HOME  カードローン部  お金借りるお金がまわらない!自営業と会社経営者が事業費を迅速に作る方法

お金借りる
お金がまわらない!自営業と会社経営者が事業費を迅速に作る方法

お金がまわらない!自営業と会社経営者が事業費を迅速に作る方法

この記事は「お金がまわらない!」と、困っている自営業と会社経営者の人に向けて書きました。

「お金がなくて会社の資金繰りが厳しい」
「設備投資をしたいのに費用がない」
「売掛金が入ってくるのが遅くて困っている」 

会社を経営していくためのお金がないと、上記のような不安や心配があるでしょう。

そこでこの記事では、自営業と会社経営者が事業費を迅速に作るためのおすすめの方法を解説します。

この記事を読んで、会社の資金繰りの問題をぜひ解決してください。

お金がまわらないときに自営業と会社経営者が事業費を得るのに最適な方法

お金がまわらないときに自営業と会社経営者が事業費を得るのに最適な方法

自営業と会社経営者が「お金がまわらない!」と悩んだとき、おすすめできるのは次の2つの方法です。

  • ビジネスローン
  • ファクタリング

これら2つの方法であれば、それほど難しい手続は必要なく、迅速にお金を得ることが可能だからです。

それではこの2つの方法について詳しく解説していきます。

ビジネスローン

ビジネスローンとは、法人経営者や自営業が事業費を借入できる融資商品です。

借りたお金の使いみちは事業費にしか使えず、おもに運転資金や設備投資費用、取引先への支払資金などに使えます。

ビジネスローンのメリット

ビジネスローンには次のようなメリットがあります。

・銀行よりもずっと簡単に融資が受けられる
・融資までが早い
・総量規制の「例外」になる

もっとも大きなメリットは、銀行よりもずっと審査のハードルが低い点です。

このため、銀行では相手にされない資金力に乏しい会社であっても、借入ができる可能性があります。

融資までのスピードも早い傾向にあり、商品によっては即日融資も可能です。

総量規制の「例外」であるため、貸金業者のビジネスローンであっても、年収の1/3の縛りがありません。

ビジネスローンのデメリット

ビジネスローンのデメリットは次の2つです。

・上限金利が高い
・銀行や公的融資よりも融資額が少ない

ビジネスローンの上限金利は高く、「年15.0~18.0%前後」のサービスが多いです。

商品名金利
アイフルビジネスファイナンス 事業者向けビジネスローン年3.1%~18.0%
ビジネスパートナー スモールビジネスローン年9.98%~18.0%
しずぎんビジネスクイックローン年4.0%~14.9%(法人)
年5.0%~年14.9%(個人事業主)

このため、高い金利が適用になる可能性があり、利息も大きくなるデメリットがあります。

また、融資額も銀行や公的融資に比べると少ないです。

商品名融資額
アイフルビジネスファイナンス 事業者向けビジネスローン最大1,000万円
ビジネスパートナー スモールビジネスローン最大500万円
しずぎんビジネスクイックローン最大500万円

