HOME  クレジットカード部三井住友カード(CL)は最短5分で発行!三井住友カード(CL)の概要やメリットを詳しく解説

クレジットカード部
三井住友カード(CL)は最短5分で発行!三井住友カード(CL)の概要やメリットを詳しく解説

三井住友カードカードレス アイキャッチ

三井住友カードカードレス(以下三井住友カード(CL))は、老舗クレジットカードである三井住友カードのカードレス使用のクレジットカードです。

昨今、タッチ決済やモバイル決済など、現金を使用しないキャッシュレス化が進んでおり、どんどんと生活が便利になってきています。

その波はクレジットカード業界にも押し寄せており、三井住友カード(CL)が誕生しました。

ここでは、三井住友カード(CL)の概要やメリット、通常の三井住友カードとどう違うのかなど詳しく解説していきます。

三井住友カード(CL)

三井住友カード(CL) メイン

ボタン

三井住友カード ポイント

三井住友カード(CL)の概要

三井住友カード(CL)は、通常の三井住友カードとは異なりクレジットカードそのものが無く、すべてモバイルで管理する新しいスタイルのクレジットカードです。

では、三井住友カード(CL)には具体的にどのような特長があるのか確認していきましょう。

カードレスなので安心、安全

三井住友カード(CL)はカードレスのためクレジットカードを紛失したり盗まれたりすることがありません。

クレジットカードに関する情報はすべてVpassアプリというスマホアプリで管理を行うことになります。

カード番号やポイント、口座残高など三井住友カード(CL)に関する情報をすべて管理することが出来て非常に便利です。

また、不正使用検知システムで24時間365日不正利用をチェックしていますので、不正利用が合った場合には迅速に対応してもらうことが出来るのも嬉しいシステムです。

カードレスなので非常に便利

三井住友カード(CL)はVisaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレス決済に対応しており、スマホ一つでクレジットカードのタッチ決済を行うことができます。

これまでは財布の中からクレジットカードを取り出したりする必要がありましたが、三井住友カード(CL)ならスマホ一つで決済が完了します。

場合によっては財布も不要になりますので、非常に身軽に日々を過ごすことができそうですね。

三井住友カード(CL)の年会費は永年無料

三井住友カード(CL)の年会費は永年無料となっており、特にクリアしなければならない条件もありません。

老舗のクレジットカードである三井住友カードシリーズが年会費無料で手に入れられるのは非常に嬉しいところです。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険やポイント還元など、クレジットカードとしての特典もしっかりと付与されています。

三井住友カード(CL)はポイント還元でお得

三井住友カード(CL)ポイント還元

三井住友カード(CL)の大きな特徴はカード自体が発行されないこと。

そのため、実店舗でのカードの決済方法はタッチ決済になります。

三井住友カード(CL)では嬉しいことに通常ポイント0.5%に加えて特定の店舗でタッチ決済を利用するとさらにポイント還元してもらえる特典があります。

コンビニ3社とマクドナルド利用で最大5%ポイント還元

三井住友カード(CL)で商品を通常購入した場合には0.5%のポイント還元がありますが、下記対象店舗で商品購入、さらにタッチ決済を利用することでなんと最大5%のポイント還元を受けることができます。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

