HOME  クレジットカード部  三井住友カード三井住友カードをコンビニで使うなら三井住友カードナンバーレス(NL)がおすすめ!最大5%のポイント還元率!

三井住友カード
三井住友カードをコンビニで使うなら三井住友カードナンバーレス(NL)がおすすめ!最大5%のポイント還元率!

三井住友カード コンビニ アイキャッチ

2020年にカードデザインを一新したことでも話題となった三井住友カード。

その三井住友カードが満を持して2021年2月に発行が開始したのが三井住友カードナンバーレス(NL)。

昨今の個人情報保護の観点を重視した三井住友カードナンバーレス(NL)は、その名の通り券面にカード番号などが印字されていないのが特徴です。

しかし、それ以外にも通常の三井住友カードよりもお得な特典があります。

それがコンビニでの利用について。

今回は、三井住友カードナンバーレス(NL)をコンビニ利用する利点などについて解説していきます。

コンビニ利用なら三井住友カードナンバーレス(NL)

三井住友カードナンバーレス

クレジットカードの利用というと、どちらかというと高額な買い物で使うイメージがありましたが、最近では電子マネーの普及もあり、コンビニやファーストフードでも気軽に使うようになってきました。

気軽に使うことが多くなったクレジットカードの中で、特にコンビニ利用でお得に使えるのが三井住友カードナンバーレス(NL)。

ここでは、三井住友カードナンバーレス(NL)がどれだけコンビニでお得に使えるかを紹介していきます。

三井住友カードナンバーレス(NL)ならコンビニ3社ポイント最大5%還元

三井住友カードナンバーレス(NL)をコンビニで使うと、最大5%のポイントが還元されます。

これは、クレジットカード業界内でも群を抜いて高い還元率となっており、特にコンビニを多用する方には非常におすすめです。

最大5%ポイント還元が利用できるコンビニは、下記の3社となっています。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン

上記3社の全国のコンビニで、タッチ決済(Visaのタッチ決済、Mastercard®コンタクトレス)を利用して支払うことでポイントが5%還元されます。

最大の5%ポイント還元には、必ずタッチ決済が必要になりますので、注意しましょう。

また、残念ながら他のコンビニではポイント最大5%還元にはなりません(通常ポイント0.5%)。

家の近所や、会社の近くなど、上記3社のコンビニを多用する方は三井住友カードナンバーレス(NL)にするメリットが非常に高いですね。

三井住友カードナンバーレス(NL)ならマクドナルドもポイント最大5%還元

三井住友カードナンバーレス(NL)は、先ほど紹介したコンビニ3社だけではなく、全国のマクドナルド店舗での支払いでもポイント最大5%還元を受けることができます。

コンビニ3社のようにマクドナルドを頻繁に使う人には非常に嬉しい特典です。

マクドナルドで最大5%ポイント還元させるためにはコンビニのときと同じく、タッチ決済での利用が必須となりますので注意しましょう。

三井住友カードナンバーレス(NL)の最大5%ポイント還元はいつまで?

三井住友カードナンバーレス(NL)の最大5%ポイント還元は、2021年8月現在、期限なくいつでも利用することが出来ます。

一時的なキャンペーンとしての扱いではないため、これからも長く続いてくれる特典になってくれるといいですね。

三井住友カード(NL)

三井住友カード メイン

ボタン

三井住友カード ポイント

三井住友カードナンバーレス(NL)と三井住友カードの比較

三井住友カードナンバーレス

コンビニ利用では三井住友カードナンバーレス(NL)が非常に便利という話をしましたが、実際に通常の三井住友カードとはどのようなところが異なるのでしょうか。

下記の表に簡単にまとめてみました。

項目 三井住友カード 三井住友カード(NL)
申し込み対象 満18歳以上の方(高校生は除く) ※未成年の方は親権者の同意が必要です。 満18歳以上の方(高校生は除く) ※未成年の方は親権者の同意が必要です。
年会費 通常1,375円(税込) インターネット入会で初年度年会費無料 永年無料
家族カード年会費 1人目:初年度年会費無料 通常 440円(税込) 永年無料
旅行傷害保険 最高2,000万円の海外旅行傷害保険 ※事前に旅費などを当該カードでクレジット決済することが前提 最高2,000万円の海外旅行傷害保険 ※事前に旅費などを当該カードでクレジット決済することが前提
ショッピング補償 年間100万円までのお買物安心保険 (海外での利用、国内でのリボ払い、3回以上の分割払いの利用者のみ対象) なし
ポイントサービス ・通常0.5%ポイント還元 ・セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドの利用は2.5%ポイント還元 ・通常0.5%ポイント還元 ・セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドの利用は最大5%ポイント還元

三井住友カードナンバーレス(NL)と通常の三井住友カードを比較して大きく異なる点は、年会費とショッピング補償です。

年会費は、三井住友カードナンバーレス(NL)が永年無料なのに対し、通常の三井住友カードは通常1,375円(税込)の年会費が必要になります(インターネット入会で初年度会費無料あり)。

また、ショッピング補償では、三井住友カードナンバーレス(NL)はショッピング補償が付きません。

ショッピング補償に関しては、三井住友カードでも「海外での利用、国内でのリボ払い、3回以上の分割払いの利用者のみ対象」となっていますので、海外でも利用などがない方には特に支障がないと言えます。

そして、ここまで解説してきたように、一部コンビニとマクドナルドのポイント還元率は最大2.5%も三井住友カードナンバーレス(NL)がお得になっていることがわかるかと思います。

三井住友カードナンバーレス(NL)は通常の三井住友カードと比較しても、ポイントサービスにプラスして、年会費も永年無料であることから、人気が急上昇しているクレジットカードとなっているのです。

三井住友カードゴールードナンバーレス(NL)でもコンビニがお得

三井住友カードナンバーレス(NL)には、三井住友カードゴールドナンバーレス(NL)という上位カードもあります。

三井住友カードゴールドナンバーレス(NL)でも、三井住友カードナンバーレス(NL)と同様にセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドの利用で最大5%ポイント還元を受けることができます。

更に、三井住友カードナンバーレス(NL)にはなかったショッピング補償が年間300万円まで付いていたり、年間100万円の利用で翌年以降の年会費永年無料になったりなど、ゴールドカードならではの嬉しい特典が付与されます。

ただし、ナンバーレスといえどもゴールドカードですので、ゴールド独自の審査基準により審査が行われます。

そのため、通常カードよりは審査が難しくなる可能性があるため、心配な方はまず三井住友カードナンバーレス(NL)を利用して実績を積んでいきましょう。

コンビニをお得に利用するなら三井住友カードナンバーレス(NL)

以上、三井住友カードをコンビニで利用するなら三井住友カードナンバーレス(NL)が便利に関して詳しく解説してきました。

2021年に新しく発行されたこともあり、これからのクレジットカードになりますが、キャッシュレスが進む今の時代に非常にマッチした1枚となっています。

特に、コンビニやマクドナルドで最大5%還元という非常に高い還元率を誇るため、頻繁にこれらの店舗を利用する方は積極的に三井住友カードナンバーレス(NL)を利用することをおすすめします。

三井住友カード(NL)

三井住友カード メイン

ボタン

三井住友カード ポイント

監 修

小河 俊紀

    1972年富山大学経済学部経済学科卒業。(株)日本クレジットビューロー(現ジェーシービ)入社。カード基幹業務全般に従事。総務部調査役。1990年ヤマハ(株)入社。製造・卸・小売業における顧客囲い込み戦略推進。2008年に経営コンサルCard Seekを創業。現在に至る。すごいカードにて「マネーの未来」を連載

詳細プロフィール