MENU

「言語処理学会第24回年次大会(NLP2018)」 協賛のお知らせ

  1. 「言語処理学会第24回年次大会(NLP2018)」 協賛のお知らせ
NEWS/INFO

「言語処理学会第24回年次大会(NLP2018)」 協賛のお知らせ

企業のWebマーケティングを支援する株式会社Faber Company(ファベルカンパニー/本社:東京都港区、取締役社長COO:稲次正樹)は、「言語処理学会第24回年次大会(NLP2018)」に協賛します。

当社は2005年の設立以来、 10 年以上にわたりWeb 上で使われる「言葉」 を研究し、検索エンジンマーケティングでの実践を積んでまいりました。その知見と、人工知能の一分野である「自然言語処理技術」を活用し、開発したのがSEOプラットフォーム「MIERUCA(ミエルカ)」です。ミエルカは、大学や研究者、学生インターンの皆様との共同研究を通じ、最新技術を取り入れながら機能拡充を続けています。

本学会への協賛を通じて、言語処理技術の発展、ビジネス分野へのさらなる応用に貢献できれば幸いに存じます。

 

■学会概要

言語処理学会第24回年次大会(NLP2018)

http://www.anlp.jp/nlp2018/

期間:2018年3月12日(月) ~ 3月16日(金)

会場:岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム)(地図

 

■MIERUCA(ミエルカ)とは

 https://mieru-ca.com/

ミエルカはFaber Companyが10年以上にわたる検索エンジンマーケティングの知見をもとに、人工知能(AI)を活用して開発したSEOプラットフォーム。
①コンテンツ企画・制作・評価・改善機能に加え、競合サイトも含めたSEOパフォーマンスをモニタリングできる機能を搭載したツール、②Web担当者が自身で学ぶことができるセミナーや動画などの学習コンテンツ、③個別コンサルティングの三位一体で、インハウス(導入企業内)でのSEO・コンテンツ施策を支援する。
2015年3月のリリースから2年あまりで導入企業は700社以上にのぼる。開発メンバーには、ウェブアナリストで当社CAO(Chief Analytics Officer)・小川卓に加え、国立大学豊橋技術科学大学情報・知能工学系の吉田光男助教、明治大学理工学部情報科学科・髙木友博教授、東京大学情報基盤センター・中川裕志教授ら、人工知能の権威が加わる。ソフトウェア特許申請中。

会社名: 株式会社Faber Company
所在地: 〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-4 森崎ビル4階
代表者: 取締役社長COO:稲次正樹
資本金: 1億円
設立: 2005年10月24日
事業内容: MIERUCA(ミエルカ)事業、コンサルティング事業、サイトM&A事業
URL: https://www.fabercompany.co.jp/

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社Faber Company(ファベルカンパニー)  担当:井田(いだ)

TEL:03-5545-5230  FAX03-5545-5231    pr@fabercompany.co.jp


PAGE TOP