これら4社の店舗は全国に多数あるため、多くの人が最大5%ポイント還元の恩恵を受けられるかと思います。

三井住友カード(CL)は、コンビニやマクドナルドを多く利用する人には絶対におすすめのカードです。

選んだ3店でいつでも+0.5%ポイント還元

前項で解説したコンビニやマクドナルド以外の店舗でも通常より多くのポイント還元を受けることができます。

対象となっている店舗を最大3つまで登録することで、その店舗での購入金額200円(税込)につき+0.5%(合計1%)ポイント還元となります。

対象となる店舗は約60店舗あり、ファストフードやカフェなど身近な店舗が多くあなたがよく使う店舗を登録しておくとよいでしょう。

対象店舗の例として下記のようなものがあります。

  • すき家
  • マツモトキヨシ
  • ドトール
  • スターバックス

その他、ヤオコーやイズミヤなど地域密着型のスーパーも対象となっていますので、日常的に使っている方には+0.5%といってもバカにはできない金額になるでしょう。

資金運用でも毎月0.5%のVポイントが貯まる

三井住友カードでSBI証券の投資信託で積み立てた場合、積立額の0.5%のVポイントが毎月もらえます。

積立額に対してなので、多くの積立を行っている人は必ずチェックをしておいてください。

三井住友カード(CL)は最短5分で即時発行

三井住友カード(CL)は、カードそのものがないので、カード利用出来るまでの時間が通常よりも短縮されています。

通常の三井住友カードは最短翌営業日にカードが発行され、カード自体が手元に郵送されるまでに最短1週間が必要とされていますが、三井住友カード(CL)は最短5分で即時発行が可能、その後スマホでVpassの設定を行うだけでカード利用を開始できます。

最短5分で発行してもらうためには9:00~19:30までに申し込みが必要となりますので注意してください。

申込みは三井住友カード(CL)のホームページから行え、審査に5~10分の後、電話番号認証が完了したら発行完了です。

その後、カード情報の一括管理を行うVpassの設定が必要になりますが、通常カードのように郵送などの時間がかからないため、すぐにカード利用を始めたいという人には非常におすすめです。

三井住友カードと三井住友カード(CL)との比較

それでは、通常の三井住友カードと三井住友カード(CL)との申込み対象や特典などの比較を見ていきましょう。

下記の表に各項目をまとめてみました。

項目 三井住友カード 三井住友カード(NL)
申し込み対象 満18歳以上の方(高校生は除く) ※未成年の方は親権者の同意が必要です。 満18歳以上の方(高校生は除く) ※未成年の方は親権者の同意が必要です。
年会費 通常1,375円(税込) インターネット入会で初年度年会費無料 永年無料
家族カード年会費 1人目:初年度年会費無料 通常 440円(税込) 永年無料
カード発行 最短翌営業日 最短5分※
旅行傷害保険 最高2,000万円の海外旅行傷害保険 ※事前に旅費などを当該カードでクレジット決済することが前提 最高2,000万円の海外旅行傷害保険 ※事前に旅費などを当該カードでクレジット決済することが前提
ショッピング補償 年間100万円までのお買物安心保険 (海外での利用、国内でのリボ払い、3回以上の分割払いの利用者のみ対象) なし
ポイントサービス ・通常0.5%ポイント還元 ・セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドの利用は2.5%ポイント還元 ・通常0.5%ポイント還元 ・セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドの利用は最大5%ポイント還元

※最短5分で発行するための受付時間:9:00~19:30

三井住友カードと三井住友カード(CL)を比較すると、年会費、ポイントサービス、カード発行期間で三井住友カード(CL)が優位であることがわかるかと思います。

三井住友カードよりも三井住友カード(CL)の方が気軽にお得に利用できるといえますね。

一方、三井住友カード(CL)にはショッピング補償が付帯していませんので、国内外での不慮のショッピング事故が不安な方は三井住友カードの方がよいかもしれませんね。

三井住友カード(CL)まとめ

三井住友カード(CL)は、カードがなく、すべてをスマホアプリであるVpassで管理する新しいクレジットカードの形を提示してくれています。

年会費も無料で最短5分で発行という気軽さ、スピーディーさも嬉しいですね。

これからどんどんデジタルファーストが進んでいくと考えられますので、最先端のキャッシュレス体験を気軽に試してみてはいかがでしょうか。

三井住友カード(CL)

三井住友カード(CL) メイン

ボタン

三井住友カード ポイント

監 修

小河 俊紀

    1972年富山大学経済学部経済学科卒業。(株)日本クレジットビューロー(現ジェーシービ)入社。カード基幹業務全般に従事。総務部調査役。1990年ヤマハ(株)入社。製造・卸・小売業における顧客囲い込み戦略推進。2008年に経営コンサルCard Seekを創業。現在に至る。すごいカードにて「マネーの未来」を連載

詳細プロフィール