代表取締役
稲次 正樹

千葉県八千代市出身、ルーツは福岡県久留米市。早稲田大学(西洋哲学専攻)卒業後、株式会社アミューズ入社。アーティストマネジメントに従事し、才能を発掘し、プロデュースする喜びを体験し、現在の仕事の原点となる。その後マーケティング畑へ。株式会社大広(現・博報堂DYホールディングス)では大手食品メーカーの通信販売事業の立上げ等に従事する。サイバーエージェント、セプテーニでは複数の新規サービス開発に取り組み、2011年当社入社。以降、当社グループの経営を支える。

代表取締役(Founder)
古澤 暢央

北海道札幌市出身。当社設立前からSEM(検索エンジンマーケティング)の現場で研究・実践を開始。培ったノウハウを広くクライアントに提供していくこと目的として、2005年10月に当社設立。以来、累計300社を超えるクライアントの、デジタルマーケティングに関わる問題解決に携わる。この経験をもとに、2012年より自然言語処理・機械学習領域を用いたデジタルマーケティング技術の研究を行い、職人技をシステム上で再現する「職人とテクノロジーの融合」の実現に挑戦している。座右の銘は「意志あるところに道あり」。講演実績多数。

取締役
山田 明裕

東京都中野区出身。学習院大学経済学部経済学科卒業後、2001年、人材アウトソーシング企業に入社。その後、スポーツ用品を扱う専門商社を経て、2004年に個人事業主としてインターネットメディア事業(アフィリエイト事業)を開始。2008年、同事業の拡大を目的として株式会社Geronimo(ジェロニモ)設立。コンテンツSEOの実践による上位表示実績多数。2012年、コンテンツSEOのさらなる追究を目的として当社入社、現任。一貫してコンテンツSEOの実践・検証に取り組んでいる。座右の銘は「一意専心」。講演実績多数。

取締役
副島 啓一

兵庫県尼崎市出身。東京大学工学部システム創成学科(PSI)卒業後はITベンチャー畑に進み、2007年、モバイル系ベンチャー企業に入社。2011年、企業の人材発掘支援を行う株式会社SOOLにて国内初の新卒スカウトサイト「Iroots」を起ち上げ、2014年、エン・ジャパン株式会社に事業売却。当社には2013年より参画し、2014年、株式会社Faber&Technologyを起ち上げ、代表取締役社長に就任。2016年3月、当社取締役就任。アーリーステージのビジネス起ち上げを得意とする。
※共同研究による共著論文(IEEE BigData 2018 Workshop:Analysis of User Dwell Time on?Non-News Pages
※登壇一例(第10回 テキストマイニング・シンポジウム 明治大学高木研究室での講義)

取締役(Search Advocate)
鈴木 謙一

新潟県上越市出身。新潟大学教育学部英語科卒業後、就職で上京。ITトレーナーや情報システム管理者、ヒューマンスキル系社内講師などの会社員を経て独立。その後、当社入社。正しいSEOをウェブ担当者に習得してもらうことをミッションに掲げている。検索関連のカンファレンス/イベントの取材やセミナーでの講師がFaber Companyでの主な役割。最近では、海外カンファレンスでの登壇も経験している。「海外SEO情報ブログ」の運営者。海外SEO情報ブログは日本で最も有名な SEO をテーマにしたブログ。Google 公式 検索セントラル ヘルプ コミュニティのプロダクトエキスパートとして認定を受けており、Google 社員とのつながりも深い。

取締役(CAO)
小川 卓

神奈川県横浜市出身。ロンドン大学(UCL)、早稲田大学大学院理工学研究科卒業。ウェブアナリストとしてリクルート、サイバーエージェント、アマゾンジャパン等で勤務後、独立。2015年、当社CAO(Chief Analytics Officer)就任。2020年、当社取締役(現任)。KPI設計、分析、改善を得意とする。ブログ「Real Analytics」を2008年より運営。全国各地での講演は500回を突破。
デジタルハリウッド大学院客員教授(2016-2021)、ウェブ解析士協会顧問。ウェブ解析士マスター。
著書に『ウェブ分析論』『ウェブ分析レポーティング講座』『マンガでわかるウェブ分析』『Webサイト分析・改善の教科書』『あなたのアクセスはいつも誰かに見られている』『「やりたいこと」からパッと引ける Google アナリティクス 分析・改善のすべてがわかる本』など多数。

