MENU

世界最大級のSEO&SEMイベント『SMX EAST』に出展・登壇しました

  1. 世界最大級のSEO&SEMイベント『SMX EAST』に出展・登壇しました
NEWS/INFO

世界最大級のSEO&SEMイベント『SMX EAST』に出展・登壇しました

ファベル・カンパニー

報道関係者各位

プレスリリース

2016年9月27日

株式会社Faber Company

 

    日本企業として唯一、

世界最大級のSEO&SEMイベント『SMX EAST』に出展・登壇

~日本の職人技、世界へ~

 

 

株式会社Faber Company(ファベルカンパニー/本社:東京都港区、取締役社長COO:稲次正樹)は、現地時間2016927日、日本企業として唯一、アメリカ・ニューヨークで開催された世界最大級のSEOSEMイベント『SMX EAST』に出展。世界に向けてWebマーケティングツール『MIERUCA』について講演いたしました。

image-2

SEOSEMイベント『SMX EAST』にて。

(左)ノベルティグッズのリュック配布(右)当社ブースの様子

 

■日本の職人技で世界へ

これまでGoogle Analyticsなど、検索エンジンマーケティングのツールは北米発が中心でした。私たちは人工知能を駆使して、日本人のきめ細やかな職人技を再現した「ミエルカ」で、ここに戦いを挑みます。目指すは、世界にあまねく日本発の技術、職人技を普及させること。今後はアジア各国にも最先端のSEMを輸出するべく、尽力いたします。

 

 

MIERUCA(ミエルカ)とは                    https://mieru-ca.com/

人工知能(AI)の一分野である「自然言語処理」を応用し、Webで上位検索されやすい記事づくりを的確に支援するコンテンツマーケティングツール。クラウド上で「自社サイトの改善すべきページの抽出」「ライバルサイトとの差異の発掘」などが簡単にできる。株式会社Faber Company10年以上経験を積んだコンテンツマーケティングのノウハウをシステム化した。開発メンバーには、ウェブアナリストで当社CAOChief Analytics Officer)・小川卓に加え、国立大学豊橋技術科学大学情報・知能工学系の吉田光男助教、明治大学理工学部情報科学科・髙木友博教授、東京大学情報基盤センター・中川裕志教授ら、人工知能の権威が加わる。ソフトウェア特許を申請中。

 

Faber Company(ファベルカンパニー)とは           https://www.fabercompany.co.jp/

「日本の職人技と先端テクノロジーの融合」をコンセプトに、企業のWebマーケティングを支援。2005年の創業以来、クライアント企業のSEO施策、PPC(リスティング)広告運用、コンテンツ制作事業、検索エンジン集客に関するセミナー事業を展開している。2013年からWebマーケティングツール「ミエルカ」を自社開発。国立大学法人豊橋技術科学大学との共同研究を皮切りに、明治大学、東京大学との産学連携で人工知能のWebマーケティング分野への応用研究に力を注いでいる。

 

■会社概要

会社名:             株式会社Faber Company (※「ファベルカンパニー」と読みます)

所在地:                107-0052 東京都港区赤坂2-14-4 森崎ビル4

代表者:                取締役社長COO:稲次正樹

資本金:                1億円

設立:                    20051024

事業内容:            MIERUCA(ミエルカ)事業、コンサルティング事業、スクール事業、サイト売買事業

URL:                   https://www.fabercompany.co.jp/

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社Faber Company

担当: 井田奈穂

Tel: 03-5545-5230

Fax: 03-5545-5231

Email: pr@fabercompany.co.jp

 


PAGE TOP