MENU

弊社MIERUCAサーバへの不正アクセスに関する調査報告について

  1. 弊社MIERUCAサーバへの不正アクセスに関する調査報告について
NEWS/INFO

弊社MIERUCAサーバへの不正アクセスに関する調査報告について

株式会社Faber Company(ファベルカンパニー/本社:東京都港区、代表取締役:古澤暢央)は、20181012日発表の「弊社MIERUCAサーバへの不正アクセスについて」の通り、SEOプラットフォーム「MIERUCA」の一部サーバに対して、外部より不正アクセスが行われたことが判明したため、第三者調査会社による詳細調査を進めてまいりました。

今後におきましては、近日中に完了予定である詳細調査の結果を元に再発防止策を策定する計画です。また、詳細調査の結果、および再発防止策については11月中をめどに取りまとめ、皆さまにご報告させていただく予定でおります。

その際は当サイト「お知らせ」に掲出の上、お客様に改めてご連絡を差し上げます。

 

現在、第三者調査会社による詳細調査を行っている最中ではありますが、現時点におきましても、お客様情報が閲覧・流出した事実は確認されておりません。

 

再発防止策を含めた調査報告にお時間をいただき大変恐縮ではございますが、都度ご案内しております通り、セキュリティ体制の強化を随時実施していくことでより安心できるサービスづくりに繋げてまいります。

 

この度は、お客様をはじめ関係各位に多大なるご心配をおかけしてしまい、心よりお詫び申し上げます。

 


PAGE TOP