社外取締役
石坂 茂
  • 1995年、東京大学経済学部卒業後、株式会社日本興業銀行(現株式会社みずほ銀行)入行。
  • 2006年、株式会社IBJを設立し、代表取締役社長に就任。日本最大級の結婚相談所ネットワークを始めとする婚活事業を基軸に、ウエディング、保険、不動産などライフデザイン領域事業を展開。2012年、ジャスダック市場に上場し、2015年に東証一部へ指定替え、2022年に東証プライムへ移行。
  • 2021年、株式会社HITOSUKE 社外取締役に就任。
  • 2022年12月より当社社外取締役に就任。
監査等委員
本橋 信之
  • 1987年~2019年3月、アサツーディ・ケイ(現ADKホールディングス)にて一貫して管理系業務を担当し同社の経営戦略局長、グループ事業本部長、財務経理本部長、常勤監査役、グループ会社監査役(広告業、出版業、CM制作業、コンテンツ業等)を経験。
  • 2019年4月より大学系ベンチャーの管理部門と内部監査部門の責任者を担当。
  • 2020年1月より当社常勤監査役に就任。
  • 2022年12月より当社監査等委員に就任。
    企業ガバナンスの「職人」として企業成長と内部統制のバランスの取れた経営支援を得意とする。
監査等委員
伊藤 修平
  • 1995年10月、KPMGセンチュリー監査法人(現 有限責任あずさ監査法人)に入所。同法人にて国内企業に対する法定監査(証券取引法、商法特例法)及び任意監査、外資系企業に対する任意監査業務に従事。その後、株式公開支援業務、企業評価業務、各種デューデリジェンス業務及び知的財産関連調査業務等に従事。
    その後、株式公開支援業務、企業評価業務、各種デューデリジェンス業務及び知的財産関連調査業務等に従事。
  • 2005年10月、伊藤公認会計士事務所開設後は、上場・非上場会社に対する会計監査、税務・財務コンサルティング、株式公開支援業務、内部統制構築支援業務に従事。
  • 2006年6月、みかさ監査法人設立とともに社員就任(現在代表社員)。
  • 2011年6月、株式会社スペースシャワーネットワーク社外監査役に就任。
  • 2012年6月、株式会社ウィルグループ社外監査役に就任。
  • 2017年2月、エキサイト株式会社社外監査役に就任。
  • 2022年1月より当社非常勤監査役に就任
  • 2022年6月、ネットイヤーグループ株式会社社外取締役(監査等委員)に就任。
  • 2022年12月より当社監査等委員に就任。
監査等委員
根本 鮎子
  • アクアシス法律事務所 マネージングパートナー・弁護士。
  • 2005年司法試験合格、2006年東京大学法学部卒業。
  • 2013年、ジョージタウン大学ローセンター(LL.M.)修了、同年ニューヨーク州司法試験合格。
  • 外資系法律事務所でのM&A、コーポレート支援業務を経て、現職。
  • ベンチャー企業支援及びIT業界を含む企業の法務・コンプラインスを専門とし、厚生労働省医療系ベンチャー・トータルサポート事業(MEDISO)サポーター、Blockbuster TOKYO (ブロックバスタートーキョー)メンター、経済産業省Healthcare Innovation Hub(通称: InnoHub)アドバイザーも務める。
  • 2022年1月より当社非常勤監査役に就任。
  • 2022年12月より当社監査等委員に就任。
  • 2023年6月より株式会社メディセオ社外監査役に就任
執行役員
月岡 克博

神奈川県横浜市出身。法政大学(経営学部)卒業後、2005年にソフトブレーン株式会社に入社。コンサルタントとしてSFAツールのプリセールスや導入プロジェクトを複数担当。2009年、シナジーマーケティング株式会社に入社し、CRMツールの営業を担当、2013年に東日本エリア営業マネージャーに。2014年に当社入社後、営業部長として売上拡大に貢献。2016年に当社プロダクトを中心としたマーケティングおよび広報領域を統括するIMC部門を立上げ。講演活動、オウンドメディア運営も担う。2020年からはミエルカSEOのプロダクトオーナーも兼務し、プロダクト開発をリード。2021年10月、当社執行役員就任。

執行役員
安藤 弘哲

中央大学商学部在学中に公認会計士試験に合格。
新卒で大手監査法人に入所し、会計監査業務・内部統制支援業務・IPO支援業務に8年間従事。
2021年12月に株式会社Faber Companyの経理財務マネージャーとして入社し、バックオフィス体制の強化を図る。
2022年10月よりコーポレート本部長として活動。

技術顧問
高木 友博

石川県金沢市出身。東京工業大学大学院 総合理工学研究科システム科学専攻、博士後期課程修了(工学博士)。

  • 1983-1984年 カリフルニア大学 バークレー校コンピュータサイエンス学科 客員研究員。
  • 1984-1988年 インターフィールドシステムズ Inc.開発事業部事業部長。
  • 1988-1997年 松下電器産業 中央研究所 研究室長、マルチメディアソフト推進室ソフトグループ主担当、マルチメディア全社推進本部ネットワークサービス事業開発室 新規事業化チームリーダー等。
    ※その間の1989-1993年 国際ファジィ工学研究所(通産省)所長代行、所次長。
  • 2004-2005年 カリフルニア大学 バークレー校 コンピュータサイエンス学科 客員研究員。
  • 2005-2007年 日本学術振興会(文部科学省)学術システム研究センター専門委員。
  • 1998年‐ 明治大学 理工学部 情報科学科 教授(現任)。

現在、Editorial Board of Soft Computing (Springer)、Editorial Board of International Journal of Uncertainty Fuzziness and Knowledge-Based Systems (World Scientific)、 Editorial Board of Evolving Systems (Springer)。また、IEEE Computational Intelligence Society Fuzzy Systems Pioneer Award 受賞。International Fuzzy Systems Associationのフェロー。

共同研究
吉田 光男

筑波大学ビジネスサイエンス系准教授。筑波大学第三学群卒業、筑波大学大学院システム情報工学研究科博士後期課程修了。博士(工学)。
学部在学中にロボット型ニュース検索エンジンCeek.jp Newsを開発し、2006年に有限会社てっくてっくを創業。2011年より日本学術振興会特別研究員(DC1)、2014年より豊橋技術科学大学助教、2021年より現職。ウェブのコンテンツやユーザの行動に注目し、自然言語処理や計算社会科学に関する研究に従事。ウェブ・SNSの大規模なデータ収集や分析・機械学習を強みとし、WI-IAT ’21(Best in Practice Paper Award)、Webインテリジェンスとインタラクション研究会(優秀研究賞・萌芽研究賞)、人工知能学会(研究会優秀賞)などで数々の賞を受賞している。

※当社プレスリリース(2014年8月1日付)
豊橋技術科学大学とコンテンツマーケティング技術の共同研究を開始
https://stg.fabercompany.co.jp/news/20140801/