MENU

Web画面の動画キャプチャやスクリーンショットを簡単に共有できるGoogle Chrome拡張機能「WARP」が、サービス開始5カ月で2,000ユーザー突破 | 株式会社Faber Company(ファベル カンパニー)

  1. Web画面の動画キャプチャやスクリーンショットを簡単に共有できるGoogle Chrome拡張機能「WARP」が、サービス開始5カ月で2,000ユーザー突破
NEWS/INFO

Web画面の動画キャプチャやスクリーンショットを簡単に共有できるGoogle Chrome拡張機能「WARP」が、サービス開始5カ月で2,000ユーザー突破

1,700社のWebマーケティングを支援中の株式会社Faber Company(ファベルカンパニー/本社:東京都港区、代表取締役:稲次正樹・古澤暢央)は2021年3月17日、Web画面の動画キャプチャやスクリーンショットを簡単に共有できるGoogle Chrome拡張機能「WARP(ワープ)」の登録者数が2,000ユーザーを突破したことをお知らせいたします。
2020年10月からご提供を開始し、右肩上がりで登録ユーザー数が増えております。今後も機能拡充に尽力し、さらにご利用いただけるよう努めてまいります。

WARP作業イメージ

 

WARP」とは?

https://warp.style/

画面上の動きを簡単に録画&共有できる、動画メッセージサービスです。
ビデオを中心としたコミュニケーションで、アイデアをより速く、正確に伝えられます。

 

〇ツールの使い方
デザイナー・倉内法生氏(株式会社NEW代表取締役)が、WARPの操作方法とメリットを動画で解説

 

テレワークが広がる中で、「遠隔の相手に業務フローを共有する」機会が増えました。
例えば、Web制作における提案や、ソフトウェア開発における動作確認といった業務では、「相手と時間を合わせて画面共有し、手順を見せながら説明する難しさ」が、業務効率化の障害となっていました。そこで思い立ったらすぐ画面の動作を撮影し、共有相手が時間に囚われずURLから閲覧できるようにと開発したのが「WARP」です。

カーソルの動きやページ送り、タブ間の移動などの画面録画ができ、撮って即座にURL形式で共有が可能となっております。相手と時間を合わせて画面共有しながら説明する必要がないため、時差のあるテレワークでの手順説明や社内への知識共有、営業のデモンストレーション等に最適です。

2020年10月の提供開始以降、ユーザー数は右肩上がりで成長しており、5カ月で登録者数は2,000ユーザーを突破いたしました。多くのソフトウェアとの連携を進めており、GitHubGitLab BacklogSlackChatworkなどと連携が可能です。今後はさらにインテグレートするサービスを増やし、より多くの方にご利用いただけるよう努めてまいります。

<ご活用シーン例>
・営業時のデモンストレーション                               
・サイト制作における納品物の説明
・ツール利用時の手順、チュートリアル                    
・社内への知識共有・手法共有
・新人の教育・オンボーディング&トレーニング

<メリット>
◼︎画面上に線やハイライトを引いたり、文字を記入したりする動きもボタン一つで録画可能
◼︎日本語、英語、ベトナム語で展開。国境を超えた動画でのコミュニケーションが可能
◼︎PNGやMP4でのダウンロードも可能
◼︎動画サイズは自動で最適化
◼︎GitHub、GitLab 、Backlog、Slack、Chatworkなどのソフトウェアとも連携

ダウンロードはこちら

 

WARP」のご利用手順

1. WARPのChromeアドオンをインストールし、アカウント作成(無料) 
2. キャプチャしたい画面を表示したら、Chromeヘッダーバーに設置されたアドオンからWARPを起動。
3. 「画面全体」か「このタブ」を選び、RECボタンを押すとカウントダウン後に録画開始。
4. 録画停止後、共有先メールアドレスを入力すれば、相手がアカウント未取得でもURLから動画閲覧可能。
ご登録を頂きますと、以下のサービスでも画面キャプチャ・投稿を簡単に行うことが出来ます。
– Github  - Gmail  – Backlog  – GitLab  – Slack  - Chatwork

 

Faber Companyとは?

「日本の職人技と先端テクノロジーの融合」をコンセプトに、企業のWebマーケティングを支援。2005年の創業以来、クライアント企業のWebマーケティング施策支援、コンテンツ制作の教育事業などを展開。2013年からSEOプラットフォーム「ミエルカ」の自社開発を開始し、2015年リリース。国立大学法人豊橋技術科学大学との共同研究を皮切りに、明治大学などとも産学連携でWebマーケティング分野への人工知能の応用研究に力を注いでいる。

社名     株式会社Faber Company
所在地    〒105-6923 東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー23F(受付)
代表取締役  稲次正樹、古澤暢央
資本金    1億円
設立     2005年10月24日
事業内容   MIERUCA(ミエルカ)事業、コンサルティング事業、メディア事業、ミエルカコネクト(DX人材紹介)事業、DEKIRUCA(オーダーメイドDX研修事業)事業

 

本リリースに関するお問い合わせ 
株式会社Faber Company
広報担当:井田、志賀 

TEL:050-3645-7921  
MAIL: pr@fabercompany.co.jp

 


PAGE TOP