銀行や公的融資だと数千万円~数億円単位の融資が受けられますが、ビジネスローンの融資額は500万円~1,000万円以内が多いです。

ビジネスローンがおすすめなのはこんな人

ビジネスローンがおすすめなのは、会社に資金力がなくて銀行では融資が受けられない人です。

審査の難易度が銀行よりもずっと低いため、資金力がない会社であっても借入できる可能性が十分あります。

また、融資スピードが早いため、「なるべく素早く借りたい人!」という人にもおすすめです。

ファクタリング

ファクタリングとは、企業から「売掛債権(未回収の売掛金)」を買取するサービスです。

このため、ファクタリングを利用すれば、売掛債権の早期資金化が可能です。

ファクタリングには以下の2種類があります。

 2社間ファクタリング
 3社間ファクタリング

2社間ファクタリングは、「自社(あなたの会社)」と「ファクタリング会社」の2社のみで、売買債権の買取手続をする方法です。

取引先が絡まないため、資金化までのスピードが早いのがメリットです。

3社間ファクタリングは、「自社(あなたの会社)」・「ファクタリング会社」・「取引先」の3社で売買債権の買取手続をします。

取引先が関わる分、融資までのスピードは2社間よりも落ちますが、資金化時の手数料を抑えられるケースが多いです。

ファクタリングのメリット

ファクタリングのメリットは「未回収の売掛金を前倒しで得られる」点です。

通常、売掛金が振込まれる日は取引先と決めた日になります。

このため、「売掛金の振込予定日がまだ先で資金繰りが厳しい・・・」というような事態もあるでしょう。

そんなときにファクタリングに売買債権を売却すれば、早期に資金化が可能です。

早い業者であれば、最短即日に資金化ができます。

ファクタリングのデメリット

ファクタリングのデメリットは次の2つです。

 2社間ファクタリングは手数料が高い
 3社間ファクタリングは取引先に知られてしまう

ファクタリングで売買債権を資金化する際は当然手数料が取られますが、2社間ファクタリングは手数料が高いです。

相場は「年10.0%~20.0%」ですので、かなりの手数料を取られます。

3社間ファクタリングは取引先も交えた方法ですので、利用すると売買債権を売却しようとしていることが取引先に知られてしまいます。

その結果、「資金繰りに困っているのかもしれない。この会社は危ないかも・・・」と取引先から信用を失うことも否定できません。

ファクタリングがおすすめなのはこんな人

ファクタリングがおすすめなのは売掛金を早期回収したい人です。

手数料が発生してしまうものの、手続完了までのスピードが早いため、早ければ即日に資金化できます。

お金がまわらないときビジネスローンを利用するならこの3社が最適

お金がまわらないときビジネスローンを利用するならこの3社が最適

この章ではおすすめのビジネスローンを3つ紹介していきます。

紹介中のビジネスローンはどれも融資までが早く、利用もしやすいため、融資先を選ぶときの参考にしてください。

オリックスVIPローンカード BUSINESS

金利 年6.0%~17.8%
融資額 最大500万円
審査時間 最短60分
融資時間 最短即日

「オリックスVIPローンカード BUSINESS」は、経営者・個人事業主を対象にしたカード型ビジネスローンです。

審査時間が最短60分であり、平日14:30までに手続完了で最短即日融資も可能です。

カードの発行があるため、利用したいときに銀行やコンビニのATMがすぐ借入することもできます。

事業費だけでなく、プライベートの資金としても使えるのも利点です。

会員限定サービスとして、オリックスグループが展開する、レンタカーサービスやホテルなどが優待価格になるという特典もついています。

アイフルビジネスファイナンス 事業者向けビジネスローン

金利 年3.1%~18.0%
融資額 最大1,000万円
審査時間 最短当日
融資時間 最短即日

アイフルビジネスファイナンスの「事業者向けビジネスローン」は、大手消費者金融のアイフルを親会社に持つ、ローンカード型ビジネスローンです。

ノンバンク系のビジネスローンとしては、融資額が最大1,000万円と高額です。

融資時間が最短即日であるため、申し込みしたその日に借入できる可能性もがあります。

カードの発行があるため、銀行やコンビニのATMで借入できる点も便利です。

プロミス自営者カードローン

金利 年6.3%~17.8%
融資額 最大300万円
審査時間 最短当日
融資時間 最短即日

プロミス自営者カードローンは、大手消費者金融の「プロミス」が提供するカードローン型のビジネスローンです。

大手消費者金融のプロミスらしく、審査と融資がスピーディーで、早ければ即日融資も可能です。

事業資金だけではなく、プライベートな資金にも利用できるメリットもあります。

カード型のビジネスローンであるため、全国のプロミスATMや提携ATMでいつでも好きなときに、限度額の範囲内で何度でも借入可能です。

お金がまわらないときファクタリングを利用するならこの3社が最適!

お金がまわらないときファクタリングを利用するならこの3社が最適!

