを使うことになります。

またネットからの申し込みには、時間や場所の制限がないというメリットがあり、これは他の申し込み方法にはない特長です。

24時間365日いつでもカードローンを申し込み可能

ネット申し込みには時間制限がなく、24時間365日いつでも申し込みが可能です。

会社の休み時間など店舗に行くまでの時間がないときや、早朝や深夜など店舗の営業時間外でも、ネットなら申し込みできるため、思い立った時に申し込むことができます。

ただし、審査や融資実行は消費者金融の営業時間内の対応になるので注意しましょう。

自宅や屋外など場所を選ばず申し込んで審査を受けられる

ネット申し込みはインターネットにアクセスできる環境なら、どこからでも申し込めるというメリットがあります。

特に持ち歩き可能なスマートフォンなら外出先でもアクセス可能なので、電車の中や旅行先などでも消費者金融に申し込むことができるのです。

時間と場所の制限がないことは、急いでお金を用意したい人にとってすぐ申し込める最適な手段といえます。

消費者金融の即日融資は急いでお金が欲しい場合に便利

消費者金融の即日融資は急いでお金が欲しい場合に便利

消費者金融の大きな特長のひとつに審査から融資実行までが早く、申し込んだその日のうちにお金が受け取れる即日融資に対応していることがあります。

ネットでいつでもどこからでも申し込めるメリットと組み合わせれば、急いでお金が欲しい人にとってとても助かるポイントとなっています。

ここでは、なぜ消費者金融が即日融資できるのかについて解説します。

消費者金融が即日融資できる理由

消費者金融はできるだけたくさんの人に融資をするために、審査を早く処理できる仕組みを整えています。

特に1日に100件以上の審査を行う大手消費者金融は、スピード優先で機械的に審査を進めていくため、よほどの高額借り入れなど要注意の申し込み以外は、審査結果を短時間で出す傾向があるのです。

書類に不備があったり確認に手間取ったりということがなければ、審査に通過さえすれば多くの人は即日で融資を受け取ることができるでしょう。

申し込みと審査に必要な書類や手続きを事前に確認しておく

即日融資のためには申し込みで不備のないよう、しっかりと準備することが大切です。

消費者金融の申し込みには、運転免許証などの本人確認書類が必要です。

また50万円以上など高額な融資を希望する場合は、給与明細など収入証明書の提出を求められます。

こうした必要書類を事前に用意しておき、申し込みをスムーズに完了させましょう。

ATMや無人契約機で融資を受け取るなら20時までに申し込もう

ネットからの申し込みは24時間可能ですが、消費者金融は24時間営業ではないので、あまり遅い時間帯の申し込みには即日融資に対応できません。

融資のお金を銀行口座振り込みで受け取る場合は、銀行の営業終了時間となる15時がタイムリミットなので、遅くとも14時までには申し込みを済ませましょう。

無人契約機や提携ATMでお金を受け取るなら銀行は関係ないので、消費者金融の営業終了時間より前、20時くらいまでには申し込みましょう。

Web完結なら他人にお金を借りたことがバレにくい

Web完結なら他人にお金を借りたことがバレにくい

ネットでお金を借りるときにぜひチェックしたいのがWeb完結です。

Web完結とは、郵送物など消費者金融を利用したことがわかるものを物理的に残さないやり方で、Web上のやり取りだけで完結する契約方法です。

ネットでお金を借りるときだけ利用できる方法なので、ぜひ検討することをおすすめします。

申し込み時にローンカードや紙の契約書が発行されない

消費者金融に申し込んで審査に通ると、通常は消費者金融のローンカードや契約書が発行されます。

郵送での受け取りが手軽ですが、もし同居家族に消費者金融からの郵送物を見られると、お金を借りていることがバレてしまうでしょう。

店頭や無人契約機まで出向けば直接受け取れますが、手間がかかるのがデメリットです。

Web完結なら郵送物がないので、他人にカードや契約書を見られる可能性がとても低くなります。

審査で在籍確認の電話確認は行われるケースもある

Web完結でも、在籍確認は行われる点に注意しましょう。

在籍確認で職場にかかってきた電話を他人が対応すると、そこで消費者金融を利用していることがバレてしまう可能性が、わずかですが発生します。

とはいえ、慌てることなく冷静に対応すれば大丈夫でしょう。

在籍確認について詳しくは「消費者金融の在籍確認の内容や電話のタイミング~バレない方法~」 をご覧ください。

返済を滞納すると目立つ形で督促状が届くので注意

消費者金融を利用していることを他人に知られないようWeb完結で申し込んでも、注意したいのが返済を滞納することです。

滞納すると消費者金融から、返済を督促する連絡が届きます。

郵便物の場合、重要な内容であることがわかるよう目立つデザインのものが届くので、他人に見られたらまず間違いなく消費者金融を利用していることがバレてしまうでしょう。

滞納の心配がない、無理のない返済プランをたてましょう。

ネットでお金を借りるのにおすすめの消費者金融

ネットでお金を借りるのにおすすめの消費者金融

消費者金融は多くがネット申し込みに対応していますが、スマホアプリやWeb完結は大手に限られます。

大手消費者金融4社の、ネット申し込み対応状況をまとめました。

順位
会社名
WEB完結申込み
1位
SMBCモビット

2位

プロミス

アイフル

レイクALSA



5位アコム×

アコムのみWeb完結に対応していない以外は、4社ともネットからの申し込みを利用できます。

3秒診断で結果が早いのはプロミス

プロミス 新キャプチャ

ボタン

  1. 最短1時間での融資が可能
  2. 24時間365日最短10秒で振込してくれる
  3. セブン銀行のスマホATMの利用が可能
  4. 30日間の無利息期間がある
  5. 申し込みから借入までネットで完結
  6. カードレス&郵送物なしにできる