MENU

当社オフィスにおける新型コロナウイルス感染者の発生について(第2報)<2020年7月13日>

  1. 当社オフィスにおける新型コロナウイルス感染者の発生について(第2報)<2020年7月13日>
NEWS/INFO

当社オフィスにおける新型コロナウイルス感染者の発生について(第2報)<2020年7月13日>

株式会社Faber Company2020713日(月)、東京本社(東京都港区赤坂)に勤務する社員1名が、新型コロナウイルス感染症の検査の結果、陽性であることが判明したことをお知らせします。

 

当該社員は77日(火)22時頃に発熱したことを受け、翌8日(水)は出社せず医療機関を受診し、PCR検査を実施。9日(木)、10日(金)と自宅療養していたところ、10日(金)に医療機関および当該社員在住地の所轄保健所からの連絡で、陽性であることが判明しました。同日から保健所指導の下で対応を進め、現在当該社員は東京都が用意した軽症者等に係る宿泊療養のための宿泊施設にて、療養しております。

 

当社では東京都みなと保健所の指導の下、当該社員の行動履歴を把握しましたが、発症日よりさかのぼって2週間以内に、往訪、来社とも社外の方との接触はありませんでした。また当該保健所からは、7日までの出社時に、社内における濃厚接触者(※)はいないと判断されております。本日13日正午時点で、当社従業員の中に他の感染者は確認されておりません。発症日よりさかのぼって2週間以内に、当社の従業員が往訪、または当社にご来社いただいた企業様へはご連絡し、連携を進めます。

※:感染者が発症する2日前から1メートル程度の距離でマスクをせずに15分以上会話するなどの接触があった人 

参考資料:厚生労働省 濃厚接触者の定義

 

当社では現在、全従業員の手洗い・うがい・マスク着用・消毒用アルコール使用・毎朝の検温を義務化していることに加え、座席間のアクリル板設置、時差通勤や在宅勤務の推奨等の感染予防・拡大防止対策を実施してきました。今後はこれに加え、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、以下の対応を実施します。

 

1.  7月11日(土)に当該社員が勤務していた執務スペースおよびトイレの消毒作業を実施

2. 当該社員が勤務する東京本社の全従業員に対し、当該社員の発症日から14日間となる21日(火)まで一斉在宅勤務を指示

3. 全従業員の健康状態に関する経過観察

4. 全従業員に厚生労働省の感染予防ガイドライン遵守に加え、新型コロナウイルス接触確認アプリのインストールを推奨

 

従業員の安全やお取引先様、関係者の皆様への安全に配慮した適切かつ迅速な対応に努めてまいります。これ以上の感染拡大を防止すべく、総力を挙げて取り組みますので、何卒ご理解、ご支援のほどよろしくお願いいたします。今後も状況が変わる場合には、都度、速やかに情報を開示してまいります。

Faber Company新型コロナ対応関連リリース

新型コロナウイルス感染拡大に伴うリモートワーク推奨期間開始について2020/5/25更新)

新型コロナウイルス対策のための時差出勤実施/電話受付時間変更のお知らせ2020/2/26更新)

会社名     株式会社Faber Company
所在地        107-0052 東京都港区赤坂2-14-4 森崎ビル5
HP       
   https://www.fabercompany.co.jp/ 

本リリースに関するお問い合わせ 
株式会社Faber Company

広報担当:井田、志賀 TEL:03-5545-5230 (直通)090-4169-9767 MAIL: pr@fabercompany.co.jp

 


PAGE TOP