売掛金を早期回収したいなら、ファクタリングが向いています。

この章ではおすすめのファクタリング業者を紹介していますので、ファクタリングの利用を検討しているなら、参考にしてください。

OLTAのクラウドファクタリングサービス

資金化スピード 最短即日
手数料 2.0%~9.0%
売掛債権の買取可能額 設定なし
ファクタリングのタイプ 2社間
利用対象 法人・個人事業主

OLTAの「クラウドファクタリングサービス」は、売掛金の売却をオンライン上で完結できるサービスです。

「はやい」・「かんたん」・「リーズナブル」をサービスの売りにしているとおり、

 最短即日に資金化が可能
 すべての手続きがネットで完結し、紙の書類提出や面談もなし
 手数料は2.0%~9.0%と良心的

とかなり魅力的なファクタリングサービスです。

株式会社ビートレーディング

資金化スピード 最短即日
手数料 10.0~20.0%(2社間)
  5.0~9.0%(3社間)
売掛債権の買取可能額 30万~最大3億円
ファクタリングのタイプ 2社間・3社間
利用対象 法人・個人事業主

株式会社ビートレーディングはファクタリング業界でトップクラスの実績がある業者で、2012年4月に設立以来、21,000社の資金調達を支援しています。

最短12時間で資金調達が可能ですので、資金化までがとてもスピーディーです。

公式サイトによると審査通過率は「98%」とであるため、審査に自身がない人でも資金化できる、高い期待が持てます。

ファクタリングのタイプを2社間・3社間から選べるのもメリットです。

フリーナンス

資金化スピード 最短即日
手数料 3.0%~10.0%
売掛債権の買取可能額 1万円~1000万円
ファクタリングのタイプ 2社間
利用対象 個人事業主

「フリーナンス」は、フリーランス・個人事業主に登録料と年会費無料で「収納代行用口座」を提供するサービスです。

フリーナンスには「即日払い」というサービスがあります。

即日払いとは、売買債権を買い取ってその代金を即日、フリーナンスの収納代行用口座に振込をするサービスです。

収納代行用口座に振込まれたお金は毎週1回、さらに月末・月初の営業日に普段お使いの口座へ手数料無料で振り返られます。

GMOあおぞらネット銀行の場合、平日は毎日振り替えてくれます。

フリーナンスの収納代行用口座は、専門機関による反社チェックやあんしん補償によって守られていますので、取引先の企業から信用を得やすくなる点もメリットです。

事業費以外でお金がない時を乗り切るなら「プロミス」もおすすめ

事業費以外でお金がない時を乗り切るなら「プロミス」もおすすめ

ここまで事業費を得る方法として、ビジネスローンとファクタリングを紹介してきました。

ただし、人によっては「普段の生活でお金に困ったときの対処方法が知りたい!」という場合もあるでしょう。

そのような場合は「プロミス」がおすすめです。

金利 年4.5%~17.8%
限度額 最大500万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間

■プロミスのメリット

  • 審査時間が最短30分
  • 融資までは最短1時間
  • 30日間の無利息サービスカードレス&郵送物なしが可能
  • 瞬フリなら24時間365日最短10秒で振込
  • セブン銀行のスマホATMが利用できる。

プロミスは大手消費者金融のひとつであり、使いみちが自由の「フリーキャッシング(カードローン)」を提供しています。

プロミスのフリーキャッシングは事業費には利用できませんが、それ以外でしたら使いみちは基本自由です。

このため、生活費やショッピング、レジャーなど様々なシーンで使えますので、事業費以外でお金を借りたいならプロミスのフリーキャッシングを検討してみるのもおすすめです。

プロミス 新キャプチャ

ボタン

プロミスについては、「プロミスの魅力を他社と比較して解剖~最大の魅力は「総合力」 」でも解説中です。

 まとめ

お金がまわらないときに自営業と会社経営者が事業費をなるべく早く得るなら、「ビジネスローン」か「ファクタリング」がおすすめです。

ビジネスローンとファクタリング、どちらを選ぶかは人によって何を重視するのかが違い、以下のように決めると良いでしょう。

 「融資を受けたいけど銀行だと相手にされない・・・」という場合はビジネスローン
 「売掛金を早期に回収したい!」なら、ファクタリング

また、事業費意外でお金に困ったときは「プロミス」の利用を検討してみるのも手です。