海外遠征

  1. 海外遠征
BACKGROUND

海外遠征

世界の最先端情報を知ることができる海外遠征を年に数回実施


  • ClickZ Live
    (クリックゼット・ライブ)

  • SMX
    Search Marketing Expo
    (エス・エム・エックス)


  • Pubcon
    (パブコン)

アメリカには検索エンジンマーケティング業界をリードするカンファレンスとして、有名なビッグイベントが3つあります。

ここでは世界中の検索エンジンマーケッターたちが、それぞれの研究や実践をもとに、講演や意見交換をします。戦略、事例、自分たちが得た実験結果などが次々と披露され、それを題材にした議論の場にもなります。

Faber Companyは、これらのイベントに年4~5回、遠征しています。各分野の職人(技術者)がみずから乗り込んで情報収集し、かつキーパーソンと交流できる貴重な機会です。キーパーソンとは著名なITコンサルタント、SEOコンサルタント、ランディングページコンサルタント、各分野のエンジニアなどで、専門的かつ有意義な情報交換が行われます。

ClickZ Liveのセッションの風景。

SMX(Search Marketing Expo)では、参加者の質問にSEOエキスパートが回答する。

Pubconにも毎年参加。上級者向けのカンファレンス。

シアトルで開催された、SEOmozが主催する「MOZCON」の会場風景。

海外遠征で得られるメリットは「日本の近未来」が分かること

私たちが海外遠征を必要とする理由として、検索エンジンマーケティングにおいて欧米が先行しているという事情があります。これはGoogleがアメリカの会社であることも大きいですが、検索エンジンマーケティングの手法そのものが日本より欧米の方が進んでいるためです。

すなわち、カンファレンスで得た最新情報や、いま実際に欧米で何が起こっているかという現実は、近未来の日本の状況を表わしていることになります。海外遠征で入手した情報は、日本で近い将来、実践的に役立つ情報なのです。Faber Companyは、それをもとに調査研究、自社事業における実験・検証などを行っています。

こうした海外遠征で情報を取得しているIT事業者は非常に少なく、Faber Companyのサービスが最新かつ高品質であることの大切な要素となっています。海外遠征が私たちの情報源として非常に有効に働き、クライアントにメリットをもたらしていると言うことができます。

もっとも重要なのは「現場の空気感」

日本のIT企業やコンサルタントは、生で入手する海外最新情報の重要性を軽んじている、と言っても過言ではありません。カンファレンスへの出席には言葉の壁などもありますが、最大の問題は「誰かがレポートしてくれるだろう」という他者依存の姿勢です。

確かにカンファレンスの内容については、日本でもセミナーで紹介されたり、レポートが出たり、日本でも知られるわけですが、こうした海外遠征で本当に大事なのは「現場の空気感」が体感できることです。メディアで入手できるのはあくまでも主要な情報だけであり、専門家が求めるこまかい情報というのはキーパーソンと会って話すことでしか得られません。私たちの海外遠征は、そういう意味でたいへん貴重な情報収集の場であり、意見交換の機会なのです。

海外遠征は約1週間の期間設定で行われ、目的のカンファレンスに3~4日参加するとともに、その前後の日程を利用して現地の視察活動も行っています。これらのコーディネートも私たちFaber Companyの「職人」を中心に行われます。視察活動でも「現場の空気感」が実感できることは言うまでもありません。

海外遠征で得た情報や人脈がクライアントへ届く流れ

IT業界における情報の伝達には、多くの場合、第1次情報者→第2次情報者→クライアントという流通経路があります。Faber Companyは、海外遠征で得た情報を整理し、検証し、実践し、発信する第1次情報者であることを自負しています。また、それを背景に、国内外に無数の案件と実績を持っていることもクライアントからの信頼獲得に寄与しています。


  • 情報取得
    米国での各種カンファレンスへの参加、関連会社役員の現地派遣、国内外のキーパーソンとの交流等。

  • 自社事業実践・
    検証 /
    産学共同研究

    調査結果を、自社事業(EC等)にて実践・検証。また、コンテンツマーケティング領域においては、学術機関との産学連携による共同研究にも取り組む。
    ※2014年8月より、国立大学法人豊橋技術科学大学との共同研究を開始。

  • クライアント
    フィード
    バック

    自社事業により検証された有効な手法を、グループ・個別各コンサルティングにて伝授。商品開発・提供を行う。

海外遠征で得た情報は、帰国後すぐにサマライズされて社内に共有される。検索エンジンマーケティングの最新情報が凝縮された貴重な情報。

PAGE TOP